起業したいから資格が必要?いいえ、必要なのは「アイデア」です!

▼無料小冊子プレゼント▼
地方在住だから勝てるオリジナルビジネスのつくり方
オンライン起業初心者さんが
初成約までのステップを
ITスキルとダンドリで叶える専門家
ビジョナリー・セットアップナビゲーター兼
くましろみのり秘書の
やすだひとみです。

 

会社員生活に疑問があって起業に憧れる…
専業主婦だけどなにかで起業したい…
起業しているけれど、まだなにか足りない気がする…

そんな時に誰もが考えるのが

「あの資格があったらいいかも!」

という思考。

「あの資格」さえあれば、お客様が呼べるんじゃないか?

そんなぼんやりした理想を掲げて
資格の勉強をはじめてはいませんか?

今回は、果たして起業するのに資格がいるのかどうか
について、様々な起業家さんを見てきた経験から
秘書目線でお伝えします。

起業したいから資格が必要?

ギャップが不足して悩む女性起業家

そもそも、資格をとることのメリットってなんでしょうか?

  1. 権威性(箔がつく)
  2. 資格がないとできない仕事に就ける
  3. 資格を取ることへの目標意識から
    学習が進めやすい
  4. 知識が増える

といったところでしょうか。

今、起業を有利にするために
資格を取得しようとされているあなたは
どの目的で資格をとろうとしていますか?

1番目の、自分への箔がつく
というのは確かに権威として
効果を発揮することがあります。

ただ、同じレベルの人が二人いて
資格がある人とない人だったら
本当に資格のある人が選ばれる…
でしょうか?

それを考えるときには、
自分がお客様だったとしてどう選ぶか
を想定してみると良いです。

もしかしたら、その資格が無くても、
魅せ方が上手な人のほう
雰囲気が好きな人のほう
を選ぶかもしれませんよね。

提供する側は専門家なので
重視していても
お客様側からみたら
良くわからない資格
というのもあります。

さすがに医師や歯科医だったら
資格をもっていなくては…
という話ですが、
それは2番目の項目の話ですね。

2番目の
「資格がないとできない仕事に就ける」
という場合には、たしかに資格は必要です。

そういった、その資格がないと
できないビジネスというのは
もちろんあります。

ただ、よく考えてみてください。
その資格をとっている人って
何人いますか?
有名な資格であればあるほど
同じ資格を持った方は多いはずです。

資格があってできる仕事は
他の人と同じ土俵でやっていくので
その資格に見合った収入というのが決まっています。

もちろん
資格を取得するのは簡単でないでしょうし
その収入で満足できるのであれば
それで十分だと思います。

問題はそうではない場合です。

起業するからにはしっかり
稼いで実績を出していきたいと
考えている場合…

どうやって同じ資格を
持っている人と差別化しますか?

もしかして、また違う資格を
取得しなくては…
と、資格の掛け算ループ
入っていかないでしょうか?

 

起業に必要なのは「アイデア」です!

選ばれる女性起業家になるには商品コンセプトが重要

「資格で差別化するのが
難しいことは分かったけど、
それじゃあ資格もなしに、
どうやって選ばれる起業家に
なったらいいの…?」

そんな声が聞こえて来そうですが、

ひとり起業家が
自分のビジネスで
他と差別化するなら

資格の有無ではなく
純粋に「アイデア」です。

その人・そのサービス・その商品だけの
他と違った何かがあるかどうか?

ということです。

(それをどうやって見つけていくか
ということについては
また次回、ご紹介しますね!)

そう、起業をするのにもし、
資格の取得をするのであれば

3番目と4番目
「資格を取ることへの目標意識から
学習が進めやすい」
「知識が増える」

個人的にはこの2つの目的で十分だと思います。

 

実は私も、資格の取得が
学習の励みになるタイプです。

学びたい欲がある人間なので
何かゴールを与えられるとやる気になるし
継続できるんですよね。

 

もしあなたが起業のアイデアで
これでやっていこう!というものを見つけたら
それに対しては誰にも負けないくらい
学ぶ必要があります。

そのモチベーションのために
資格の取得を目指すのは良いかもしれません。

 

【オマケ】会社員からの起業の助けになった資格・・・それは「宅建」

実は、私が起業するにあたって
助けになった資格というものがあるので
最後にそのお話もオマケとして
付け加えさせてください。

それは・・・宅建 です。

えっ!地味…
そしてなぜ宅建が起業の助けに!?

と思われるかもしれません。
はい、宅建自体は起業には何の関係もありません。
それ関係のシゴトをしているわけでもありません。

私が、宅建を持っていることで起業できたのは

“もし万が一、会社員を辞めて起業した時に
どうしようもなく救いがなくても
宅建を使って再就職先を探そう…”

という逃げ道を作っていた、というそれだけです。
だから宅建でもなんでも良かったのですけれど
需要の多いシゴトに就けるお守り
みたいなものですね。

退路を断つ、
というカッコイイ起業も素敵ではありますが
ずっと会社員だった現実的な私としては
何かそういうお守りがあったことで
起業に踏み切れたというところもあります。

ちなみに宅建は
シゴトにしたことは一度もなく

10年前の長女の出産の際に
会社で育休取得者1号になったので
会社に本当に戻れるのか不安だったため

コレがあれば
なんとか職には就けるはずだ・・・
という理由で取得したものです。

まあ、要するに資格なんてそんなもの!
大事なのは資格ではない!ということです。
オマケがちょっと長くなってしまいましたが^^;

それでは次回は、実際に
起業のアイデアを見つけるヒント
お伝えしますね!

お楽しみに(^^)

 

 

 

 

 

▼くましろみのりの情報は無料メール講座を中心に発信しています。
ブログよりも早く情報を手に入れたい方は
下の画像からご登録ください^ ^
不要になったら即解除できます。
メール講座
戦略秘書のひとり起業TIPS
実り多き人生

コメント