実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

めんどくさがりでも掃除をしたくなる、わたしの魔法のスイッチは「ウエス」です。

スポンサーリンク

家の中で、ちょっとした隙間時間に
わたしがよく作るもの。

それは、作っておくと自然と掃除がしたくなる
わたしにとっての魔法のスイッチなのです。

 

使い捨てできるウエスは我が家の必需品

カゴに入ったウエス

服やタオルの断捨離で出た布を使って
家事や掃除に使えるウエス(ボロ布)を作っています。

 

最近はタオルを総入れ替えしたこともあり
けっこうな数の古タオルが出ました。

 

それを時間が出来たときに
大きなはさみでジャキジャキ…。

 

手頃な大きさに切ったウエスをカゴに入れて
リビングの作業台とキッチン下に置いています。

 

子どもが床にご飯を食べこぼした時や
コンロの汚れが気になった時など

 

このウエスを使えばササッと拭けて、
汚れたらそのままゴミ箱に入れれば掃除完了です。

ウエスの使い方、いろいろ

我が家では、このウエスを色んな用途に使っています。

  • トイレの拭き掃除
  • 食事後のお皿を洗う前にひと拭き
  • ごはん後の息子の顔と体を拭く(ウエスは濡らして)
  • 窓のサッシなど細かいところの掃除
  • 生理中の布ナプキンと併用して

などなど

使い捨てできる手軽さがお気に入りで
ウエスは毎日何かしらで活躍してくれています。

 

ウエスを作る手間も楽しむ

ウエスとはさみ

とても使い勝手のいいウエスですが
布を切る手間はちょっとだけかかります。

 

でも、大きなハサミでジャキジャキジャキ…と
布を大胆に切るのは爽快感があってわたしは好き。

ちょっとイライラしてる時なんか
無心で布を切っていると、気持ちがスッキリしますよ 笑

 

あとはやっぱりエコで節約にもなること。

 

ティッシュや手拭きシートの代わりに
今までお世話になったタオルや服を
最後の最後まで使い切れるのも、なんだか嬉しいのです。

 

掃除がめんどくさいなら、まずはウエス作りから

わたしはめんどくさがりなので
掃除したいな~と思っていても
中々重い腰が上がらないことがあります。

 

そんな時、
とりあえずウエスだけは作っておくようにしています。

 

カゴいっぱいのウエスを見ていると
いつのまにか手にとって掃除を始めていて
作ったばかりのウエスが一気になくなることも!

 

ウエスは、ズボラなわたしでも
おもわず掃除がしたくなる魔法のスイッチ。

 

使ったことないな~というあなたは
ぜひ一度、試してみてくださいね^  ^