「やりたいこと」をシゴトにする、だけではビジョンを叶えられなかった1年前の私。<田舎在住主婦の逆転起業物語①>

田舎在住主婦の起業物語
\オンライン無料個別相談会、残枠わずかです!/
“3月後半無料個別相談会

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

前回のブログでお話ししていた通り
今日からは私が半年間で売上を10倍にして
それまでの年商が月商になるまでの記録をまとめた

 

田舎在住主婦の
奇跡の逆転起業ストーリー

をお届けします^ ^

 

この物語は、
ちょうど今から1年前の3月から始まります。

やりたいことをシゴトにできたものの、収入面がついてこない…

1年前の私は、悩んでいました。
当時の私がしていたシゴトは、

ブログ運営、
朝活オンラインコミュニティ運営
Webメディア運営

などでした。

その2年前に会社を辞めてから
まずはブロガーとして活動を始め、

その後のシゴトも自己流で
ゼロから創り上げていったもので

・文章を書いて人に伝えることが好き
・早起きの素晴らしさを伝えたい
・人にインタビューするのが好き

そんな風に自分の好きなこと、
やってみたいと思うことに
素直にしたがっていた結果、

色んなことに手をつけている
フリーランスになっていました。

どれもやっていてワクワクする
心から好きだと思えるシゴトではありましたが…

 

何に悩んでいたかというと、
ずばり収入面でした。

 

当時はブログ運営と
オンラインコミュニティ運営で
月商10万円あるかないか、

Webメディアに関しては
コミュニティで出会った有志に
声をかけて立ち上げて
私の完全自腹で運営費をまかなっていました。

 

自分のやっているシゴトや活動には
誇りを持っていましたし、

 

実際に関わる人たちからは
感謝の言葉をたくさん頂いていて、
その度に大きなやりがいを感じ、

 

やってきてよかった!!
と心から思いました。

 

ですが唯一困ったのは、

シゴトをやれどもやれども、
パート代程度の収入以上に
発展させることができないことだったのです。

「自由に生きること」を伝えたい自分自身が本当の意味で自由ではない

ここで先にひとつ
断っておきたいのですが…

 

私は
世の中お金が全てとは言いませんし、
そんなことは思ってはいません。

 

ただ、私が当時から今まで一貫して
自身の活動を通して
関わる人や世の中に伝えたいことは

 

「女性でも母親であっても、
自分がやりたいことをやって自由に生きよう!」

ということだったのです。

 

そしてそれができることを
証明するために、

 

まず私自身が自分のやりたいことを
どんどん実現していって
その背中を魅せていきたいと思っていました。

 

そんな私の「やりたいこと」は
どんなことかというと、

自分が行きたいと思った場所に
遠方でも関係なく
福岡の田舎町からヒョイっと出かけたり

自分が何かをやりたい!学びたい!
と思った時に

すぐにそれを行動にうつせたり

ということ。

 

ですが現実問題、

それらは金銭的余裕がないと
実現できないことでした。

せっかく自分の好きなことをシゴトにして、

「やりたいことをやって
時間や場所に縛られず
自分の人生を自由にデザインして生きよう!」

ということを
伝えようとしているのに

それを伝えている
自分自身が「お金」に縛られて

本当にやりたいことができず
不自由な生活を送っているという事実。

さらに収入が少ないながらも
色んな活動を同時進行していたので

会社員時代よりも確実に
長時間労働になってしまい、
時間にも縛られてしまっている毎日。

 

時間や場所に縛られず、
やりたいことをして自由に生きよう!
と伝えたい私自身が、

本当の意味で自由じゃない。

 

これでは自分の伝えたいことを
自信を持って伝えられないし、

「世の中の女性がもっと自由に
豊かな人生を生きるようになる」

という自身が描いたビジョンを実現できない。

 

そんなジレンマから
どう抜け出したらいいかわからずに
ちょうど今から1年前の私は悩んでいたのです。

 

そんな風に、福岡の田舎町に住みながら
自己流で好きなシゴトを創りながらも

収入面での成果が出ないことで
本当の意味で自分のやりたいことができず

そしてそれゆえ自分自身に自信が持てず
くすぶっていた私の元に、

 

その後の働き方も、
シゴトの成果も、

さらには生き方まで
大きく変えてしまうような…

とある転機が訪れるのです。

 

それは一体
何だったのかというと…

次回のブログに続きます^ ^

コメント