起業資金は生活費から出す?貯金から出す?女性起業家の資金事情

起業準備
起業する時の資金は、生活費から?貯金から?どうやって準備したの?
なかなか聞けないお金の疑問を女性起業家コミュニティ「Life Design Camp」メンバーに聞いちゃいました!
起業準備の参考にしてみてください。

女性起業家は起業資金をどうやって準備している?

起業するには、多かれ少なかれ資金が必要になります。

店舗開業する場合は数百万円、
オンラインでも数千円の初期費用がかかり

実費以外にも
参考のために書籍を買ったり
PCを買ったりと何かと経費がかかるもの。

女性起業家の皆さんは
そういった資金をどうやって準備しているんでしょうか?

今回は女性起業家コミュニティ
「Life Design Camp」メンバー13名へ

なかなか聞けない起業資金のこと、
お金のことをズバリ聞いちゃいました!

今取り組んでいるビジネスの起業資金をどうやって捻出しましたか?

※今取り組んでいるビジネスの起業資金=Life Desige Campの参加費など

前職の退職金、貯金コロナ給付金(個人事業主)

貯金から出しました!(夫婦別会計なので何も気にせず)

個人事業主になって貯めた微々たる貯金と、共済保険の満期がきて、父からまとまった額を受け取っていたものの中から捻出しました。
子どもの為に使おうと漠然と思っていた貯金で、自分が自由に使えるギリギリの範囲でもありました

約半分を貯金(自分の事業で貯めていたお金)から、残り半分をローンで契約しました

親類に借りました。

再就職のための投資金額を予め設定していたため、その中から出しました。

私の貯金と家族の貯金から

コツコツ貯金していたお金や
退職金などを使って
起業をスタートした方が多いですね!

30代で起業しようと思ったら
保険の満期などはタイミングが
合う方も多いのではないでしょうか。

他にも、起業のために準備した資金はありますか?

※起業のために準備した資金=生活費・資格取得・設備投資など

日本政策金融公庫

前職で稼いだお金。100万くらい。

再就職のための資格取得等に、100万円を自己投資しようと夫婦間で決定していた。

資金は家族の貯金から出した。夫がFXをしているため、投資に対する理解はある。

約30万円

私の貯金を200万円

まとまった起業資金を準備していたのは
メンバーの約半数でした。

店舗開業や、資格取得をされた方は
資金を百万単位で
しっかり準備されていたようですね。

ちなみに、私自身は起業資金はというと、
最初は会社員の状態から副業スタートだったので

初期費用と言えるものは数万円で、
お給料の一部から賄えました。

ランニングコストも、
オンラインでのビジネス展開のため
今でも月2万程度で収まっています。

起業するのに、資金はいくらあればいいの?

一般的には、起業するしない問わず

生活費3ヶ月分の貯金をしておくことで
病気や怪我などで収入が途絶えてしまったときも
生活が安心と言われています。

起業に集中するためにも、
最低限、生活費3ヶ月分は確保しておくといいですね。

会社でも、入社してすぐに研修や
教えてもらう期間がありますよね。

会社員と違って
自分でビジネスを始めるということは先に

「自己投資」が必要になります。

学びの期間を自分自身で作るためにも
起業資金は必要です。

起業だからこそ、資金や経費も自分次第。

自分の行動次第で
利益を最大化することができます。

起業初期の自己投資を
何十、何百倍の利益に繋げる未来
自分の手で作ることができるんです。

女性起業家コミュニティ
「Life Design Camp」のメンバーが

起業スタートから
成果をあげていくまでの詳しいストーリーは
メールマガジンでお伝えしています。

▼起業で夢を叶える!メールマガジン▼
【今だけ無料特典】
月商7桁を安定させて家族時間を生み出す
オンリーワンビジネス個別相談会
起業準備
Life Design Flag