オンラインビジネスで20万円を超える商品が売れるのは何故?

▼画像クリックで小冊子プレゼント!
地方だから勝てるオリジナルビジネスの創り方

地方発オンライン女性起業の専門家
ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

 

私は連日
個別相談で全国各地にお住まいの
女性起業家さんとお会いしています。

 

高単価でもお客様に感動を与えて
売り込まずにお願いされ、

地方にいながら自由で豊かな
働き方を叶える具体策
をお伝えさせて頂いているのですが…

個別相談に来られる方から
とっても良く聞く質問があるんです。

それはこれ。

「高単価の商品って
本当に売れるのでしょうか?」

これまで数千円や
高くても数万円などの単価で
ビジネスをされてきたひとり起業家さんにとっては

私がお伝えする20万円以上が目安の
高単価の商品を
しかもオンラインビジネスで売るって
イメージがつきにくいと思います。

お客様は果たして本当に
買ってくださるのだろうか?

と半信半疑になる気持ちも
(私も以前そうだったので)
よーくわかります^ ^

ですがこの質問に対しての
私の回答はシンプルにこうです。

「はい、売れます。」

今回はフツウの価格の
10倍になっても売れてしまう!?

その理由をお伝えします。

オンラインビジネスで高単価商品を売るのに必要な事

オンラインで高単価商品を売るために必要な事

私のビジネス創造プログラム
Life Design Campに
参加している生徒さん達が

プログラム参加後初めての成果を
あげたときに口を揃えていう言葉は

「みのりさん!高単価商品って
本当に売れるんですね!!!」

なんですよ^ ^

 

ですが、
ここで注意してほしいのは

今の商品をそのまま高単価にしたり
ちょっと何か付け足したくらいでは
売れるわけがない

ということです。

 

高単価でもお客様の方から
「こんな商品が欲しかった!」
とお願いされる状態をつくるためには

その他大勢から抜け出すための
光るアイデアと戦略

が必要不可欠です。

 

 

例えばスーパーで150円で
売っているりんごが

ある日特に理由もなく1500円に
なっていたとしたら…

あなたは
1500円で買いますか?

普通りんごは1500円では
買わないですよね?

ですが実は世の中には
1500円でも
売り切れ必至のりんご
が存在するんですよ^ ^

 

1個1500円のりんごが売れる!?その理由とは。

オンラインで高単価商品

1991年9月に
りんごの名産地、
津軽地方を襲った台風。

後に「りんご台風」と呼ばれるほど
その地方のりんご農家は大打撃を受け

約9割のリンゴが
風で落ちてしまったそうです。

そんな中、
奇跡的に残った1割のりんご。

このりんごを縁起物として
提供対象を「受験生」に絞って

「落ちないりんご」

として売り出すアイデアが
生まれました。

 

りんご農家にとって
絶体絶命のピンチをチャンスに変える
逆転の発想と戦略で

「落ちないりんご」は現在も
1500円の価格で販売されており
全国各地から大人気
大ヒット商品となっています。

まずは「オンラインビジネスで高単価は売れない」という思い込みをはずして常識を疑ってみよう

オンラインビジネスで高単価商品が売れないというのは思い込み

私が主宰する
Life Design Campでは

「落ちないりんご」のような
逆転のアイデアと
戦略を生み出すメソッド

を基軸に

高単価でオンラインビジネスでも
お客様から
「それが欲しかった!」
と売り込まずにお願いされる

他では買えない
オリジナルビジネスの企画創造と

それを広めるマーケティングを
トータルでナビゲートしています。

 

私自身やすでに成果を出している
生徒さんの実際の記録に基づいた
アイデア&戦略を学び
実践してもらうからこそ

「高単価商品って
本当に売れるんですね!」

という嬉しい声を生徒さんから
聞くことができるのです^ ^

 

高単価商品が売れるのはわかった!
でも自分がやるとなると売れる自信がありません・・・
という方はこちらの記事もご参考になさってくださいね▼
「高単価商品をつくっても、売れる自信がないあなたへ」

 

ひとり起業家のあなたがもし現状で
「自分のビジネスは
高単価では売れないだろう」
と思っているのなら

それはただ単に
高単価でも選ばれる商品にするための
アイデアと戦略が
足りていないだけかもしれません。

 

その場合はまず
「高単価商品は売れない」
という思い込みのメガネを外して

自分のビジネスの業界における
「当たり前、常識」を疑ってみる
ことから始めてみてくださいね!

 

ただし考えてみても自分では
よくわからない…という方は

分からないからと
そのままにしていても
現状は変わらないままなので
専門家に聞きましょう!

 

その他大勢から抜け出すための
他にはないアイデアと戦略を元に

高単価でも選ばれるビジネスの
創り方を知りたい方は
個別相談にご参加いただければと思います。

個別相談の募集がはじまったら
メルマガでお知らせしますので、
ご登録してお待ち下さいね!

 

コメント