「会社員時代のお給料を超える!」私の心に火をつけた社員時代の社長の一言とは。

ビジョンの叶え方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

 

あなたは今現在、
会社員時代のお給料超えをできていますか?

3年前の退職時に、社長から言われた衝撃的な一言。

結婚や出産などのライフイベントを経験して
もっと自分と家族を大切にできる
働き方がしたいと起業したものの…

趣味レベルやパートレベルほどしか
稼げていない・・・

会社員時代のように稼ごうと思うと

時間を切り売りして
必死に働かないといけない・・・

そんな状況にジレンマを感じていませんか?

実は私自身も過去に
全く同じジレンマを抱えていました。

3年前に会社員として
仕事と家庭の両立に悩み疲れ果て、

シゴトも家庭も自分の人生も
どれも大切にできる働き方を自分でつくろう!

と退職を決意した時、
もちろん最初は周りから止められました。

さらに最後の社長面談でも、
社長からこんなことを言われました。

「本当に会社をやめて後悔しないのか?
君と家族はそれで本当に生きていけるのか?」

自分の可能性は、他の誰でもなく「自分自身」が信じる!

確かに私は大学を卒業して以来
その会社でしか働いたことがない…

さらに当時は私の夫も先に会社を退職して
転職活動中の身…

そんな状況だったので
周りが心配するのは当たり前ですし

家族経営のアットホームな社風の
会社の社長だったので、

心から社員のことを心配して
言ってくれた言葉だったのだと
今なら良くわかるのですが…

当時の私にとっては
「お前は会社の中でしか生きていけない」
と言われているように感じました。

自分ではそれまで10数年、
精一杯シゴトに打ち込んで自分なりに会社に
貢献して来たと思っていたのですが…

その社長の言葉を受けて私は、
心配してくれたことにありがたさを感じながらも、

一方で
「これは、私の可能性を低く見積もられているぞ」

と思ったんですよね^ ^

それで逆にドシンと腹が座って

「誰がなんと言おうと
私の可能性は無限大だと
私自身が信じ続けよう!」

と決めて、

後ろ髪を引かれることもなく
お世話になった会社を
スッキリと卒業できたのです^ ^

そういう一件が過去にあったので、
自分でシゴトをつくって

自分の好きな時間に好きな時に
シゴトに没頭できる仕組みを整えて
会社員時代の最高月収を超えた時は…

それはもう、とても感慨深かったです!

あの時どれだけ止められても
誰になんと言われようと

自分の可能性を信じ続けて本当に良かったー!

と心から思いました^ ^

今では私に「自分を信じる覚悟」を
固めさせてくれた社長に、
心から感謝しています!

あなたとあなたの未来の可能性を最大限発揮するには

特に会社員時代に自分のスキルと経験を発揮して
仕事に打ち込んでいた女性ほど、

出産後にシゴトと家庭との
両立に悩みやすいと思います。

そして私のように
一念発起して起業したとしても
会社員時代ほど稼げていないことで

自分に対する自信が揺らぎそうになったり
するかもしれません。

それで家族のためにと自分をむりやり納得させて、
シゴトはそこそに「稼ぐ」ことを諦めようとしたり

または逆に、収入を得るために
会社員時代以上に時間と場所に縛られる生活を
続けてしまったり…

そんな方に私は伝えたいのです。

誰がなんと言おうと、
あなたとあなたの未来の
可能性は「無限大」です。

その無限大の可能性を
発揮できるかどうかは

その人の持って生まれた才能とか経験とか
スキルとかの違いではなく、

自分が自分自身を信じ続けた上で
可能性を最大限発揮できる
「やり方 」を知ってそれを実践しているかどうか

の違いなのです。

自分の可能性を誰よりも自分自身が信じて
それを最大限発揮して
お客様に喜ばれる商品をつくる。

そしてそれによって
まずは会社員時代のお給料を超えて
時間と場所に縛られずに
心からシゴトを楽しめる自分になっていきましょう!

 

コメント