福岡の田舎町に住む主婦が、起業を志して半年で月商7桁を実現できた理由。

田舎在住主婦の起業物語
\オンライン無料個別相談会、残枠わずかです!/
“3月後半無料個別相談会

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

先日私は横浜にて、ビジネスの師が主宰する
起業家コミュニティのチーム講義で
発表をさせて頂きました。

テーマは、

「私が売上を10倍にして
ハワイに行くために変えた当たり前の8つの軸」

です。

福岡の田舎町在住の主婦が起業を決意して半年間で月商7桁を達成


私は自己流でビジネスをしていて
月商10万だった半年前から

 

月に一度、福岡から横浜まで
師のチーム講義に通うようになり、

 

師や先行く起業家の先輩方の
惜しみない成果と記録の発表から
たくさんの気づきと学びを与えて頂きました。

 

そしてそれを元に自分の中の
「当たり前」を変えていったことにより

 

半年間で売上を10倍以上の月商7桁にして
10年越しの念願の海外、
ハワイに行くこともできました。

 

そんな自身の半年間のリアルな体験の記録を
今回チームの仲間にあますことなく
シェアできたことをとても嬉しく思っています^ ^

月商10万から半年で月商7桁を実現できたのは、「モノの見方、捉え方」を変えたから

そしてこの発表で
特に大きな反響を頂いたのが、

 

半年前まで自己流のビジネスで
月商10万稼げれば良い方だった主婦が

 

「地方(福岡の田舎)在住で
2児の子育て中にも関わらず

どうやって月商7桁を
実現することができたのか?」

ということでした。

 

地方在住であることも、
小さい子どもを子育て中であることも

一般的には起業する上での
ハンディと捉えられる要素ですよね。

 

このブログを読まれている方の中にも、

自分自身のビジネスで起業して
豊かさも働く喜びも手に入れたい!

と願いつつも、

 

自分は地方に住んでいるし、
子育て中だから起業のハードルが高い…

 

そんな風に思っている方が
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

わたしももちろん最初の頃は
同じようなことを考えていた1人でしたが

 

自分の中にある「8つの当たり前」の中でも

特に
「モノの見方、捉え方」
この半年間で大きく変えたことで

 

一見ハンディに捉えられがちなこの2つの要素を
今では自分自身の武器や個性として
使うことができるようになりました。

 

これについては同じく地方在住の
女性起業家さんからも多くの反響を頂いたので

 

次回からのブログ記事では、

 

福岡の田舎町に住み、
2児の子を持つ普通の主婦だった私が
どうやって月商10万円から月商7桁を実現し

 

時間と場所に縛られないシゴトと
仕事も家庭も人生もとことん楽しむ
ライフスタイルを創っていったのか。
 

その記録を読者の皆さんに
シェアしていこうと思います。

 

地方在住の人も、そうでない人も、

 

起業や新しい挑戦に踏み出す上での制限を
感じてしまっている人は
ぜひ読みにきてくださいね^ ^

それでは!

コメント