好きなことで起業したはずなのに、あなたが疲れてしまう理由。

ビジョンの叶え方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

私は日々全国各地の女性と
個別相談をさせて頂いていますが

ご相談者の中には結婚や出産などの
ライフイベントを通して、
またはそれらのライフイベントを見据えて

もっと自由度の高い働き方をするために起業した

という女性起業家さんも
多くいらっしゃいます。

 

その内のほとんどの方が
自分が好きなことをテーマに
技術やスキルを磨いてビジネスにされているのですが、

好きなことを仕事にしたはずなのに
一人でビジネスを続けているうちに

段々とモチベーションが上がらなくなり
何のためにこの仕事をしているのか
分からなくなる時もある…

というご相談を受けることがあります。

起業してもなお、時間と場所に縛られた働き方から抜け出せない…


「好きを仕事に!」と
いろんな方面で叫ばれている今の時代、

自分の好きなことで起業することに
憧れている人もたくさんいる中で

その道をすでに歩んでいるにも関わらず、

仕事に対するモチベーションが
上がらなかったり、疲れきってしまう。

 

この原因はいくつか考えられますが
その中でも一番大きな要因としては

起業してもなお、
時間と場所に縛られる働き方
を続けてしまっている

ことが挙げられます。

元々会社員など組織で働かれていた方は特に、
結婚、出産後の
自分と家族の生き方を考えた上で

時間と場所に縛られる働き方から
抜け出すために起業したという方が多いのですが

そのビジネスのつくり方や仕組みによって

会社員時代と同様、またはそれ以上に
時間と場所に縛られてしまっている
ケースがとても多いのです。

さらにストレス要因となるのは、集客の安定化の壁

そんな女性起業家さんにとって
さらにストレスとなるのは

起業すると会社員のように働くだけで
決まった収入がもらえるという
環境ではなくなること。

時間と場所に縛られ続けるだけでなく、
収入基盤も全て一人で作って
いかなければいけない。

 

好きなシゴトであれば
どれだけ時間がかかっても
場所に縛られたとしても

起業初期の頃ほどやりがいを糧に
がむしゃらに頑張れてしまうものですが…

 

そのうち集客が
うまくいかないと分かったり、
この収入では続けていけないと気づくと

資格取得やスキルアップを始めたり
SNSやブログなどの新たな発信術を学んだり
交流会に参加したりと

本来のシゴト時間だけでなく
収入を安定させるための施策にも

さらに時間を取られてしまうようになる。

 

…となると本来は
好きなシゴトのはずなのに

育児や家事を日々忙しくこなしながらも
シゴトを長く続ければ続けるほど

精神的にも体力的にも
負荷が積み重なっていき、

最終的にモチベーションが
保ちづらくなってしまうのは
自然な流れなのですよね。

女性がやりがいを持ってビジネスを継続させるための方法

せっかく自分の好きなことを
ビジネスにしているのであれば、

やっぱり毎日ワクワクしながら
心身ともに余裕を持った状態で
やりがいを持ってビジネスを継続させたい!

 

あなたがもしそう思うのであれば、
それを実現する方法はずばり、1つです。

時間や場所に縛られ続けてしまう
商品のつくり方や仕組みから

時間や場所にしばられずに
お客様から選ばれる
商品のつくり方と仕組みに変えること。

 

私は自身の生徒さんに
その商品の作り方と仕組みづくりを
教えて実践して頂いていますが

それってどうするの?

と思われた方のためにまずは次回の記事で

多くの女性起業家さんが
意識せずにやってしまっている

時間や場所に縛られ続ける
商品の作り方や仕組み

についてお話させていただきますね!

コメント