実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

日々の暮らしにヨガを生かす。「ヨガとシンプルライフ」からすぐに取り入れたいこと3つ。

スポンサーリンク

ブログ、ヨガとシンプルライフ
みうさんの本を読みました。

  

うっとりするほど美しい写真と
みうさんの凛とした雰囲気の文章で語られる
シンプルで心地よい暮らしの知恵。

 

ページをめくるたびに
読んでるこちらも自然と背筋が伸びる思いでした。

 

そんな素敵な本『ヨガとシンプルライフ 』を読んで
以前から興味のあったヨガを始めたい気持ちが
一気に高まっているわたしです。

 

でもまずは毎日の生活に
すぐに取り入れたいと思ったこと3つを紹介します。

1.何よりもまず、姿勢を正す

f:id:ookiminori:20160804050835j:image

この本を読んでいると背筋が伸びる、というのは
心だけでなくて、そのままの意味でもあります。

 

本の随所を彩る、みうさんの写真。

背筋がスッと伸びていて、魅入ってしまうほど美しいです。

 

自然な笑顔と凛とした姿勢。
それこそが何よりも、人を美しく見せてくれる姿なのです。

 

みうさんの写真とこの文章をみて
猫背がコンプレックスの1つでもあるわたしは
今度こそ、正しい姿勢を身につけようと決意しました。

 

まずは自宅でデスクワークをしている時の姿勢の見直しから。

 

最初の数分はできていても
しばらくすると無意識に猫背に戻ってしまうので
デスクの近くに姿見を置いて意識づけをするように。

 

本でも紹介されていた
両手を頭上で組むストレッチも取り入れながら
猫背を改善したいと思います。

 

2.夏でも体を温める

万年冷え性のわたしは
夏でも冷えには気をつけていたつもり。

 

でも今年の猛暑には耐えきれず、
ついつい冷たい麦茶を流しこんだり
お風呂はシャワーですませてしまいがちでした。

 

毎日の冷えの蓄積からか
足先は冷たく、体調も万全でない日が続いていたので
本で紹介されていた「夏でも足湯」を早速取り入れてみることに。

 

結果、とても気持ちよかった!
体の表面だけでなく
内側からポカポカしてきて足の冷えも和らぎました。

 

これからも足湯や湯船につかるなど
夏でも体を温める工夫を怠らないようにしたいです。

 

3.1日のうち5分間だけ、瞑想の時間を作る

みうさんは1回10分の1日に2~3回、
瞑想をされるそうです。

 

最近のわたしの毎日は慌ただしく過ぎていくことが多く
もっと腰を落ち着けて
日々の物事に取り組みたいと思うように。

 

時間に支配される感覚から抜け出すためにも
まずはデスクワークの途中で
5分間だけ目を閉じて座る時間を作ることにしました。

 

みうさんの10分よりもハードルを低くして
小さく始めることで習慣づければいいなと。

 

そして何度も書きますが
瞑想されているみうさんの凛とした後ろ姿も
思わずため息が出るほど美しいです…。

f:id:ookiminori:20160804051134j:image

この美しさは、きっと外見だけでなく
みうさんが今までの人生経験を通して磨いてこられた
内面から滲み出ているものなんだなぁと思いました。

 

わたしもみうさんの凛とした美しさをお手本に
1ミリでも近づけるように意識して日々を過ごしたいです。

 

まとめ

『ヨガとシンプルライフ』を読んで
わたしがすぐに取り入れたいこと3つ。

  1. 正しい姿勢を身につける
  2. 夏でも体を温める
  3. 1日5分、瞑想をする

 

本には他にもヨガ的シンプルライフのアイデアが
たっぷりと掲載されています。

 

ヨガは難しいポーズをすることが目的ではありません。
料理中も、掃除中も、どんな時でもヨガはできます。

 

みうさんのこの言葉を胸に
日々の暮らしの中でできることから
ヨガの知恵を取り入れて、生かしていきたいです。