読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

この広さと充実度、ハンパない!福岡市の「海の中道海浜公園」は、一度行ったらやみつきになる遊び場でした。

子連れお出かけレポin九州
スポンサーリンク

10月中旬のある晴れた週末。

 

我が家と姉家の、1歳から6歳までの子ども達4人を連れて
福岡県福岡市にある海の中道海浜公園に遊びに行ってきました。

 

海の中道海浜公園といえば、超巨大プール施設「サンシャインプール 」が有名です。


でも夏のプール以外にも遊べるところはいっぱいあって、1日ではとても遊びきれないほど充実した施設でした!

 

6歳&4歳&1歳の幼児4人と一緒に楽しんだ秋の海浜公園を、写真つきでレポートします。

 

JR海の中道駅を出たら、そこは海浜公園

 

f:id:ookiminori:20161026174249j:plain

県内にある実家の近くのJR駅から電車に乗り、1時間半。
JR海ノ中道駅に降り立つと、すぐそばに海浜公園の入り口がありました。

(写真はJR海の中道駅の入口です)

 

 

f:id:ookiminori:20161026174329j:plain

海の中道の駅長ヤギを横目に見ながら
海浜公園の入り口で入園料を払って入園。 

 

入園料金はこちら。

  • 大人    410円
  • 65歳以上    210円
  • 小・中学生 80円
  • 小学生未満 無料

甥っ子2人と我が家の子ども2人は全員小学生未満なので
大人の入園料だけで利用することができました♪

 

週末のサイクリング希望なら朝イチで入園しよう!

f:id:ookiminori:20161027124416j:plain

海の中道駅口から海浜公園に入園してすぐのところに、サイクリングセンターがありました。

 

わたし達は最初、これを目当てにやってきたのですが…。
入園した11時時点では、すでに補助輪付き自転車や、子ども乗せ自転車は全て貸出済みになっていました。

 

なので、自転車レンタルでサイクリングを楽しみたい方は
休日に行くなら開園してすぐ(9:30~)の入園をおすすめします!

 

我が家は今回は利用できませんでしたが、子ども達がもうちょっと大きくなってから
またリベンジしたいと思います^  ^

 

貸自転車の利用料金はこちら。

f:id:ookiminori:20161026174834j:plain

 

幼児は子ども広場だけでもめいっぱい遊べる!

f:id:ookiminori:20161029053828j:plain

海の中道海浜公園の敷地はものすごく広いので、季節によってはイベントに合わせて園内バスも運行しています。

 

この日もバスは運行していましたが、行きはメインの遊び場となる「子ども広場」まで、みんなで歩いていきました。

f:id:ookiminori:20161026174344j:plain

10分ちょっと歩いて子ども広場につくと、まず見えたのは「遊べる噴水」

暖かい季節にはプールだけでなく、ここでも水遊びができるそうで、特に小さい子にはピッタリだなぁと思いました。

 

f:id:ookiminori:20161026174851j:plain

当日イベントの案内板。

週末は色んなイベントが開催されていますが、特に家族連れに人気なのは後で行った「動物の森」でのポニーの乗馬体験&動物ふれあい体験のようでした。

 

フワフワが楽しすぎる!くじらぐもフワンポリン

f:id:ookiminori:20161026174408j:plain

遊べる噴水の先には、「くじらぐも ふわんポリン」が。

 

小学生以上くらいのちょっと大きなお兄さんお姉さんたちが遊んでるな~と思いながら先に進むと…

f:id:ookiminori:20161026174428j:plain

3歳~小学生未満の幼児が遊べる小さいふわんポリンも発見!

 

早速靴を脱いでかけより、ボワンボワンと飛び跳ねる4歳&6歳たち。

あまりにも楽しかったらしく、そのまましばらく帰ってきませんでした(笑)

 

ふわんポリンを満喫した後は、ふわんポリンの近くにあるテーブル&イスエリアで持ってきたお弁当を食べました。

 

レストランエリアで食事もできる

f:id:ookiminori:20161027132636p:plain

ふわんポリンの近くには「ワンダーシャトル」というレストランエリアもあります。

手前のラーメン屋さんとハンバーガー屋さんは週末のみ営業しているようでしたが、メインのレストランは平日でも空いているとのこと。

 

お弁当なしでも気軽に遊びに行けるのはいいですね!

 

丘全体を使った、オオダコ&ローラーすべり台

昼食を終えた後、ふわんポリンから少し移動して、オオダコのすべり台エリアへ。

f:id:ookiminori:20161026174452j:plain

ここでは小学生未満の子ども達がたくさん、それはそれはみんな楽しそうに遊んでいました。

 

f:id:ookiminori:20161026174509j:plain

オオタコの滑り台を超えて丘を登ると、3つの大きなローラーすべり台。

 

丘全体を使っていろんな遊びの仕掛けが用意されているので、またもや4歳&6歳の3人組はあっという間に走り出し、30分以上帰ってきませんでした(笑)

 

正面のちょっと離れた絶妙な位置にパラソルとイスがあるので、保護者達はそこから子どもを見守ったり、必要なときは側で見守ったり一緒に遊んだり。

 

下から丘全体全体が見渡せるので、子どもを安心して遊ばせられるのがいいなと思いました。 

 

大人はフワラーミュージアムで癒される

オオダコのすべり台でひとしきり遊んだ後は、また移動を開始。

目指すのは海浜公園の奥側にある「動物の森」です。

 

f:id:ookiminori:20161026174524j:plain

せっかくなので、行き道にある「フラワーミュージアム」を通って行くことに。

2歳手前の息子は園内で無料貸出のベビーカーに乗せ、お昼寝させながら移動しました。

 

f:id:ookiminori:20161026174542j:plain

たくさんの花が綺麗に植えられ手入れされていていました。

ガーデニングが趣味の母が「綺麗ね!わぁ~ここも綺麗!」としきりに感心していましたよ。

 

広い敷地にかわいい動物がいっぱい!「動物の森」

f:id:ookiminori:20161026174606j:plain

「子どもの広場」から「フラワーミュージアム」を通って歩くこと、約15分。

子ども達が特に楽しみにしていた、「動物の森」に到着です。

 

f:id:ookiminori:20161026174625j:plain

思ったよりも激しい動きで飛び跳ねるカンガルー達や

 

f:id:ookiminori:20161026174638j:plain

高いロープの上を長いしっぽを使って器用に渡るクモザルたち。

クモザルの赤ちゃんがお母さんとジャレているのが可愛くてかわいくて、一同しばらく見入ってしまいました。

 

f:id:ookiminori:20161026174651j:plain

プレーリードッグも小さくて可愛い!

 

他にもポニーやヤギ、フラミンゴ、孔雀、カピバラなどたくさんの動物達に会うことが出来ましたよ~♪

 

モルモットを膝の上に抱っこできる「ふれあい動物舎」は特に大人気!

たくさんの家族連れが待ちの行列を作っていましたよ。

 

帰りは園内バスで、ラクに&素早く移動

たくさんの動物たちを見てまわり、最後にヤギたちに餌やり体験をして…

帰りは園内バスを利用してラク~に移動。

f:id:ookiminori:20161026174705j:plain

バスの料金は3歳以上一律で、以下の通りでした。

  • 1乗車ごとにつき 100円
  • 1日フリーパス券 300円

「動物の森」から出発地点の「海ノ中道駅口」まで、バスだと所要時間は約6分。

行きは全部歩きだっただけに、帰りはあっという間に感じました。

 

終わりに

「子ども広場」に「動物の森」に、めいっぱい遊んで大満喫した海の中道海浜公園でした。

遊びはもちろん、公園の中を歩くだけでもとってもいい運動になり、帰りの電車内では子ども達爆睡でしたよ^  ^

 

しかしそれでもまだまだ遊びきれない、この公園の広さと施設の充実度!

 

海の中道海浜公園には、他にも有料のミニ遊園地「ワンダーワールド」や小学生以上が遊べる「水辺のトリム」、小さい子が遊べる「ちびっ子広場」など、今回は訪れていない施設がたくさんあるんです!

 

何度来ても違うエリアで楽しめると思うので、また必ず遊びに行きたいと思います。

来年の夏はもちろん、サンシャインプールにも、ですね♪

 

【公園公式HP】

国営公園 海の中道海浜公園

【じゃらん紹介ページ】

海の中道海浜公園 - じゃらんnet

 

【営業時間】

  • 3/1~10/31まで   9:30~17:30
  • 11/1~2月末まで 9:30~17:00

※プール営業期間中は9:00~18:00(季節によって変更もあり)

 

【地図】