起業したのに「時間と場所の自由」が手に入らない女性【4つの共通点】

▼画像クリックで小冊子プレゼント!
地方だから勝てるオリジナルビジネスの創り方

地方発オンライン女性起業の専門家
ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

 

私は日々全国各地の女性と
個別相談をさせて頂いていますが

ご相談者の中には結婚や出産などの
ライフイベントを通して、
またはそれらのライフイベントを見据えて

もっと自由度の高い働き方をするために起業した

という女性起業家さんも
多くいらっしゃいます。

 

結婚や出産などのライフイベントに
影響を受けやすい女性が
せっかく好きなことで起業をしたとしても

時間と場所に縛られる
商品の作り方やビジネスの仕組みだと
長く続ければ続けるほど
疲れきってしまい続けられなくなる

今日はそんな
時間や場所に縛られ続ける働き方
を意識せずにしてしまっている人の共通点
についてお伝えします。

起業してもなお、時間と場所に縛られた働き方から抜け出せない…


「好きを仕事に!」と
いろんな方面で叫ばれている今の時代、

自分の好きなことで起業することに
憧れている人もたくさんいる中で

その道をすでに歩んでいるにも関わらず、

仕事に対するモチベーションが
上がらなかったり、疲れきってしまう。

 

この原因はいくつか考えられますが
その中でも一番大きな要因としては

起業してもなお、
時間と場所に縛られる働き方
を続けてしまっている

ことが挙げられます。

元々会社員など組織で働かれていた方は特に、
結婚、出産後の
自分と家族の生き方を考えた上で

時間と場所に縛られる働き方から
抜け出すために起業したという方が多いのですが

そのビジネスのつくり方や仕組みによって

会社員時代と同様、またはそれ以上に
時間と場所に縛られてしまっている
ケースがとても多いのです。

 

さらにストレス要因となるのは、集客の安定化の壁

起業したのに「時間と場所の自由」が手に入っていない女性

そんな女性起業家さんにとって
さらにストレスとなるのは

起業すると会社員のように働くだけで
決まった収入がもらえるという
環境ではなくなること。

時間と場所に縛られ続けるだけでなく、
収入基盤も全て一人で作って
いかなければいけない。

 

好きなシゴトであれば
どれだけ時間がかかっても
場所に縛られたとしても

起業初期の頃ほどやりがいを糧に
がむしゃらに頑張れてしまうものですが…

 

そのうち集客が
うまくいかないと分かったり、
この収入では続けていけないと気づくと

資格取得やスキルアップを始めたり
SNSやブログなどの新たな発信術を学んだり
交流会に参加したりと

本来のシゴト時間だけでなく
収入を安定させるための施策にも

さらに時間を取られてしまうようになる。

 

…となると本来は
好きなシゴトのはずなのに

育児や家事を日々忙しくこなしながらも
シゴトを長く続ければ続けるほど

精神的にも体力的にも
負荷が積み重なっていき、

最終的にモチベーションが
保ちづらくなってしまうのは
自然な流れなのですよね。

(参考記事:資格からアイデアを考えるときの注意点

 

起業しても「時間と場所に縛られる働き方」から抜け出せない人の4つの共通点

せっかく自分の好きなことを
ビジネスにしているのであれば、

やっぱり毎日ワクワクしながら
心身ともに余裕を持った状態で
やりがいを持ってビジネスを継続させたい!

 

あなたがもしそう思うのであれば、
それを実現する方法はずばり、1つです。

時間や場所に縛られ続けてしまう
商品のつくり方や仕組みから

時間や場所にしばられずに
お客様から選ばれる
商品のつくり方と仕組みに変えること。

この1点に尽きます!

 

実は、起業しても
「時間と場所に縛られる働き方」
から抜け出せない人には
4つの共通点があるんです。

あなたも当てはまる項目がないか、
チェックしながら読んでくださいね!

共通点1)低単価の商品だけでビジネスを続けている

起業初期は自信もないからと
何千円の低価格の商品を販売することから始める
女性起業家さんはとても多いですが…

いつまで経っても初期の頃のまま、
またはあまり変わらない価格帯で
商品を販売し続けていませんか?

サービスの単価が低いままだと
自分が望む売上を上げるためには
多くの人を集客して仕事量を増やすしかありません。

結果的に仕事時間が長くなり、
例えばサロンオーナーさんなら
すっとサロンに篭りきりで休みが十分に取れない…
というように、

働く場所にも縛られてしまいます。

共通点2)単発商品しか取り扱っていない

お客様が商品やサービスを一度利用したら
次にいつ利用されるかはお客様次第…

という商品しか取り扱っていない場合、

自分で売上や集客を
コントロールすることができません。

その場合お客様の都合によって
自分の働く時間が決められてしまうので

自由に休みをとったり、
好きな時間に好きな場所でシゴトをする、
ということが難しくなってしまいます。

共通点3)商品単価を上げるために資格取得を重ねる

低単価商品しかない状態から
抜け出すために資格取得に励む人は多いですが

あなた独自の強みや想いを
明確にしないままに資格を取得したとしても

同じ資格を持った同業者と差別化することができず
逆に埋もれてしまいます。

何より資格取得に
お金と時間を多く投資することで
さらに忙しくなってしまい、

それでも差別化できず
集客ができないとわかると

今度はSNSなどの集客セミナー
などにも通いだすパターンになりがちですが…

それではいつまで経っても
お金にも時間にも余裕が生まれない状態から
抜け出すことができなくなります。

共通点4)取り扱い商品がたくさんありすぎる

<共通点3>の新たな資格取得によって
取り扱い商品を次々と増やしていく人も多いですが

商品が増えれば増えるほど
新たなタスクが増えるので

いつまで経っても「時間がない」状態から
抜け出すことができなくなります。

そして同時にブログやサイトに
掲載されているあなたの資格や
提供メニューがズラズラと増えれば増えるほど

お客様から見てあなたが何屋さんなのか
(あなただけの売り)が分からなくなっていき、

お客様があなたから商品を買う理由
がなくなっていくのです。

結果的に、色々と取り組んで忙しい割には
思ったような成果に繋がらず、

好きなことをシゴトにしているのに
疲れてしまう状態を生んでしまうのです。

現状から無理なく時間と場所に縛られない働き方にシフトするためには?

【4つの共通点】

せっかく起業したのに
時間と場所に縛られる働き方から
抜け出せない起業家さんの4つの共通点について
お伝えしましたが

あなたはここまで読んでどう思われましたか?

「当てはまる項目があるわ〜…」
という方や
「これからやろうとしていたことが書いてあった…」
という方は

これから軌道修正を行っていくことで
時間と場所に縛られない
ワークスタイルをつくることが可能になります^ ^

とは言っても、

いきなり価格を上げたり
メニューを減らしたところで
お客様に選ばれる自信がない…

と不安に思われるかもしれませんね。

次回の記事では

今の現状から無理なく
時間と場所に縛られない働き方に
シフトしていくための方法

についてお伝えします。
お楽しみに^^

コメント