読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【公開】掃除のしやすさ最優先!超シンプルな我が家のトイレと、手放したトイレグッズ。

ミニマルライフ ミニマルライフ-モノを減らして満たされる
スポンサーリンク

ただいまどこもかしこも断捨離中の我が家ですが

 

トイレに関してだけは
以前からミニマリストっぽく
超・シンプル路線を貫いてきました。

「掃除のしやすさ」を優先した我が家のトイレ

こちらが我が家のトイレ。

f:id:ookiminori:20160414121044j:image

賃貸のコンパクトなトイレなので
モノを置くのは最低限にしています。

床に置いているのは掃除用ブラシのみ。

 

子どもがいるので
毎日の掃除のしやすさを再優先に考えて
トイレマットや便座マットも使っていません。

 

便座マットは以前は使ってましたが
娘が一度汚したのをきっかけに外してみました。

 

最初はお尻がヒヤッとしたけど
慣れたら全く気にならないし、
毎日の掃除もしやすいので今もそのままに。

 

私だけでなく夫も娘も
便座マットはなくても支障がないようなので
これからもしばらくはナシでいくと思います。

 

今回手放した、子どものトイレグッズ

実は、掃除ブラシを置いている反対側の床に
今まで置いていたものがもうひとつ。

f:id:ookiminori:20160414115316j:image

子ども用の階段付き補助便座です。

 

娘が1歳の時に購入し
娘自身も「かえるちゃん、かえるちゃん」
(便座がカエルの形です)と
喜びながらしばらく使いましたが

 

娘がトイレに行くたびに
この補助便座を出し入れするのが手間なのと

 

便座部分が汚れやすいわりに洗いにくい
というデメリットがありました。

 

今では4歳になった娘が
補助便座無しで座れるようになったこともあり

トイレの端っこにロングステイしていましたが
今回手放すことにしました。

 

我が家にはまだ1歳の息子がいますが
男の子なので立って用をたすことが多いだろうし


座ってするにしても
踏み台を1つ用意してあげれば
ラクな上にすぐ掃除できるので衛生的にもいいかなと。

 

モノ全般にいえることですが
特に育児グッズはこの補助便座だけでなく

買ったのはいいけど意外と使わなかった
(あるもので十分代用できた)というのが多いので

 

これからはもっとよく考えてから
本当に必要なモノだけを購入したいところです。

 

カエルちゃん、お世話になりました。
今までありがとう。

 

 

なにはともあれ、補助便座を手放したことで
シンプルなトイレがさらにスッキリしました。

 

引き続き
他の部屋も断捨離頑張りますよ~。