実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

仕事と家庭の両立に悩むママ会社員だったわたしが、「自分のシゴト」に出会うまで。

ライフデザインナビゲーターの
みのりです。

 
2019年こそ、
時間や場所に縛られないシゴトで
自由で豊かなライフスタイルを送りたい!


そう思っている方へ向けて
どうすればそれが可能になるのかを
お伝えしています。


前回のブログでは、
10月から自分の望むビジョンを描いて、


今年中にそれを叶えるための
ダンドリを立てることで


2019年はあなたにとって飛躍の年になる!


というお話をしました。

 

まだお読みでない方はこちらから↓

2019年に自由で豊かな働き方を叶えるために必須なのは、10月から描く「ビジョン」と「ダンドリ」です。

 


今日は、元々ママ会社員として
時短で働いていた私自身が

 

仕事と家庭の両立に悩み、
自分の人生におけるビジョンが
全く見えなくなった時期を皮切りに

 

描いたビジョンを元に
「自分のシゴト」を創り出すまでの経緯
についてお話しますね。

仕事と家庭の両立に悩み、会社員から主婦ブロガーへ

f:id:ookiminori:20181006155404j:plain

わたしみのりは、
2年半前までは会社員をしていました。

 

30歳で結婚しその後出産するまでは
毎日仕事に明け暮れる日々。

 
サービス業の店舗運営と管理に
携わっていましたが
長時間労働が当たり前の職場で…

 

それでも独身時代は
自分の時間をたっぷり使えたので
そこまで苦にはならず、

 

スタッフを育成したり、
店舗や部門の売上を上げることに
夢中になっていました。

 

ところが一人目の子どもを出産して
仕事復帰してからは、働く時間に制限ができ…


今までと同じように仕事をすること
ができなくなりました。

 

わたし自身、子どもが生まれたことで
仕事ばかりに時間を捧げる生き方
疑問を感じるようになりましたが…

 
家族の時間を優先しようとすると、
仕事での評価ややりがいを失ってしまう。

 

だからといって、
仕事で他の社員と同じように働いて
結果を出そうとすると、


家族との時間を犠牲にしないといけない。

 
そのジレンマから抜け出すために、
思いきって会社を退職し、
在宅で主婦ブロガーとして仕事を始めました。

 

好きな仕事のはずなのに、セルフイメージが上がらない…


わたしは元々文章を書くことが
大好きだったので、


自分の好きなことや
毎日の家事などについて記事を書き
それで広告収入が得られる。

 

さらに在宅なので、子どもとの時間もとりやすい。


このブログアフィリエイトという働き方は
当時のわたしにとっては
理想だと思っていましたが…

 

広告収入で得られる収入が
会社員時代のお給料を超えた時に
ふと気づいたことがありました。

 

それは、
「自分の好きなことで
お金を稼いでいるはずなのに…


自分のセルフイメージが
まったく上がっていない


ということ。


ブログアフィリエイトというのは、
自分のブログで誰かや企業のサービスを紹介して、

それを読者に買ってもらうことで
広告主から報酬を得るという仕事です。

 

自分の商品を販売しているわけではないので、


私には
誰がどの商品をどんな風に買ってくれたのか、


ということが、
全くイメージできませんでした。


お金を頂けること自体はもちろん
とてもありがたいことでしたが、


仕事柄お客様の顔が直に見えなかったことで、


「自分の仕事が誰の役に立っていて
本当に喜ばれているのかどうか」


ということがわたしには実感しにくかったんですね。


さらに、アフィリエイトで継続して
安定した収入を得続けるためには


他のブログとのコンテンツ競争
勝たないといけない。

 

同じ広告を取り扱っている
他のブログやサイトよりも
自分の記事が上位に検索表示されるために
ひたすら手を動かしつづける必要があったのです。


自分がそこまでの時間と労力を使って、


自分の商品ではないものを売り、
広告主を通して間接的に報酬を受け取ることに


イマイチやりがいを感じられない。


そんな自分に気づいたわたしは…


同時にそれまでの自分に欠けていた
❝あるもの❞に気づきました。

 

そう、それこそが
人生において自分が本当に望む
「最高の未来ビジョン」
だったのです。

 

自分のとっての「最高の未来」ってなんだろう?

f:id:ookiminori:20181006161330j:plain

わたしは仕事と家庭の両立が出来なくて
仕事にやりがいも感じられなくなったから
会社員として働くことをやめました。


だからこれからは、家族のために
自分ができることを仕事にして、
そこそこの収入を得て生きていければいい。


そんな風に自分の人生に
「そこそこの未来」を描いて

 

それを基準に物事を考えて
それを基準に働いて暮らしていました。

 

結果どうなるかというと…

在宅で家族との時間を持ちながら
好きな仕事をしているはずなのに
心からのやりがいを感じられない
だけでなく、

 

会社員時代と同じで
収入を増やすためには作業時間が必要で、


でも家族の時間が何より優先だから、
収入を増やすことは諦めるしかない。

 

…といいつつ、
ライター業など同じような
別の仕事でも収入が増やせないか

 

いろんな情報をあちこちから収集して
ちょっとかじってみては
やはり身にならず続かない…。

 

そんな悪循環に陥りながら
仕事のやりがいも収入もいまいちパッとしない
毎日を過ごしていることに

 

停滞感と焦りを感じている自分
に気づいたんです。

 

その時に初めて、


「わたしは自分の人生を使って
本当はなにをしたいのだろう?」

 

「わたしが心から望む最高の人生や働き方って
一体どんなものなんだろう?」

 

と、これまでの人生で一番深く
自分と向き合うことになりました。

 


長くなったので、
続きは次回のブログで!