続、10年ぶりにパスポートを手にした私が号泣した理由。

ビジョンの叶え方
▼2020年の目標を立てる前に知っておきたいこと▼
“12月電子小冊子ダウンロード”

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

昨日まで4泊6日で
ハワイの起業家合宿に行っていました。

10年越しのパスポート取得で
号泣してしまった話の続きをと思っていたのですが
海外からの通信の不具合でブログ更新が全くできず…汗

遅くなってしまいましたが、
後編をアップしますね!

▼前回のお話はこちらから
10年ぶりにパスポートを手にして、私が号泣した理由。

本当にやりたかったことへのチャンスを逃した私のその後


あんなにもなりたいと思っていた
バックパッカーになることを

自分への自信のなさと
未知の世界へ踏み出す恐怖から
諦めてしまった大学生の私は、

 

その後は友人と一緒に
3泊4日の台湾パック旅行に行って
海外欲をほんの少しだけ紛らわし、笑
卒業しました。

 

会社員になってからは結婚するまで
仕事漬けの毎日を送っていたので

 

海外には社員旅行で2度行っただけで
プライベートで海外に行く暇なんてありませんでした。

 

その後結婚、出産してからは
さらに海外は遠ざかり、

子どもを置いて海外なんて
当時の私には考えられず、

 

仮に子どものことが
大丈夫だったとしても

日々の生活で精一杯で
海外に行くなんて夢のまた夢状態でした。

 

またいつか海外に行きたい、

ただのパック旅行ではなくて、
その土地でしかできない経験をたくさんしたい。

 

そんな風に思いながらも

 

「もう子どもがいるし、やらないと
いけないこともたくさんあるから」

 

といった「今は出来ない理由」
がくっついて動けないまま

 

仕事に家事に育児にと
毎日を慌ただしく過ごすうちに
10年が過ぎてしまったのでした。

自然と出てきた「長い間、待たせたね」の言葉

そんな私が去年の春に
ビジネスの師と出会ったことで転機が訪れます。

 

今のシゴトを創って起業し、

そして自分の当たり前を書き換えて
成長するためにハワイに行くと決め、

それまで自分の中に持っていた

 

「私はもうお母さんだから」

「もう今さらいい歳だから」

「お金がもったいないから」

などなど
たくさんの制限を手放して、

 

10年ぶりにパスポートを
手にすることとなったのです。

 

出来上がったパスポートを受け取って
車に乗った瞬間に涙がポロッと出て来たときは
自分でも正直びっくりしましたが、

その直後、

「長い間、待たせたね」

という自分自身へかける言葉が
自然と口からあふれてきました。

 

ずっとずっと昔から憧れて
心からやりたいと思っていたこと。

 

それを実現するための
絶好のチャンスを目の前にして
逃げ出してしまったことへの後悔の念。

 

それが大学時代から
15年の時を超えて今やっと
解けていこうとしているのを感じました、

思わぬ涙が私に再確認させてくれた、2つのこと

あなたはもしかしたら
大げさだな〜、みのりさん…
と思われているかもしれませんね 笑

 

その気持ち、わかります!

 

私もまさか自分がここまで
海外に行きたいと願っていたなんて
パスポートを手にする瞬間まで
思ってもみませんでしたから^ ^

 

ですが今回の思わぬ
涙が私に改めて教えてくれたこと。

それは、

本当にやりたいこと、
本当に好きなことに直面すると

人は怖くなって逃げ出して
しまいたくなるものなのだ
ということと、

 

それでも

本当にやりたいことは、
絶対に諦めなければ
いくつになっても叶えることができる

ということです。

 

今回再確認した

「やりたいことは、できること」

を、私の子ども達にも
自分の背中を魅せることで
伝えていきたいと思っています。

10年ぶりの海外、ハワイに行ってみてどうだった?

そして10年越しで海外の夢を叶えた
ハワイでの1週間は・・・
本当〜〜〜〜〜に楽しかった!!!

まさに驚きと感動の連続でした!

 

詳しくはまた別の記事でご紹介しますが
初日から最終日までずっと
ワクワクが止まりませんでしたし
感動のあまり何度も涙を流しました。

 

ハワイ滞在中
たくさんの感動体験に触れる中で

 

女性が自分自身の
最高の未来ビジョンを描いて
お客様に圧倒的に喜ばれ選ばれる
感動ビジネスをつくるためのヒントとアイデアを
得ることもできました^ ^

 

 

10年越しの望みをやっと叶えた私の
次なるビジョンは

 

これからの10年でパスポートを
世界各国のスタンプで一杯にすることです!

 

そのために時間と場所に縛られない
働き方と生き方にさらに突き進み、

「やりたいことは、できること」

を広く証明していきたいと思います^ ^

 

そしてこれを読んでくださっている
あなたにもし、
過去に置いてけぼりにしてきてしまった


「本当はやりたかったこと」

が思い当たるのであれば、

思い出した今がタイミング
なのではないかな〜と思います^ ^

 

どうか今さら…なんて思わずに、
その望みを叶える一歩を
まずは踏み出してみてくださいね!

 

コメント