お客様が本当に興味があるのは、あなたの資格やスキルではなく「自分」。

ビジョンの叶え方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

前回の記事では、起業においてついつい
やってしまいがちな頑張りは

資格取得やスキル向上ばかりに
走ってしまうこと

というお話をしました。

▼前回の記事はこちら
起業で「頑張る」とうまくいかないたった1つの理由。

お客様への信頼を得るために
スキルを向上させたり資格をとることは
大事なことではないの?

そう思われる方も
いらっしゃるかもしれないので、
なぜその頑張りがうまくいかないのかについて
今日はお伝えします。

お客様が興味があるのはあなたの資格やスキルではない


さらなる資格取得やスキルの向上について
私たち起業家視点ではなく
お客様視点に立って考えてみると…

実はお客様にとってあなたが
どんな資格やスキルを持っているかは
あなたの商品を購入する理由にはなりません。

あなたがどんな資格やスキルを
持っているかなんて
正直お客様は興味ないのです。

なぜでしょうか???

それはズバリ、

お客様が興味があるのは
「自分のことだけ」だから

です。

あなたやあなたの商品と
出会ったときにお客様が考えることは

あなたがどんな資格やスキルを
持っているか、ではなく

あなたとその商品が
そのお客様の抱える問題をどれだけ、
どんな風に解決してくれそうか

ということです。

その商品が自分を
どんな素晴らしい未来に

連れて行ってくれるものなのか。

お客様が興味があるのは
それだけなんです。

だからサービスを提供する側が
どれだけ資格取得やスキルの向上に
励んでいたとしても、

目の前にいるお客様が
何をどう解決したいのかを
しっかりと掴んでいなければ

そもそもお客様から価格ではなく
価値で選んでもらうことは難しいのです。

価格をあげても選ばれるために資格が必要と思っている人の落とし穴

スキルや経験をすでに
持っているのにも関わらず、

集客がなかなかうまくいかない…

単価の低い商品しか販売できていない…

そんな状況にいる方は
集客のためや単価を上げるために
さらなる資格を取得したり、

スキル向上のための講座に通ったり
してしまいがちですが

本当にやるべきことはそこではなく

自分のお客様像をしっかりと明確にして


そのお客様の問題を鮮やかに解決できる

他にはない商品の企画創造を行うこと

なのです。

 

私の個別相談にいらっしゃる方にも
よくこの説明をしていますが

そうするといつも決まって
返ってくる言葉があります。

「お客様の問題を解決できる
自信が今はないから

そのためにもっと資格やスキルが
必要だと思うんです」

今の自分ではお客様の問題を
しっかりと解決できる自信がない

=高単価の商品で
選んでもらえる自信がないから
さらなるスキル向上や資格が必要

こんな風に思って頑張っている方が
本当にとても多いのですが

実はここにこそ、

起業でなかなか思うような
成果を出せない方がハマっている
大きな落とし穴があるのです!

私自身も過去にどっぷりと
ハマってしまっていたこの落とし穴の
カラクリについては、

次回の記事でお話しますね!

コメント