実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【断捨離ビフォー&アフター】ノイズを減らして集中できる書斎作り、途中経過を公開します。

スポンサーリンク

1ヶ月前から少しずつ進めていた

リビング横の書斎の断捨離。

 

だいぶモノが減りスッキリとしてきたので

今日は途中経過を報告します。

 

【目次】

書斎の断捨離:BEFORE

書斎の断捨離BEFORE 

断捨離前の書斎の様子。

7畳の部屋の両壁にぎっちりとモノが並んでいます。

部屋がとても狭く見えますね。

 

この部屋を

わたしの仕事部屋として落ち着く空間にしたい!

と、ここ1ヶ月コツコツと断捨離を進めてきました。

 

書斎の断捨離:AFTER(現在の様子)

書斎の断捨離AFTER

現在の書斎の様子。

モノの全体量を減らして、余った家具は処分。

子どもの衣装ケース類はクローゼットに収納しました。

 

衣装ケースを外に出さないようにしたことで

1歳の息子が服をすべて引っ張りだすという

悲劇も防げるように。

 

ただし、窓際の本棚に関しては今でも毎日襲撃にあい

本のカバー&本体バラバラ事件が発生します…泣

 

本棚も、その横に置いている出番の少ないワゴンも

近いうちにクローゼットの中に収納してしまいたい。

 

そのためにまずは衣装ケースなどの入れ込みで

余白がなくなってきたクローゼットを

もう一度整理しようと思います。

 

デスク断捨離AFTER

書斎の中で一番最初に整えたデスク周り 

リバウンドせずに維持できています。

 書斎反対側AFTER

こちらは反対側からみた様子。

姿見の下に置いているのはストレッチボードです。

 

このストレッチボードの上に

たった2分乗るか乗らないかで体の動きが全く違う…。

 

知人で腰痛持ちや肩こりの人がいると

ついついお薦めしてしまいます。

 

ノイズが減ると、集中度が変わる

視界の隅に映り込むモノ(雑音)が少ないと、

それだけ長く目の前のことに集中することができます。

 

以前はデスクワークをしている途中で

つい本を手にとってしまうクセがありました。

 

その本も今は最低限しか置いていないので

仕事中に脱線することなく、

1つのタスクを集中してやりきれるようになりました。

 

ちょっと休憩したいときは

窓から見える公園の緑を見てボーッとしたり

ストレッチボードに乗って体をグーンと伸ばしたり。

この時間が何気に癒される…^  ^

 

今までになく集中できるこの環境を味方につけて

これからもっとお仕事頑張れそうです!