遊びがシゴトになる起業スタイルの創り方。

ビジョンの叶え方
期間限定!無料オンラインセミナー開催▼詳細は画像をクリック▼
オンラインセミナー

ビジョンを描くだけで
時間と場所に縛られない人生を創る

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

 

「コロナ疲れ」という言葉も
流行っているここ最近、
長く続く自粛モードへの反動もあって

感染の恐れの少ない
野外キャンプ場や屋外施設が
全国的に賑わっているそうです。

かくいう我が家も
先週末は海辺まで足を伸ばして
家族旅を楽しんで来ましたよ^ ^

家族旅のテーマは「五感で味わう」


今回の家族旅で私が設定したテーマは
「五感で味わう」

お宿の熱々の家族温泉と
出汁が効いた絶品和風パエリア、

翌朝は子ども達と一緒に
朝日と海を拝みながらの
早朝神社散歩、

そして締めは家族でサイクリング!

自然の中で五感をフルに使って満喫し
最高のリフレッシュになりました!

ただの遊び?いえいえ、これがシゴトでもあるんです^ ^

さて、もしかしたら
あなたはここまで読んで

「なんだ、
ただの家族日記かい…」

と思ったかもしれませんね。

ですが実は私はこの1泊2日の
家族旅の中で、

これから多くの人に
「こんな商品を待っていた!」
と喜ばれるであろう

まだ世の中にはない
感動ビジネスのアイデアの種

をたくさん持ち帰って来ました。

コロナの流行で、
不安や恐れが世の中に蔓延したり

感染防止のために人との濃厚接触を
避けることが日常になったり…

そんな状態になることで
改めてその重要性を
感じるようになるモノ

情報過多な状況の中で
心がどうしてもネガティブな感情に
侵されやすいからこそ


体(五感)を通して健やかな心身を

保つことができるモノ

これからお客様に選ばれる
新しいビジネスを創る上での
ヒントの1つになります。

そういった先を見越した
ビジネスアイデアの創造は

 

ただただ机の前に座って
調べたり考えたりして
机上の空論を述べるのではなく

「自ら遊び、体感する」

ことが何よりも大事だと
私は考えています。

「百聞は一見にしかず」
という言葉があるように

ただ聞くのと、
自分が体験してみるとでは

手に入れる情報量も、
自分で体感して腹落ちする深度も
天と地ほどの差ができるんですね。

そして自ら体感して
深く腹落ちしたことだからこそ

それをどういうカタチにして
お客様に手渡すことができたら
より感動を与えられるだろう?

と、
ビジネス創りに面白みを感じながら
子どもの遊びのように
夢中になってシゴトができるんです!

「遊びがシゴト、シゴトが遊び」の働き方に今こそシフトチェンジ!

そういう意味でも、
お客様に感動を与えて選ばれる
起業家というシゴトはまさに

遊びがシゴト、

シゴトが遊び

と言うことができますし

私は自分の生徒さんにも
ただがむしゃらにシゴトばかりを
頑張るのではなく

「体感を大事にしよう」
「オンとオフどちらも楽しもう」

ということを伝えています。

あなたがもし今の自分のシゴトに
面白みを見出せなかったり

マンネリ感や停滞感を
感じているのだとしたら…

コロナ流行によって
これからの働き方のスタンダードや
世の中の人が求めるニーズが
大きく変わっていく

そんな今の分岐点からこそ、

遊びがシゴト、

シゴトが遊び

な働き方と生き方のスタンスに
シフトチェンジしていってほしいなと思います。

私は
「時間と場所に縛られない起業スタイル」
を目指す方のお役に立ちたいと
思っていますが

こういうスタンスで働き
生きられるようになったら

自分のシゴトも人生も
誰かにコントロールされるのではなく

自分で自由にデザイン
できるようになるんです。

 

私は今回の遊びの旅で持ち帰った
ヒントを元に

競合他者に埋もれるのではなく
コロナなどの社会情勢に
影響を受けるのでもない、

これからの時代に選ばれる
新しいビジネスを企画創造し

他にはない商品を創って
選ばれる起業家になりたい方に
提案していきたいと思います!

もし私と同じように
シゴトを遊びながら、
遊びをシゴトにしながら

お客様に感動を与えて
自分や周りも豊かに幸せになる
ビジネスをしたい!

という方がいらっしゃいましたら
個別相談サロンでお会いしましょう。
あなたの想いと経験をカタチに変えて
これからの世界で選ばれる
ビジネスの創り方

自由な起業スタイルを
つくるための具体策

個別相談にいらした方のみに
手渡していきます。

興味がある方はまずは以下のリンクより
無料のメール講座にご登録いただき、
読者限定無料の相談会の詳細を確認してくださいね!
無料メール講座に登録して相談会の案内を受け取る

 

コメント