実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【2019年こそ趣味起業を卒業】「鮮明なビジョン」を描くことであなたが得る3つのメリットとは。

今年最後の「無料個別相談会」、限定枠で実施します!

ライフデザインナビゲーターの
みのりです。


今日から11月の最終週がスタート!
2018年も残り36日となりました。


先週から
「2019年こそ趣味起業を卒業する!」をテーマに
連載記事をお届けしています。

 

▼まだお読みでない方はこちらから

あなたがいつまでたっても「趣味起業」から抜け出せない、たった1つの理由。 - 実り多き人生

「趣味起業」を卒業するヒントは『行きたくてたまらないオーロラツアー』にあり。 - 実り多き人生

 

今日は連載第3回になりますが


趣味起業からの卒業に欠かせない、
「鮮明なビジョン」


これを描くことで得られる3つのメリット
についてお伝えします。

 

「鮮明なビジョン」を描くことで得られる3つのメリット

f:id:ookiminori:20181126022547j:plain

メリット1:ビジョン実現に必要なダンドリまで明確に描ききることができる

まず1つ目のメリット


自分が心からワクワクする
ビジョンを鮮明に描くことで、


そのゴールから逆算して
ビジョンを叶えるために必要なダンドリも
鮮明に描けるようになること!


「家族みんなでオーロラを見たい!」
と思った時に、


まずは旅に必要な準備を洗い出して
スケジューリングするように。

 
どんなにスケールの大きなビジョンでも
現時点では叶うかどうかなんて
わからないと思ってしまうものであったとしても、


「わたしはこれを実現したい!」


と目指すゴールが明確に決まりさえすれば


そのゴールに辿り着くための
道のりや必要なモノなどの情報が
自然と集まってくるようになります。


逆に言うと、ビジョンというゴールを
明確に描かないことには
自分に必要な次のダンドリは
いつまでたっても描けません。

 

ビジョンを描くことで
その実現に必要なダンドリまでも鮮明に描ききる。


ダンドリが明確にあるからこそ、
迷いなく進み続けることができる。

 
そのダンドリができるかどうかが
趣味起業で伸び悩む人と
突き抜ける人の大きな差となってきます。

 

メリット2:何があっても諦めず考動する「自燃力」を持ち続けることができる

2つ目のメリットは、


自分が心からワクワクするビジョンを
鮮明に思い描くことで

 

自らのココロに火をともし、
それを燃やし続けて進む「自燃力」
を持ち続けられるようになること!

 

誰のものでもない、自分だけの
心からワクワクする最高の未来を
叶えられるのは、他の誰でもない自分。

 

そう思えるからこそ、
どんなイレギュラーや困難があっても
決して途中で諦めることなく

 
どうやったらビジョン実現のために
少しでも前に進めるか


考えて動く、すなわち「考動」を
起こし続けることができるのです。

 

メリット3:ビジョンを語ることで、応援者や理想のお客様に出会える

最後に3つ目のメリットは、
描いたビジョンを周りに語ることで

 

そのビジョンに心から共感してくれ
様々なシーンで助けてくれる応援者が現れたり、


「そんなビジョンを持つあなただからこそ
サービスを買いたい!」
と言ってくれる


理想のお客様と出会えるようになること!

 

自分が描いた最高の未来ビジョンを、
自分ひとりだけのものとして
心の内に秘めておくのはもったいない!


そのビジョンが
自分自身や自分の家族だけでなく
もっとたくさんの人を
幸せにできるものであるのなら、なおさら


「わたしはこのシゴトをすることで
どんなビジョンを叶えたいのか」


ということを自分の周りの人や、
お客様にしっかりと伝えていきましょう!

 

そうすればあなたのその情熱に共感してくれる
理想の応援者やお客様にどんどん出会えるように
なっていきます。

 

そうしてたくさんの人に共感され、
応援されればされるほど、

 

あなたのビジネスは
趣味起業レベルではとうてい収まりきれないほど
多くの人を幸せにでき、

それによって
自分自身も周りも豊かになっていく
でしょう。

 

「鮮明なビジョン」を持つことで得られる3つのメリットまとめ

鮮明なビジョンを持つことで
得られる3つのメリットをまとめます。

 

  1. ビジョンを叶えるための明確なダンドリまで描ききることができる
  2. .何が起こっても諦めずに考動する「自燃力」を持ち続けることができる
  3. ビジョンに共感してくれる応援者やお客様が現れる

 

さて、次回の記事では、


わたし、みのり自身が体感した
ビジョンを鮮明に描く前と描ききってからの変化
についてお伝えしますね!