実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

なんだか停滞してると思ったら、『いつもの自分がやらないほうをやってみる』で上手くいく!

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

毎日頑張ってるはずなのに、
仕事も、人間関係も、人生も、
なんだか上手くいかなくて停滞している気がする。

 

以前のわたしはそんな時
「頑張りが足りないのかも」と思って
もっともっと必死に頑張る方向にいってしまいがちでした。

 

そんな心の頑張り癖を少しずつほどいて
気持ちをラクにゆるめるほどに
人生が好転していくことを感じるようになってから2年。

 

わたしの頑張りグセを
さらにユルユルとほどいてくれる
素敵な本に出会いましたよ♪

 『いつもの自分がやらないほうをやってみる』と人生は上手くいく

f:id:ookiminori:20180324053657j:plain

敏腕弁護士でもあり、
心理カウンセラーでもある、
鳥居ミコさんが書かれたこの本。

 

イラスト満載でサクッと読めますが、
内容は人生をラクに幸せに生きるための
本質的なことが書かれていて、とっても面白かった!

 

この本ではまさに
「いつもの自分がやらないほうをやってみる」
ことで、

それまでの自分の頑張り癖や、
「こうあるべき」などの思い込みを手放して
人生をもっとラクに、自由に楽しむ。

 

そんな自分になるための
21の練習が紹介されています。

 

この「練習」というのは、
世間一般の価値観の「逆」をいくものばかり。

 

わたし自身もそうですが、

  • 人に迷惑をかけてはいけない
  • わがままな自分は出してはいけない
  • なんでも自分でやらなくてはならない
  • 仕事とはつらく憂鬱なものである
  • コンプレックスは外に出してはいけない
  • 理由もなく、受け取ってはならない

日頃からこんな観念を持って
生きている人にとっては…


読んでいてゾワゾワが止まらなくなる
こわ~い本でもあります(笑)

 

でも、だからこそ面白いんですよね!

 

わたし自身もこの本を読んでみて、
「なるほど~」とうなずけるものもあれば、

「え…これはちょっと、ハードル高い…」
と及び腰になってしまうものも。

 

本を読みながら自分の感情の動きを観察することで
自分が特にどんなことにタブー感や思い込みを
抱えているのかが一目瞭然になります。

 

そういう意味でも、
自分のことを知るのに最適な本といえるかもしれません。

 

「いつもの自分がやらないこと」、一番抵抗があることをやってみた!

この本に書かれてある練習の中で、
わたしが特に反応してしまったものはこちら。

 

  • コンプレックスをあえて隠さずにいる
  • WIN-WINでなくても、まずは受け取る
  • 苦手な自撮りをせっせとやる

以前も書きましたが、
わたしは自分の写真を撮られるのがとても苦手。

写真に映った自分を、
見るのも見られるのも好きではないのです。
だからもちろん自撮りなんてもってのほか。

人様に美しくもなんともない自分の姿を見せるなんて、
申し訳ないという気持ちさえありました。

 

だけどそれって、
今このままの自分を
誰よりもわたし自身がしっかりと受け止めて
愛せていないということなのでは?

 

少し前からそんなふうに思うように。


わたしが編集長を務めている
Webメディア「me:paka 」のコンセプトを、
【わたしがひらくと、世界がひらく】にしたのも、

「自分自身を受け止めて、開放してあげたい」
という願望が、なによりわたし自身の内側に
あったからなのかもしれません。

 

というわけでこれからは、
今まで一番避けてきた自撮りにもチャレンジ。

f:id:ookiminori:20180324061604j:plain

これを見て「ザワッ」とした方、大丈夫。
わたしはそれ以上にザワザワザワ~ッ!
としていますから(笑)

そしてその方はきっと
わたしと同じ「思い込み」を持っている人かもしれませんね。

 

ちなみにこの前日に、
10年以上ぶりにヘアカラーをしてきました。
(twitterでつぶやいてたやつ)



元が真っ黒な地毛なので染まりにくいのか、
子ども達にも気づいてもらえないほどの
なんともビミョーな染まり具合…(笑)

それでも
「自分のための美容代にお金をかけてはいけない」
という今までのわたしの「逆」をやってみたことで

やりたいことListの「実現マーク」は1つ増え、
逆にわたしが抱えていた思い込みは1つ減って
心がふわっと軽くなったのでした♪

 

おわりに

一生懸命頑張ってるはずなのに、
なんだかうまくいかない、人生停滞してる。

そう思ったときは。

「いつもの自分がやらないほうをやってみる」
という、ちょっと勇気が必要な冒険をしてみると
思わぬ世界がひらけてくるかもしれません。

なんだかこわいな~というあなたは、
まずはこの本で自分がどこにザワザワするのかを
知ってみるだけでも面白いですよ^  ^

そして自分を知った上で、
ちょっと飛び込んでみたいと好奇心がわいたなら。

ほんのちょっとだけ踏み出して、
あなたも一緒に「ぱかっとな」してみましょう♪

Webメディアme:pakaの「#ぱかっとな企画」参加者募集中です♪