実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

超早起きブロガーが教える、あなたの朝活が続かないたった1つの理由。

スポンサーリンク

毎朝2時台に起きて朝活を楽しんでいる
超!早起きブロガーのみのりです。

それ、もはや朝じゃないし!
とツッコまれるのはいつものことなのですが

このブログを読んでいる読者の方には
いつもより30分、1時間でも早起きして
自分の時間を作ってみようかな…

と思ってもらえることを目標に記事を書いています。

 

さて、
早起きや朝活の楽しさをブログで発信していると
「早起きしたいけど続かないんだよねぇ…」
という言葉をよく耳にします。

 

そこで今日は、朝活を1年以上続けてきたわたしが
なぜあなたの早起きと朝活が続かないのか、
そのたった1つの理由についてお伝えしますね。

 

【目次】

朝活が続かないのは、やりたいことをやっていないから

f:id:ookiminori:20170206050242j:plain

あなたの早起きと朝活が続かないのはずばり、
その時間に
自分が本当にやりたいことをやっていないからです。

 

早起きって、
習慣化すれば若干ラクには感じるものの
基本的に簡単なことではないんですよ。

 

人間の基本的欲求の1つである、睡眠欲。

 

その睡眠の気持ちよさを断ち切って
自分の意志で目覚めるのは、
それ相応の目的がないと難しいのです。

 

誰しもが怖れる「二度寝の快楽」に屈することなく
自分を奮い立たせて立ちあがるのならば、


その後に待っているご褒美は
睡眠以上に気持ち良いものでないと続きません。

 

だからこそ、
わざわざ早起きして朝活をするのなら
「自分が本当にやりたいこと」をするべきなのです。

 

家事や仕事の前倒しは朝活ではない

「朝活」の意味をデジタル大辞泉で調べてみると
こんなことが書いてあります。

始業前の朝の時間を、勉強や趣味などの活動に当てること。

ビジネスマンなら始業前、
主婦にとっては朝の家事が始まる前に
自分のための活動をすることが「朝活」である
とわたしは考えています。

 

なので早起きして出来た時間を使って
家事や仕事の前倒しをする、というのは
「朝活」とは言えないのです。

 

これはわたし自身もいつも反省するのですが
特に主婦は時間が出来ると、家事や掃除など
「やるべきこと」につい手をつけてしまいがち。

 

もちろん、家事や掃除が大好きすぎて
早起きしてでもやりたい…!
という人にとっては、それは最高の朝活です。

 

でもそれ以外の人にとっては、結局早起きしてまで
やるべきことに追われているだけなので
早起きのモチベーションなんて続かないのです。

 

だから、自分の時間を作るために
早起きと朝活を習慣化したいと思うのなら
「家事や仕事以外の、自分がやりたいことをやる」
と決める必要があるのです。

 

あなたが本当にやりたいことって何ですか?

f:id:ookiminori:20170206050313j:plain

あなたが今一番やりたくて、
でもなんとなく後回しにしていることってなんですか?

どんなに小さなことでもいいんです。例えば…

 

  • 読みたかったマンガを読む
  • ゆっくり湯船に浸かる
  • 読みかけの本を読破する
  • 良い香りのオイルで体をマッサージする
  • 美味しいコーヒーを淹れて飲む
  • カフェでモーニングを食べる
  • 手帳を使って自分の未来について考える
  • 1ヶ月後の海外旅行に向けて英語を勉強する
  • 自分のために丁寧な朝食を作る
  • 健康な体づくりのためにランニングする
  • 昔大好きだった映画をもう一度観る
  • 自分の好きなことについてブログを書く
  • 早朝の神社に一番乗りして参拝する
  • 家の近くをゆっくり散歩する

自分以外の誰かや世間体のために「やるべきこと」ではなく。

想像するだけでちょっとウキウキしてくるような
自分のために「やりたいこと」。

 

それこそが、朝の貴重なひとり時間を使って
あなたがやるべきことです。

 

それさえきちんと考えて朝活出来ていれば
早起きは自然と続きます。

 

二度寝するなんて、もったいない!

そう思えるほど気持ち良いことが、
寝室の外で待っているのですから。

 

おわりに

早起きは、なんとなくで続けられるほど
簡単なものではありません。

 

だからといって早起きは
「苦行」というわけでもありません。

 

早起きをして朝活をするというのは
自分を大切にする行為です。

 

特に毎日時間がないと言いながら
自分のことを後回しにして
周りのために一生懸命頑張ってしまう人。

 

そんな人にこそ、自分のための朝活時間を
15分でもいいから作って欲しいとわたしは思っています。

 

1日の始まりに自分自身を大切にすることで
周りにも余裕をもって優しく接することが出来るようになります。

何より時間に支配される感覚から抜け出して
自分の人生の主導権を握っているのは自分自身だ
ということに気づくことが出来るのです。

 

そんな早起きと朝活の魔法を実感するためにも。


「今、わたしが本当にやりたいことは何か」
ということを、ぜひ考えてみて下さいね。

 

こんな記事も書いています。
「やりたいことが分からない」と悩むあなたへ、思い出してみてほしいこと。