ビジネスを続けたいひとり女性起業家が目指すべき月商は〇〇万円

▼画像クリックで小冊子プレゼント!
地方だから勝てるオリジナルビジネスの創り方

ライフデザインナビゲーターの
くましろみのりです。

突然ですが
女性起業家のあなたに質問です。

あなたの
目標月商はいくらですか?

この記事では
女性起業家さんが月の売上目標を
どのくらいにすれば
ずっと事業を続けていけるのか

について解説いたします。

何かしらの事業をはじめたばかりで
廃業したくないあなた、必見ですよ!

女性の廃業率については以前の記事もご参考に

「会社員くらい稼げれば」って思っていませんか?

ビジネスを始めて間もない方や
数万〜10万円くらいの月商の方の多くが
次の目標として掲げるのが
月商30万〜50万です。

ですが私は自身の個別相談に
お越し下さった方に

「女性起業家として着実に成長して
長く続けていきたいのなら
まずは月商100万を目指しましょう」
というお話をします。

その一つの理由としては、
ちょっと頑張れば届く目標ではなく

「ぶっ飛んだ目標」を立てることで
より大きな成果をあげられる

ということもあるのですが、


実はもう一つ、
ある重要な理由があるのです。

起業家としてビジネスを長く続けたいなら「会社員くらい稼げれば…」じゃダメなんです

メルマガの読者さんや
個別相談にお越しになる方の中には

「私は月商100万円も望んでいない」

「月商30万くらい稼げればいいんです」

という方もいらっしゃるのですが…

私自身の起業経験と
今まで100名以上の女性起業家さんの
相談に乗ってきた経験から分かったことは

 

起業家として継続してビジネスを
成長させたいと思ったら

 

月商30万では実施不可能

だということなんです!

雇用されている側からしたら
もらえるお給料は全て自分の生活費になりますが

起業家にとっては月商が全て
生活費に回せる訳ではありません。

体験会の経費や
起業家仲間との交際費、
交通費
ビジネスをブラッシュアップ
させるための学び、etc…

30万の月商から経費が引かれていき
20万残ったとしても
そこから税金がさらに引かれます。

なので会社員と同じような感覚で
月商30万円を目指していたら、

「パートをやっていた方がまし!」

という状況になってしまい、
起業を続けるのを諦め
廃業してしまうのです。

月商100万を目指すのは、強欲でも贅沢でも高望みでもありません

だからあなたが
時間と場所に縛られて働くのではなく

本気で起業を継続させて
豊かで自由な起業&ライフスタイルを
実現させたいと思うのであれば

まずは月商30万、50万…

ではなく最初から

年商であれば1000万、
月商であれば7桁

を目指して始めることは

決して強欲でも贅沢でも高望みなことでもなく

起業家として
当然目指すべき数字なんです!

そしてあなたが
2021年のうちに月商100万円を達成して
自由な起業スタイルを確立し、

起業家として選ばれ続ける
自分になりたいのであれば

2021年も折り返し地点の
このタイミングで
あなたがやるべきことは

それを最速で達成するための
目標と具体策を手にすること

です。

前倒しで達成できる目標と具体策があれば、身軽に動ける自分になれる

人生において
一番ムダで不毛な時間は何かというと

自分が望む結果を手にするために
何をしたらいいか分からずに

一人で悶々と悩んで
立ち止まっている時間です。

前倒しで達成できる目標と
具体策さえ明確になれば

あなたは残りの2021年を迷うことなく
行動を起こし続けることが出来ます。

 

今年の上半期を振り返ってみて、

どう進んだらいいかわからなくて
時間ばかりが過ぎてしまったり、

とにかく行動を起こしてみたけど
思うように結果に繋がらなかったり…

そんな状況が多かったのだとすれば

今考えていることや
やっていることを変えないことには
来年以降もその状況は続きます。

2021年のうちに変わりたい!

「自分だって本当は出来るはずなのに!」
を「出来た!」に変えたい

もしもあなたの心がそう叫んでいるのなら
あなたの目標とそれを叶える
具体策を明確にするための
読者限定無料個別相談会にご招待します。

無料個別相談へのご参加は
無料メール講座の読者様にご案内していますので
興味がある方は下のフォームから
ご登録くださいね▼

コメント