起業で「頑張る」とうまくいかないたった1つの理由。

ビジョンの叶え方
▼2020年の目標を立てる前に知っておきたいこと▼
“12月電子小冊子ダウンロード”

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

 

前回の記事で早起きもブログも
そして起業も、

頑張ると続かないし
成果につながりません!

ということをお伝えしました。

▼前回の記事はこちら
早起きもブログも起業も…続かない&成果がでない人の共通点は「頑張ってしまうこと」。

なぜ、頑張ると続かないのか??

なぜ頑張ると、
思ったような成果に繋がらないのか??

その理由をお伝えする前に、

そもそもの
「頑張らない」とはどういうことか
お話させてください。

「頑張らない」とは、なにも行動を起こさないことではない

多くの人が
「頑張らない」と聞いたときに
イメージするのは、

ラクをする
何もしない

ということではないかと思うのですが、

私がお伝えしたい「頑張らない」とは
そういうことではありません。

もちろん、
ムダな頑張りをなくすことで

必要な時間や労力が減って
体や心がラクになるということはありますが…

だからといって
「何もしなくていい」ということでは
決してありません。

早起きでもブログでも
もちろん起業においても。

この世界では何をするにしても、
「行動」を起こすことが大切です。

それなしでは、
やりたいことを継続できないし
それによって自分の望む結果を
生み出すことはできません。

必要以上の頑張りは、「行動」できない自分をつくってしまう

そのことをまず最初にしっかりと
頭に入れて頂いた上で、

なぜ頑張るとダメなのか、
改めて理由をお伝えすると…

自分に必要以上のハードルを
課してしまうのでそれが重荷になって、

一番大事な「行動」が
続けられなくなってしまうからです。

例えばそれまで朝は
なかなか起きれなかった人が

早起きの習慣をイチから
身につけようとしたときに
よくやってしまいがちなのが、

「絶対明日から5時に起きる!」

と起床時間を最初からガチガチに
決めてしまったり、

「早起きして資格の勉強をする!」

と朝早く起きるだけでも
頑張りを必要とするのに、

それ以上のタスク
(やらないといけないこと)を
自分に課してしまったりということ。

これだと最初の3日くらいは
順調に行ったとしても

4日目に5時に起きれなかったら
そこから一気にやる気が萎んでしまい、
早起きが続かなくなったり

せっかく早起きしているのに
さらに頑張らないといけないタスクを
自分に強いることで、

早起きすること自体が自分の中で
ストレスに感じるようになってしまうのです。

ブログだったら、
始めたばかりの人がいきなり

「毎日3記事書く!」とか

「人に読まれても
恥ずかしくない文章を書く」とか

自分の中のOKハードルを高くして
完璧主義に走りすぎてしまうことで

書くことが次第に重荷になって
記事を更新できなくなってしまう

ということが
とても頻繁に起こっています。

必要以上に頑張ろうとすることで、

皮肉なことにそれを続けて
成果を出すために一番必要な
「行動」ができなくなってしまうんですね。

起業における頑張りの1つは「資格取得に走ること」

そしてこれはもちろん
早起きやブログだけでなく

起業、ビジネスづくりにおいても
全く同じことが言えます。

お客様に価格ではなく
価値で選ばれる商品をつくりたい!
と思ったときに

多くの起業家の方や
これから起業をしたい方が
まず取り組むのは何かというと…

新しい技術の習得や
資格取得

だったりします。

あなたの周りにもいませんか?

いろんな資格を持っていて
名刺やブログの自己紹介ページにも
資格をたくさん羅列している人。

実際に提供している商品も
メニューがたくさんあって、
そのテーマも多岐に渡る人。

ビジネスで成果を上げたい
と言いながら

自分の商品をつくることよりも
常に新たな講座を受け続けたり
資格取得ばかりを続けている人。

起業における「頑張り」は
他にもたくさんありますが、

特に自分の商品をつくるという
ことに関しては、

新たな資格取得や技術スキルの向上を
頑張ってしまう人が多い

というのが今の現状です。

そしてこの種の「頑張り」に対して、
問題意識を感じないまま、

資格ばかりを増やしていく
ルーティンにハマってしまっている人が
とっても多いのです。

自分のスキル向上や
お客様への信頼を得るために
資格をとることは大事なことではないの?

そう思う方に次回の記事では

起業において資格取得やスキル向上などの
頑張りを続けることの問題点について
お伝えしますね!

コメント