実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

面倒くさいことをラクに習慣化したいあなたへ、わたしがやってみて効果絶大だった戦略を紹介します。

【参加者募集】2019年こそ「なりたい自分」を叶えるための、
オンラインビジョンワークセミナーを開催します!

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

あなたが今、新しく身につけたいと思っている習慣はなんですか?

 

それは自分にとって比較的ラクに出来る楽しいことですか?

それとも正直面倒くさいと思うけど、でもやってみたいなぁと思うこと?

 

もし後者であれば、今日のわたしの話が習慣化のちょっとしたヒントになるかもしれません。

 

習慣として続けたいけど、取り組むまでのハードルが高いものを超ラクに継続出来るようになったわたしの体験談をお話しますね。

 

【目次】

せっかく習慣化した筋トレの毎日記録が途絶えそう…

f:id:ookiminori:20171226043427j:plain

わたしは今年の8月から、早起きして作った朝時間を使って1日5~10分程度の筋トレに取り組んできました。


最初はプランクチャレンジという30日間の挑戦に取り組み、それが終わった後もプランクにスクワットを追加して、毎朝筋トレを欠かさず行っています。

【参考記事】
【実践】プランクチャレンジで感じた6つの効果。30日間で体と心はどう変わった?


 

現時点で4ヵ月以上毎日欠かさず行っている、運動が苦手なわたしにとっては嬉しくも完全に習慣化していると言っても良い朝の筋トレですが…

実はちょっと前に、危うく毎日の記録が途絶えてしまうのではないかと思われる危機が訪れていました。

 

筋トレは達成感はあるけど、やるまでが面倒くさい

数日前、わたしは朝活後にこんなTweetをしました。

 
基本的に朝活はその時の自分が一番やりたいと思うことをするようにしているので、最近は一番優先したい読書をメインに朝時間を過ごしていました。

 

そうすると、自然と筋トレを始める時間が後ろにずれていってしまい…

 

楽しい読書を終えて、いざ筋トレを始めようと思うと、とっても億劫に感じるようになってしまったのです。

そこで、なぜ自分が筋トレを後回しにしてしまうのか、考えてみることに。

 

実行中も実行後も楽しい読書やその他の朝活に比べて、筋トレは実行後の達成感は素晴らしくても、実行中の「つらさ」についついフォーカスしてしまう。

 

だから無意識の内に後回しになってしまっていたんですね。

 

「面倒くさい」を「ラク&楽しい」で挟んでしまう、“サンドイッチ戦略”

f:id:ookiminori:20171226044114j:plain

ですがわたしにとって筋トレは、他の習慣と同じく毎日を心地よく過ごす上でとても大切な習慣。

 

だからこそ、毎日ストレスなく実行できるように、こんな策を考えてみました。

 

これぞ、「面倒くさいこと」を2つの「ラクで楽しいこと」の間に挟んで実行してしまう、サンドイッチ戦略!

 

そして翌日から実際に、この戦略で朝活に取り組んでみることにしたのです。

 

その結果どうなったかというと…

 

驚くほどストレスフリーに、サクッと筋トレを終えることが出来るようになりました!

 

ネガティブな感情は時間がたてばたつほど増幅する

このサンドイッチ戦略を使って、朝の早い段階で筋トレを終えたことで、分かったことがあります。

 

そう、「面倒くさいな」「しんどいな」という感情は、それ自体は微々たるものだったとしても…

その感情を持ち続けている時間が長ければ長いほど、どんどんネガディブな感情が増幅していってしまうものなのです。

 

だからこそ、頑張りたいけどちょっとハードルが高いなと感じることほど、1日の内の早い段階で完了させてしまうのがストレスを溜めないコツなんですね!

 

とは言えども、ちょっとしんどいと思うことに、朝一番に取り組むというのも楽しくないし、早起きのモチベーションが上がらない…。

 

そんな時に絶大な効果を発揮するのが、サンドイッチ戦略!

 

わたしが実際に行った朝活の↓こんな順番のように

 

  1. モーニングページ(ラク&楽しい)
  2. 筋トレ(しんどい&達成感)
  3. 読書(ラク&楽しい)

 

2つの「ラクで楽しい習慣」の間に「ちょっとしんどい&めんどくさい習慣」をサンドしてしまうやり方はとっても有効です。

 

そうすることで「ラクで楽しい気持ち」を保っていられるので、ちょっとしんどくて面倒くさいことも不快感を感じずサクッと完了させることが出来るのです!

 

まとめ

習慣化したいと思っていることはあるけれど、面倒くさくてなかなか続かない。

 

そんな時に使うと効果的な「サンドイッチ戦略」について、わたしの実体験を元に紹介しました。

 

今朝もこの戦略によって、「面倒くさい」と感じる前にサクッと筋トレを終えることができましたよ♪

 

この戦略におけるコツをまとめると以下の2つです。

  • 2つの「ラクで好きなこと」の間に「面倒くさいこと」を挟むこと
  • 1日の内の早い段階で完了させてしまうこと

あなたにも、「正直面倒くさいけど、どうしても習慣にしたい」と思うことがもしあるのなら、ぜひこのサンドイッチ戦略を使ってみて下さい♪

 

ちょっとの工夫で良い習慣をストレスフリーに身に着けて、人生を加速させていきましょう!