実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【公開】早起き主婦の夕方以降のタイムスケジュール!早寝のコツは「タスクのミニマル化」にあり。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

以前、わたしの朝活スケジュールについて記事にしました。

超早起き主婦の朝活タイムスケジュールを公開!自分の時間を充実させるための朝活のコツ。

 

最近は、すっきりと早起きして朝活に取り組むには
寝付くまでの環境をいかに整えるかが大事だと考えています。

 

というわけで今回は、
子育て中で早起き主婦のわたしの
夕方~寝るまでのタイムスケジュールについて書いてみます。

 

【目次】

超早起き主婦の夕方以降のタイムスケジュール

f:id:ookiminori:20170802113326j:plain

これが在宅で仕事をしている、
早起き主婦のわたしの夕方以降のタイムスケジュールです。

 

17:00 自宅にて1日の仕事終了。軽くご飯の用意をして、車で保育園へお迎え

17:30 保育園に到着、子ども達と自宅へ帰る

18:00 自宅に到着、夕食の準備&食べる

18:45 夕食終了。お風呂のお湯を沸かしつつ、夕食の片付け(子ども達はリビングで遊ぶ)

19:00 入浴

19:30 入浴終了。着替えと歯磨き後、翌日の保育園準備

19:45 子どもに絵本の読み聞かせ後、寝室へ移動

20:00 マッサージやふれあい遊びなど、子どもとスキンシップを取りつつ入眠

20:30~  子どももわたしも眠りにつく

 

日によって若干の時間差はありますが、
基本的に毎日こんな感じで
夕方から夜寝るまでの時間を過ごしています。

 

ちなみにこれは夫の帰りが20時以降の平日パターンで
夫が休みの日はご飯の準備や子どもとお風呂&寝かしつけまで
夫にお任せ出来るので助かっています。

 

早寝のコツは「タスクのミニマル化」にあり

f:id:ookiminori:20170802114749j:plain

わたしは現在在宅で働いているので、
外で働かれているお母さんよりは夕方以降の時間に
余裕がある方だと思います。

 

そんなわたしでも
夕方から寝るまでのスケジュールで意識しているのは、
「自分がすべきタスクを最小限に抑える」ということです。


毎朝早くから活動しているわたしにとって、
夕方はもう余力がほとんど残っていない状態。


なので特に1人育児になる平日の夕方以降は
家事などのタスクは必要最低限しかしないと決めて


頭と体を出来るだけ消耗させずに、
寝るまでのタスクを終えられるよう心がけています。

 

それでなくても泣いたりグズったり喧嘩が絶えない
5歳児と2歳児のドタバタ育児中。

お風呂も寝つきを良くするために
毎日湯船に浸かるのが理想ではあるけれど…

その日のスケジュールが押していたら、
シャワーだけでパパっと済ませます。

 

夕食後の片づけも「ちょっとしんどい」
と思ったら途中で止めるし(笑)

 

洗濯物もとりあえず家の中には取り込んでおいて
翌朝に畳んでしまえばOKルールです。
(夫が夜の間に畳んでくれるのを狙っていたりもする♪)

 

そしてそうやってタスクをミニマル化した上で、
寝る前の子ども達とのスキンシップタイムは
短い時間でもちゃんと確保するように。


触れ合うことで子どももわたしも癒やされて、
互いに安心しあいながら眠りにつけるのが
一番早寝に効くと実感しているからです^  ^

【関連記事】

親子で最高の睡眠を得るために、子育て中のパパママが寝る前に心がけたい5つのこと。 

 

家事等のタスクは朝のエネルギーがある時に

そして後回しにした
家事等のタスクはどうするかというと…

わたしの場合は1日の中でもエネルギーが高い
朝食後の時間を家事タイムと決めています。


その日の子どもの状況にもよりますが、
調子のいい時は1日の家事のほとんどを
ここで完了させることが出来るので、朝からスッキリ気分になれます。

【我が家の早朝家事リスト公開】毎日の家しごとがグンと楽になる、朝時間の使い方。

 

終わりに

早起き主婦のわたしの、
夕方以降のタイムスケジュールを紹介しました。

 

家事も仕事もキビキビと動く必要のあるものは、
朝のエネルギーがある時に。

夕方以降は出来るだけ脳も体も休めて
リラックスして眠る体制作りに集中する。

 

そうすることで、毎日の早寝早起きが
自然と習慣化出来ているのだと思います。

 

これからも1日の中で
メリハリのあるエネルギーの使い方を追求しつつ


早朝から元気に活動できるよう、
夕方以降の過ごし方をもっと工夫していきたいです♪