読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

賃貸暮らしのメリットは、家族の成長に合わせて暮らしを自由自在に選べること。

スポンサーリンク

我が家の娘、あと1年半で小学生になります。

 

先日夫と話していて
娘が小学生になったらどこに住むか
という話題になりました。

 

賃貸暮らしは働き方や暮らし方が自由自在

アパート

わたしが住む田舎では、子連れの家族は
上の子が小学生になるタイミングで
家を建てて定住するのが主流です。

 

我が家も以前は家を建てるつもりでしたが
今では思いっきり賃貸暮らしを楽しんでいます。

まわりは持ち家派ばかりの田舎暮らしで、家を買わなくて本当に良かったと思う理由 

 

周りの友達は持ち家派の人が多いし
おうちに遊びに行くと、素敵だなぁと
もちろん思いますが。

 

我が家にとっては家を所有することよりも
働く場所や働き方、暮らし方を
住む場所に左右されない環境が大事。


なのでやっぱり
賃貸暮らしっていいなぁと思っています。

 

家とローンに縛られない賃貸暮らしのメリット

今住んでいる場所は、夫の実家の近くですが
そのままここに住み続けるのもアリとして。


いずれは車で1時間ほどの場所にある、
わたしの実家の近くに引っ越す手もあります。

 

もしくは実家、親戚とはまったく関係のない
どこか別の住みよい土地。

 

実家の父母たちと一緒に過ごす機会を増やしたり
知らない土地で新たな暮らしを築いたり…。

 

そのときの家族の状況や優先したいことによって
暮らしの環境をすぐに変えられる身軽さが
家とローンに縛られない賃貸暮らしのメリットです。

 家族の成長に合わせて暮らしも選ぶ

今住んでいる場所がとても快適で気にっているので
「引っ越し」という選択肢が
最近すっかり頭のなかから抜けていましたが。

子どもの成長を前に改めて夫と話をすることで
これからわたし達家族がどこでどんな風に暮らしたら
より心地よく楽しく毎日を過ごせるだろうか。

 

そういうことを改めて考えるようになりました。

 

家族の成長によって
幸せのカタチも大きく変わるから、
それに合わせて暮らしの環境も選んでいく。

 

そういったことを節目節目で
意識して考えられるようになるのも
賃貸暮らしのメリットですね^  ^

 

今のところは候補もハッキリとは決まっていませんが
これから夫と少しずつ意見を交換していき…


将来的に、家族がよりワクワクする場所で
暮らせたらいいなと思っています。