読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

毎日の小さな不便をそのままにしない。ストレスフリーな食器棚への3ステップ。

断捨離・片付け 断捨離・片付け-すっきりさせたモノ・場所
スポンサーリンク

先日、ミニマリストな転勤妻のエミさんの

この記事を読みました。

少数精鋭の我が家の食器棚にレギュラー入りした2アイテム。

新たに食器を追加してもなおスッキリしている
エミさん宅の食器棚。

 

ムダがなくて素敵だなぁとTwitterで呟いたら
エミさんからこんなお返事が。

 

毎日のストレス…。

あ、そうか!

エミさんのこのツイートを読んで
わたしは大きな気づきをもらったのでした。

 

我が家の食器棚、微妙に使いづらい…。

f:id:ookiminori:20161215161706j:plain

こちらは我が家の食器棚の
一番良く使う食器を入れているスペース。

 

食器は以前にも断捨離して数を減らしたつもりだったけど
いつの間にかギッチリしてますね…(汗)

 

ここにある食器を毎日出し入れするときに
そこまで苦ではないけれど
なんだか微妙に不便…という感覚。

 

そのプチストレスを毎日感じながらも、
整理するのをおっくうに感じていたわたしは
何も対処をしていませんでした。

でもエミさんが仰ったように
こういう小さなストレスの積み重ねが
積もり積もって家事をする上での
大きなストレスになったりするんですよね。

 

面倒くさいからと
小さな不便をそのままにしていたことを反省し
食器棚の整理に取り掛かることにしました。

 

わたし流、出し入れがぐんとラクになる食器棚への3ステップ

目指すのは
今の生活にフィットした食器の適量化と
毎日出し入れにストレスを感じない食器棚。

 

わたしは次の3つのステップで
食器の整理をしていきました。

 

ステップ1:減らす

f:id:ookiminori:20161215162751j:plain

まずは食器を全部外に出し、
不要なものを洗い出します。

 

今回は、息子の赤ちゃん時に使っていたマグやプラコップ、
出番は少ないのに場所を取りすぎる大きな食器を
断捨離することにしました。

 

ステップ2:別にする

f:id:ookiminori:20161215162807j:plain

我が家ではたま~に、
両実家の家族が遊びに来て食事会をします。

 

その時しか使わない人数分の小皿やコップ類は
愛用しているSerianの収納BOXに入れて、
普段は押し入れの中に収納しておくことに。

 

月に1回のタイミングでしか使わない食器を
毎日使う食器棚の中に置くのは場所のムダ
という事実に、やっと気づいたのでした…。

 

ステップ3:並び替える

f:id:ookiminori:20161215162839j:plain

残った毎日使いの食器たちは
その中でも使う頻度や用途に合わせて並び替え。

一番上にあるラーメン鉢は
夫が一人で使うことが一番多いので
1つだけは重ねずにそのまま置いています。

 

上の棚に重ねた食器を
毎回背伸びして下ろして1つだけ取り出して
残りをまた背伸びしながら戻す。

 

その動作の非効率さに毎日モヤっと感じながらも
ずぼらなわたしは長らく放置していましたが
これでやっとラク~に食器を出し入れができそうです♪

 

まとめ

毎日の出し入れがラクになる、
ストレスフリーな食器棚への3ステップ。

  1. 減らす
  2. 別にする
  3. 並び替える

 

毎日の小さな不便をそのままにせず
ちょっとずつでも改善を続けること。

 

それこそがストレスフリーに
暮らしを楽しむ一番のコツだなぁと
改めて実感しました。

 

気づきをくれたエミさんに感謝!
食器棚にぶら下がっているピーポーくんも可愛かったです 笑

 

これからも皆さんのブログで学びつつ
暮らしの最適化を続けていきたいと思います^  ^