実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

飽き性なわたしが毎朝5分の筋トレを習慣化。半年以上続けて感じた3つの効果とは。

スポンサーリンク

後悔のない人生を生きたい女性必見!
自分の本当の望みを明確にするワークセミナーを福岡で開催します。

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

昔からとても飽き性なわたしですが
早起き生活を始めたことで、
物事の習慣化が少しずつ出来るようになりました。

去年の8月から始めた朝5分の筋トレ
(プランク3分半&スクワット30回)は
気づくと7ヶ月以上ほぼ毎日継続できています。


プランクチャレンジが1ヶ月続いた時の記事はこちら。

【実践】プランクチャレンジで感じた6つの効果。30日間で体と心はどう変わった? - 実り多き人生

 

運動苦手なわたしが毎朝小さく取り組んだ
たった5分のトレーニング。

 

習慣化して半年以上経ったところで、
改めて3つの効果を感じたのでシェアしますね。

 

5分筋トレ半年後の効果①登山にも耐えられる体力が備わった

f:id:ookiminori:20180321062947j:plain

今月は子ども保育園の行事で、
親子登山がありました。

 

初めは遠足の延長くらいの
気軽な感覚で参加したのですが…

登った山は思った以上に険しく、
数日前までの雨で石がゴロゴロと流れていて
足場もとても悪い状況でした。

 

わたしの日頃の運動は、
毎朝の5分筋トレ以外にはたまに散歩をするくらい。

なんの準備もない状態で往復4時間の険しい山道を
体全体の筋肉をこれでもかというほど使いながら
登り降りしました。

 

これは翌日、もしくは翌々日、
布団から起き上がれなくなっているかも…

登山後そんな心配をしつつ帰宅したのですが、
意外とそこそこの筋肉痛がきただけで、
日常生活も全く問題なく過ごせてしまいました。

 

これにはわたしだけでなく、
わたしの元々の体力のなさを知っている夫もビックリ!

 

振り返ってみたら、登山中も息切れしたり
もう無理!というところまで辛くはなかったな~と。

 

半年前のわたしなら間違いなく激しく息切れして
満身創痍になっていたと思います(笑)

朝のミニ筋トレを半年以上続けたことで、
確実に基礎体力がついてきたんだな~
と嬉しく感じた瞬間でした。

 

5分筋トレ半年後の効果②体の一部が引き締まった

筋トレをしたからといって、
わたしの場合ダイエット(減量)に成功はしていません(笑)

 

むしろ筋肉の分だけ体重も増えているくらいですが…

相変わらずぽっちゃり体型のわりには
お腹周りだけはしまっていて、
腹筋にスッと縦筋が入るようになりました。

スクワット効果も少し出てきたのか、
お尻周りや太もも裏の感じも
少しスッキリしてきたような気がします。

 

腹筋にうっすら入った筋をみると、
これが半年間のコツコツの成果なんだな~
と思い、気分が上がります♪

 

5分筋トレ半年後の効果③体調を崩しても回復が早くなった

それまでは季節の変わり目に
必ずひどい風邪を引いていたわたしですが、

風邪をひいたとしてもひどく悪化させることはなく
体調回復までのスピードが明らかに早くなりました。

 

疲れがすぐ偏頭痛などに現れる体質なので
日々の暮らしの中で不調を感じることもありますが、

一晩ゆっくり寝るだけで
元に戻せるようになってきました。


夫からいつも「虚弱体質だね」
と言われていたわたしにとって、
これはとても大きな進化だと感じています。

 

毎朝の5分筋トレ習慣、半年後の効果まとめ

  1. 険しい登山にも耐えられる基礎体力が身についた
  2. 体の一部がシュッとした
  3. 体調を崩しても回復が早くなった

 

飽き性で、かつ運動苦手のわたしが
毎朝5分の筋トレを継続したことで気づけた嬉しい効果。

 

とはいっても体を動かすのはやはり億劫なので
しんどく感じる時は
色々と工夫をこらしながら継続してきました。

面倒くさいことをラクに習慣化したいあなたへ、わたしがやってみて効果絶大だった戦略を紹介します。 - 実り多き人生

 

そうやって朝時間を味方につけて半年以上
筋トレを続けてきた今思うのは、こんなこと。

 

毎朝の小さなチャレンジの積み重ねは
絶対に自分を裏切らない。


面倒くさい日もあるけれど
続ければ続けるほど「やってて良かった!」と
過去の自分に感謝する日が来ることを体感しました。

 

おかげでこの春は友達家族と一緒に
もっと色んな山に親子で登ってみよう!
という新たな楽しみも増えましたよ♪ 

 

コツコツと続けることで
わたしの体と行動を変えてくれたこの朝の習慣を
これからも小さくユルく続けていきたいです。