実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

「大変」というコトバの本当の意味を知ってる?わたしの辞書を書き換えた、あるメッセージ。

スポンサーリンク

先日家族で

観光も兼ねてお参りに行った、とあるお寺。

 

その寺内で見つけたあるものに

わたしの目は釘付けになりました。

 

【目次】

「大変」とは「気持ちを大きく変える」

たまたまお参りに行ったお寺の寺内で

わたしが見つけたメッセージ。

f:id:ookiminori:20160609125230j:image

この石版(?)を見た瞬間、思わず「あ。」と声が出て

その場で立ち止まってしまいました。

 

「大変だね」「大変でした」という言葉。

 

今はもうすっかり元気ですが 

今年の2月に息子が緊急入院し

3ヶ月ほど入退院を繰り返していた間。

 

色んな人に言われたり

わたし自身がよく使っていた言葉がそれでした。

 

その時の混乱した状況を表すのに

なんとなく使われたり使ったりしていた言葉でしたが

 

そうか、あれって確かに

気持ち(=考え方)を大きく変えてくれる出来事だったなぁ

と、このメッセージを見て気づいたのでした。

 

「大変=しんどい」ことだと思っていた

「大変」という言葉を聞いて連想するのは

「大変な目にあう」とか

「大変な失敗をする」とか。

 

今まではネガティブなイメージで

使うことが多かった気がします。

 

息子の入院の時だってそういうイメージで

「大変」という言葉を使用していたなぁと。

  

息子が元気になるのを願いつつ、

離れて過ごす娘のこともずーっと気がかりなまま

ただ時が過ぎるのを待つしかない。

 

そんな状況を当時のわたし自身が

「しんどい」と感じていたのも事実です。

 

言葉の意味が書き換わった瞬間

f:id:ookiminori:20160609125128j:image

でも、結果論にはなるけれど

あの経験があったからこそ自分の考え方が変わった

ってことが確実にあったんですよね。

 

家族の健康管理に、より気を配るようになったり

「家」という空間を大事にしたくて断捨離を始めたり。

 

もちろんわたしだけじゃなく

同じ状況を分かちあった夫や娘、そして息子にとっても

何かが変わるきっかけになったはず。

 

そう思うと、今まで「大変」という言葉に持っていた

ネガティブな印象が

心の中でスーッと薄れていくのを感じました。

 

「大変=しんどい」から

「大変=考え方を大きく変えること」へと

 

わたしの中の辞書の1ページが

書き換わった瞬間でした。

 

終わりに

子育て、仕事、人間関係…。

 

元々キャパが狭く不器用なわたしは

普段の暮らしの中でも「大変だ」と思える場面に

これからいくつも遭遇するでしょう。

 

その時に「しんどいな」で終わらせるのではなく

「あ、これって自分の考え方を変えるチャンスかも」

思えるかどうか。

 

その選択の1つひとつが

少し先の自分の未来を大きく変えていくような気がします。

 

そう思わせてくれた今までの経験と

今回出会えたメッセージに感謝しつつ

これからの日々を前向きに過ごしていきたいです^  ^