起業が辛いことばかりになる!時間切り売度チェック項目9

マインド
睡眠時間を削って、時間を切り売りして収入を増やすしかない
「時間をお金に換える」働き方だと起業は辛くなります。
チェック項目でチェックしてみましょう。

起業が辛いことばかりになる「時間をお金に換える」働き方

起業したはいいけれど、
頑張っても頑張っても収入につながらない

睡眠時間を削って、
時間を切り売りして収入を増やすしかない

そんな状況では、起業しても辛いことばかりになってしまいます。

それが「時間をお金に換える」働き方です

辛くない起業にするためには
「価値をお金に換える」働き方に変える必要があります。

そこで今日は「時間をお金に換える」働き方と
「価値をお金に換える」働き方の違いについてお伝えしますね。

まずは「時間をお金に換える」働き方について。

会社員やパートなど時給や
月給で働いている人はわかりやすいですが

サラリーマンでなくとも
個人事業主や起業家の中にも
時間をお金に換える働き方をしている人はたくさんいます。

というか、起業しても
自分の時間を売る働き方をしている人がほとんどです。

だけど自分でビジネスをしていると
意外と自分では気づけなかったりするんですよね〜。

なので、ここでチェックテストをやってみようと思います^ ^

以下のチェックリストを読んで
今の自分の仕事スタイルビジネススタイルに
当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね!

「時間をお金に換える」時間切り売度チェック項目9

✔提供している商品の平均単価が数千円〜数万円

✔◯時間〇〇円の価格設定をしているが実際には準備やアフターフォローに多くの時間をかけている

✔売上が上がるのは嬉しいが正直対応に疲れるお客様を相手にしている

✔売上が上がると体力時間的に辛く体力と時間に余裕があると売上が下がるジレンマを抱えている

✔自分で集客せず、外部から仕事が来るのを待っているスタンス

✔お客様には恵まれているが仕事が忙しすぎて休みがロクに取れない

✔自分の仕事時間がお客様の都合によって左右される

✔本当は商品価格を上げたいが同業者の相場が低いので合わせるしかない

✔値上げするとお客様が来てくれなくなるのではと不安である

=================

いかがでしたでしょうか??

上のチェック項目に一つでも丸がつけば
あなたは時間をお金に換える働き方をしていると言えます。

お客様主体の起業は辛いことばかりになる

売上のことなど、
一見時間とは関係なさそうに見える項目もありますが
ちゃんと根拠はあるんですよ〜

それは何かというと
全てのチェック項目において言えるのは

「自分主体ではなくお客様主体のビジネスになっていること」

商品の単価に関しても
営業時間やアフターサービス時間に関しても
お客様の質に関しても

自分で「こうしたい」と決めたものではなく
来てくれるお客様都合に合わせた
サービスを提供しているあいだは

会社員と同じような
時間を切り売りする働き方から抜け出すことができないんです。

だからたとえお客様からは喜ばれたとしても

仕事をやればやるだけ
睡眠時間が削られて自分自身は疲れていくし

頑張りに報酬が比例せずに
心はモヤモヤするし
家族との時間もとれないし

かといって時間の余裕を優先して
休んでしまうとすぐに収入が激減。

お金の不安がいつまで経ってもなくなりません。

自分でビジネスを始めたのに
不自由さばかりを感じてしまう起業になってしまいます。

まさに八方塞がりの状態です。

時間を切り売りする自己犠牲ビジネス

私はこの自分を後回して
時間を切り売りするビジネススタイルのことを
「自己犠牲ビジネス」と呼んでいます。

何を隠そう私自身が3年前まで
ガッツリと自己犠牲ビジネスに
ハマっていた経験者なんです^^;

もちろんハマっていた当時の自分は
自分のビジネスのやり方が
自己犠牲になっているなんて思ってもなかったんですよね。

少なくとも目の前のお客様はめちゃくちゃ喜んでくれてましたから^ ^

ですが、体力も、収入も
ビジネスの八方塞がり具合が
にっちもさっちもいかなくなった時に

やっと「時間をお金に換える」
=自分の時間や体力を犠牲にする働き方が
不毛であることに気づき

同時に世の中のひとりビジネスをしている人の多くが
会社員時代と変わらないこの働き方に甘んじていることを知り

これでは私と家族の人生に未来はない!

と思って即行動を起こし、

時間から価値をお金に換えて
お客様からも喜んでもらえる働き方にシフトしていきました。

「価値をお金に換える」働き方とは?

起業が辛くなる「時間をお金に換える」自己犠牲ビジネスの逆は
「価値をお金に換える」働き方です

「価値をお金に換える」働き方とは何かというと

これはズバリ、上のチェックリストの項目とは逆の働き方をすることです。

ということはザックリ言っても

時給単価ではなく
高単価の商品・サービスで
自分が応援したいと心から思えるお客様だけと関わり

働く時間と量を
自分自身でコントロールし
値上げしたとしてもお客様から
「売ってください」とお願いされる

そんな状態のことを指しますね^ ^

こんなの起業スタイルを可能にできるのが
「価値をお金に換える」働き方なんです。

上記のようなお客様主体の自分を犠牲にする働き方ではなく
自分主体の自由な働き方を叶えるには

「時間をお金に換える」時間切り売度チェック項目9の
チェックを一つでも外せるようにしてみてくださいね。

メルマガでは、他にもいろいろな
起業度チェックや起業で夢を叶える具体策をお伝えしています。

▼起業で夢を叶える!メールマガジン▼
【今だけ無料特典】
月商7桁を安定させて家族時間を生み出す
オンリーワンビジネス個別相談会
マインド時間管理
Life Design Flag