女性が起業でやりがち!資格からアイデアを考えるときの注意点

▼画像クリックで小冊子プレゼント!
地方だから勝てるオリジナルビジネスの創り方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。


「せっかく持っている資格だから…」

「あの資格があれば…」

そんな無意識な縛りがあなたの売り
見えなくさせていませんか?

今回は、本当に資格があれば
起業のアイデアがつくれるのか?
女性起業家として活躍できるのか?
について取り上げてみたいと思います。

資格から起業アイデアを考えることの注意点

国家資格や民間資格
世の中にはたくさんの資格がありますが

他にはない自分独自の
ビジネスアイデアを創りたいと考えて、

自分の売りを作るために
「持っている資格を活用したい」
もしくは
「新たに資格を取得したい」

そんなご相談をよくいただきます。

そんなとき私からは

資格そのものにとらわれすぎるのではなく

ご自身のこれまでの経験や
叶えたいビジョンを元にした
オリジナルビジネスの創り方を
お伝えしています。

 

資格業で長くお仕事をされている方は

独自のビジネスを創る上でも
どうしても資格を中心に
アイデアを考えてしまう人が
多かったり、

反対にこれから起業したいと思う人は
「まず資格をとらないと…」
と思ってしまいやすい
傾向にあります。

 

もちろんオリジナルビジネスを
創る上で
その方のスキルや経験が
生かされることは多いにありますが

ここで注意してほしいのは

持っている資格が
必ずしも自分を本当望む未来に
連れて行ってくれるとは限らない

ということです。

どれだけ資格を持っていても、
その資格での経験が長かったとしても

 

お客様が「それほしい!!」と思う
他では買えない商品
提供できなければ

 

地方に住みながらも
数あまたの競合他者と一線を画して
「売ってください!」
とお願いされることはないからです。

 

「あなたの中の光るアイデア」を見つける方法

特に自分に自信がないとどうしても
経験の長さや資格の有無を
前面に出そうとしてしまいがちですが

ビジネスを創る上で
「自分が今できること」
ばかりに縛られすぎていると

あなたが本当に叶えたいビジョンを
叶えてくれる
「あなたの中の光るアイデア」
見逃してしまうかもしれません。

 

あなたは
資格に無意識に縛られすぎるが故に
自分の売りが分からなくなって
いませんか?

もし思い当たる節があるのであれば

「今の資格や
これまでの経験に囚われないで

ビジネスを創るとしたら
どんなことをしたいだろう?」

mindmap-2123973_640.jpg

と問いかけてみたら
死角になって今まで見えなかった
あなたの新たな売りが
見えてくるかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね^ ^

客観的な視点で「あなたの光るアイデア」を見つけよう

とは言っても自分ではなかなか
自分を客観視できないので
ビジネスの専門家に相談したい、

という女性起業家さんや、
これから起業をお考えの女性へ。

私の個別相談の募集を
近日再開しますので
メルマガをチェックしておいて
くださいね!

コメント