これが人生を劇的に変える秘訣!未来のビジョンを描く時の重要ポイントとは。

ビジョンの叶え方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

私ごとですが、
本日9月10日で38歳になりました!


先日のチーム講義でも
生徒のみんなからサプライズお祝い
をしてもらい、感無量でした!

 

37歳の1年間は私にとって
共に切磋琢磨し成長できる
かけがえのない仲間に出会えた
素晴らしい1年でした。

 

今日からの1年は
自分自身がまず誰よりも
自分の可能性を信じて

やりたいことに向かって
とことん行動することで

それによって関わる人たちが
大満足の人生を送るための
飛躍を遂げる1年にしたいと思っています^ ^

 

そんな誕生日前日の昨日は横浜にて
起業家ハワイ合宿のプレミーティング
に参加して来ました!

恐れを感じながらコミットメントし、「自分と約束」する

「グローイングCODE」
という名前のこの合宿は

遊びながらシゴトをする!

を合言葉に

世界一のホンモノに触れて
自分自身の当たり前を
大きく変えて成長するための旅です。

11月に総勢32名でいく
このハワイ合宿に私が参加するのは
今年の2月に続いて2回目になります。

1回目はいち参加者として
10年ぶりにパスポートを取得して
ハワイに行きましたが…

今回は私の生徒さん2人を連れて、
合宿新リーダーの1人として参加します。

 

昨日のプレミーティングでは
ハワイ合宿に向けて
自分自身の当たり前を変えるための
コミットメントを1人ずつ行いました。

 

みんなの前で宣言するコミットメントは、
「自分との約束」です。

宣言しておいて
出来なかったらかっこ悪いからと
妥協したコミットメントでは

自分自身の当たり前は変わりません。

だから私自身も昨日、

みんなの前で宣言することに
大きな恐れを感じながら、

自分とある約束をしました。


(コミットの瞬間を仲間が撮ってくれました^ ^)

1日経った今でも思い出すと

胸がぎゅーっ…
と怖さで縮むほどです。
(基本ビビリです笑)

 

それくらい私にとっては
大きな挑戦なのですが

なぜ私がわざわざそんな
怖い約束を自分とするのかというと

その恐れの先にこそ、
自分自身が心から求めている
「最高の未来ビジョン」がある

と知っているからです。

本望の未来ビジョンはワクワクだけでなく「恐れ」も感じる

人が本当に自分が心から望み
「これが叶ったら最高だ!」と思える
ぶっ飛んだ未来ビジョンを描いた時は、

最高にワクワクする、楽しいという
ポジティブな感情だけでなく、

「怖い」という感情も
同時に沸き起こるもの。

 

「怖さ」は自分自身のこれまでの
延長線上にはない未来を描くことで

自分や周りの環境が「大きく変化する」
ことに対して生まれる人間の本能的な反応なのです。

 

それをこれまでの自身の経験と
ビジョン実現の専門家としての研究で
わかっているからこそ

怖がりながらも
みんなの前で自分と約束したのです。

 

そしてここからが大切なのですが…

そんな「怖い」と
感じることから目を背けずに、

それを叶えていくための
具体的なダンドリまで描ききり、

それを元に
行動を起こし続けることで

「恐れ」は次第に薄れていきます。

 

さらにそうすることで
目の前の現実は着実に、

今の延長線上ではない、

自分の嘘偽りのない本望である
「最高の未来ビジョン」に
近づいていくのです。

 

逆に描いたビジョンが
変化の怖さを伴わない
自分の想定範囲内のものだとしたら、

恐れを感じずに安心して
毎日を過ごすことはできますが、

そこへ向かうためのダンドリも、
実際の行動も全て今の延長線上にしかなりません。

そうなると結果的に、

「あれ?
私なりに色々とやったつもりでいたけれど、
思ったよりも現実が変わってない…」

ということになってしまいます。

 

だからこそ…


2019年中に今の現状を変えて
大満足の人生にシフトしたい!

とあなたが思うのであれば

自分にとっての「最高の未来ビジョン」
を描く上で大事にしてほしいチェックポイントは、

ただ単に「ワクワクする」かどうか
だけではなく、

そこに
「恐れ」も感じるかどうか
なのです^ ^

 

私も今日から
ハワイまでの67日間、

自分の中の恐れを感じながら
具体的な段取りを立てて
行動を起こし続けていきます!

 

あなたも
ただワクワクするだけでなく

自分自身の当たり前を
大きく変えて飛躍するための
未来ビジョンを描いてみたいと思ったら

私とのディスカッションの場に
ぜひお越しくださいね^ ^

コメント