「仕事のやりがい」も「お金」もどっちも欲しい!【しくじり実話ストーリー1】

起業ストーリー
今日から、6月の連載として「私のビフォーアフター」とシゴトに対する想いを語っていこうと思います^^
私は、今でこそ月商7桁を稼ぎつつ、同じ想いを持つ仲間と共に日本から世界を変える女性起業家を増やす活動をしていますが…最初から順風満帆ではありませんでした。
今日からの私の「しくじり実話ストーリー」を読んで、皆さんが「人と社会の役に立ちながらシゴトも家庭も夢への挑戦もぜんぶ手に入れる!」一歩になれば嬉しいです^^

こんにちは!

イノベーティブな
独自ビジネスの創造で
社会貢献も経済的自立も両方叶える!

女性起業家育成コミュニティ
「Life Design Camp」主宰

女性起業家プロデューサーの
くましろみのりです。

1981年9月生まれの41歳。

2つ下の夫と
11歳、8歳、1歳の3人の子どもとの
5人家族で緑豊かな
佐賀県の田舎町に暮らしています^ ^

私には、叶えたい「夢」があります

私には夢があります。

それは、
世の中の全ての女性が

自分は女だから、
妻だから、
お母さんだから

だからできない…

という制限の鎖を外して

自分がやりたいこと
挑戦したいことにとことん
夢中になって生きること

すなわち

「夢のど真ん中を生きる」

女性を日本中、
世界中に増やすことです!

”女性と仕事”

このテーマを考えた時に
いつだってついてまわるのは

「仕事をとるか、家庭をとるか」
という二者択一の思考。

だけどそれって、
本当にほんとう???

どちらかしか選択できない、

じゃなくて

シゴトも家庭も夢への挑戦も
ぜんぶ手に入れる方法
だって
もしかしたらあるんじゃない?

そして自分の持っている才能や
強みを発揮して

人や世の中に感動を与えるシゴトで
やりがいを得ながら経済的な自立を
叶える方法だって
どこかにあるんじゃないか??

みなさんは
そう思ったこと、ありませんか?

「夢を叶えることが出来る!」と気付きました

私も10年前に
初めての出産を機に

そう疑問に思った一人でした。

だけど当時自分の周りには
それを実現している人が
一人もいなかった。

あの時の私がえらかったなと
今でも思うのは

周りにシゴトも家庭も夢への挑戦も
叶えている人がいなかったから

「やっぱり無理なんだ」
で諦めてしまうのではなくて

やっている人がいないなら
自分がそのはじまりの人に
なれたら最高だ^ ^!

と素直に思って(単純とも言う笑)
決断し動き続けたこと。

そして2016年の初めに決断し、
会社を辞めてからこれまでの7年間で

私自身の働き方、生き方を
証明としてこう断言することが
できるようになりました。

女性がやりがいのあるシゴトも
家族も夢への挑戦も
マルっと叶えながら
豊かになることは可能です!

実際に私が実践して残してきた
この7年間の記録を活用することで

私が7年かけてできたことを
もっと短い時間で出来るようになった
女性たちが

Life Design Campでは
続々と誕生しています^ ^

とはいえ私自身の
これまでの7年間の道のりは

順風満帆!

、、、なわけでは
決してなかったんです^^;

むしろ人より
たくさんの失敗やミスをして
遠回りしながらやってきたからこそ

成功体験ばかりではなく
反面教師の「しくじり先生」として

あなたに伝えられる
恥ずかしい記録も
たくさん持っています^ ^

そこで次の記事からはまず

「人と社会の役に立ちながら
シゴトも家庭も夢への挑戦も
ぜんぶ手に入れる!」

そんなぶっ飛んだ夢を思い描いて
無鉄砲にチャレンジしてきた
私のしくじり実話ストーリー

お伝えしますので
楽しみにしていてくださいね^ ^

それでは今日も

夢のど真ん中な1日
を過ごしましょう\(^^)/

Instagram絶賛更新中です!
起業に関するお役立ち情報を
発信していますので
ぜひフォローしてください^^