早起きで起業はうまくいく。起きる時間と寝る時間の設定方法。

時間管理
朝、誰にも邪魔されない自分だけの時間を確保して起業活動をしたい!
そんなあなたへ。時間と寝る時間の設定方法で、自由な起業ライフスタイルに近づく早起き習慣が身につきます。

早起き起業家になろう!

昼間は家事や子供の世話で忙しいから、
早起きをしてシゴトをしよう!

心に余裕をもって1日をスタートさせよう!

朝、誰にも邪魔されない
自分だけの時間を確保して起業活動をしたい!

そんなあなたへ
早起き起業家のための、理想の起床時間についてお話します。

早起き起業家は驚くほど成果をあげられる

Life Design Campでは朝の5時半から、
月商7桁を当たり前にする起業家が
オンラインで集まり夢を叶えていく環境があります。

なぜ5時半という朝の時間なのか?

子供がいる女性にとって、朝が一番自由に使える時間だからです。

この早起き起業スタイルで
子供がいても地方に住んでいても

オリジナルビジネスをつくり
月商7桁を当たり前にしていく女性が続出しています。

早起きをして、朝いちで考えて動くことで、
1日のゴールを決めることで迷わず行動できるのです。

さらに、シゴト時間のスタートが朝になることで

1日のシゴトが、午前中だけで終わる
時間持ちの起業スタイルに変えていくことだってできるんです。

早起き起業家の理想的な起床時間は?

メリットばかりの早起き起業活動。

もしあなたが早起きして起業活動をしようと思ったら
理想的な起床時間は何時になるのでしょうか?

早起きを始めよう!と思った時

それまで7時に起きていたような人が
突然3時や4時起きを習慣にしようと目指しても続きません。

急に睡眠時間が減ってしまい、体調を崩してしまいますよ〜。

人間の適正睡眠時間は季節のサイクルによっても変わり
一般的には6〜7時間が平均睡眠時間と言われています。

自分のその時々の生活リズムを振り返ってみて
まずは自分の睡眠時間が何時間なのかを考えてみましょう。

理想の起床時間は自分の生活リズム次第。

起床時間だけを早めようとしても続かないのです。
就寝時間も変えないと
ただの睡眠不足に陥ってしまいます。

毎朝3時に起きたいならば、
睡眠時間を6時間確保できる夜9時に就寝、という感じに、
しっかり睡眠時間を確保できるように逆算して考えていきます。

早起きの理想時間は寝る時間で決まる

早起きを決意したら、まず起きる!ではなく
まずは自分の1日の生活リズムをふり返って
睡眠時間を確保する

ということをお伝えしました。

では、実際に早起きをスタートする時はどうするか?

まず起きる!

のではなく

先に早寝の習慣をつけるのがポイントです!

自分自身の生活リズムを把握して
今よりもう少し早く寝ることは出来ないかを考えてみましょう。

夜寝る前にテレビやスマホを見ていたり
なんとなくで家事をダラダラとやっている

そんな習慣を減らして、
まずは早く寝るところからスタートしてみましょう。

シッカリ睡眠時間を7時間取りたい人なら
夜22時に寝るようにすれば、
朝は5時に起きることができます。

自分にとって必要な睡眠時間を
しっかりと確保した上で
まずは早く寝ることからスタートすれば

自分にぴったりの起床時間が自然と分かってくるようになります。

早起き生活を送りたいと思ったら先に自分が寝る時間を決める!

早起き起業活動を楽しもう!

まとめると

早起きをする上で
自分にぴったりの起床時間を見つける方法は

自分の生活リズムを把握した上で、寝る時間を決めること!

早起きしたけど日中眠い、続かない、という人は
就寝時間が遅くなっていないかを
チェックしてみるといいかもしれません。

起床時間だけに左右されるのではなく
その時間何をするか?という意識も大切です。

朝の5時半から
月商7桁を当たり前にする起業家がオンラインで集まる

「女性が起業で夢を叶えていく環境」
Life Design Campの様子は
メルマガでもお伝えしています。

▼起業で夢を叶える!メールマガジン▼
【今だけ無料特典】
月商7桁を安定させて家族時間を生み出す
オンリーワンビジネス個別相談会
時間管理
Life Design Flag