実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

ズボラなわたしが梅仕事を好きな理由。キーワードは「待つ」でした。

スポンサーリンク

やってきましたね、梅の季節。

 

ズボラでめんどくさがりな性格ゆえ、
暮らしごとや手仕事が決して得意ではないわたしですが…

それでも毎年梅仕事だけはやりたくなってしまいます。

 

とはいっても今年はとっても簡単に出来る
シンプルな梅シロップを作りましたよ^  ^

 

シンプル&簡単に作れる梅シロップ

f:id:ookiminori:20170614095852j:plain

梅シロップは材料も作り方も超シンプル。

1キロの梅と、同じく1キロの氷砂糖を使います。

 

梅を洗って水に軽くさらした後、
ヘタをとって一晩冷凍庫に。

 

冷凍後、煮沸消毒した保存瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れていくだけ。

 

冷暗所に保管して、
砂糖が溶けてシロップが出てきたら毎日ゆすって、約1ヶ月で完成です。

f:id:ookiminori:20170614095922j:plain

 

数年前に作った梅酒は、
美味しく飲めるようになるまで2年待ちました。

じっくりと時間をかけて待つのも楽しいけれど、
今回はもっと手軽に、そして子どもと一緒に楽しみたい。

 

というわけで、今年は梅シロップにしたのでした♪

 

梅仕事で「待つ」ことの楽しさと大切さを学ぶ

梅仕事のいいところは、
「待つ」ことに楽しさを見いだせるところ。

 

身の回りの状況や自分自身の心が慌ただしくて落ち着かないと、
何をするにも即効性を感じられるものに、
つい飛びついてしまいがちなわたしですが…

 

今よりちょっと先の未来を想像しながら
楽しんで手を動かして、
結果が出るまで待つ心の余裕も持っておくこと。

 

これってなにも日々の暮らしだけでなく、
人生においてもとても大切な心構えだと思うんです。

 

毎年の梅仕事はわたしにとって、
その大切なことを改めて学び、実感する絶好の機会。

 

手を動かさないと美味しい梅ジュースは飲めないし、
飲めるようになるまでにはワクワクしながら待つ時間が必要。

自分の仕事や人生の様々な出来事においても
待つ楽しさを味わいながら、
行動も忘れずに起こしていきたいなと思います♪

 

とりあえず今日は、1ヶ月後にこの梅シロップを
炭酸水で割って飲むところを想像して…

ニヤニヤしながらごキゲンで過ごしますね(笑)

 

暮らしを楽しむことは人生を楽しむこと♪
シンプルで心地よい暮らしのヒントはこちら(トラコミュ)

シンプルで豊かな暮らし 

丁寧な暮らし 

シンプル思考&暮らし 

暮らしの見直し 

+++ 心地よい暮らし +++ 

毎日をつくるもの