読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

暮らしごとから学ぶ、結果を急がず「寝かせてみる」ことの大切さ。

スポンサーリンク

最近、週末の夜が来るたびに
わたしがイソイソと取り出して楽しんでいるもの。

 

それは、2年前の春に初めて作った
自家製梅酒です。

【目次】

2年目の梅酒が美味しくてとまらない

f:id:ookiminori:20170219044456j:plain

2年前の春に、
試しに1瓶だけ作ってみた自家製梅酒。

↓瓶はコレです

 

梅酒は寝かせてから3ヶ月くらいから飲めると聞いていましたが
美味しくなるようにと初めての開封まで1年待ちました。

 

ところが1年後に初めて口にした梅酒は
甘いどころか尖った味がするし、
アルコール臭もすごくて、これは飲めたもんじゃないと

 

なんせ初めての自家製梅酒なので
作り方失敗したかなぁと思いつつ
とりあえずもう1年寝かせ続けることにしたのでした。

 

そして今シーズン、
半ば存在を忘れかけていた梅酒を
1年ぶりに取り出して飲んでみたところ…

味がまろやかで、深みを増していて美味しい…!!


失敗作かもしれないと思っていた梅酒は
2年という時間をかけて
まさにわたし好みの味に仕上がっていたのでした。

 

捨てようと思っていたけど、捨てなくて良かった

わたしはかなりのせっかちで
何にでもすぐに結果が出ないと焦ってしまったり
もうこれは向いてないのかもと
諦めてしまいがちなところがあります。

 

この梅酒にしても、1年目に飲んだときは
あまりの不味さにその場で捨ててしまおうかと(笑)

それでもさらに1年とっておいたのは
実家の母が作っている梅酒が
3年、5年と長く寝かせたものほど美味しかったことを思い出したからでした。

 

いやー、あの時捨てなくて本当に良かった^  ^

 

結果をいそがず、寝かせておくことの大切さ

f:id:ookiminori:20170219044507j:plain

1年目に捨てたくなるほどまずかった梅酒が
2年目には素晴らしい味の飲み物に進化する。


その様子を目の当たりにし、改めて感じたのは
寝かす、浸け置くことの大切さ。

 

これってなにも梅酒だけに限らず
何にでも言えることなんですよね。

 

例えばブログの文章に関しても、
書いている途中で思考が迷走して指が止まってしまう。

なんてことがよくある私ですが
そんな時は途中でいったん書くのをやめて
家事とか買い物に行ったり
もしくは1日から数日放置して、また書くことに取り掛かる。

 

そうやって途中で寝かせておくことで
今度はスラスラと書けるようになるんですよね。

これってきっと、
暗い押し入れの中で梅酒が熟成を続けるのと同じで


頭の中の思考が、PC画面から離れている間に
フツフツと熟成したのだろうなと。


そういうことに気づくと、
今自分が取り組んでいることや身の周りの環境について


結果ばかりを急がず、
長いスパンで物事を見る目をもっと養いたいなぁと
改めて思うのでした。

終わりに

もちろん我が家の梅酒は来年まで寝かしたほうが
さらに美味しくなるのでしょうが…

いかんせん今の段階でも美味しすぎて、
あと数回で飲みきってしまう予定です(笑)

なので今年の春は実家と協力して
もっと多めに梅酒を仕込み、
3年~5年後のためのお楽しみ作りをしようと思います。

 

寝かせることで熟成していく姿を
ニヤニヤと想像しながら、待つこと自体も楽しむ。

そんな、日々の暮らしごとが教えてくれる学び。
これからも大切にしていきたいです。

 

★シンプルで心地よい暮らしのヒント満載(日本ブログ村)

+++ 心地よい暮らし +++ 

暮らしを楽しむ

手作り果実酒、果実ジュース 

シンプルで豊かな暮らし 

シンプル思考&暮らし