実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

ハピコさん著『お金のことで後悔しない暮らし方』に学ぶ、「お金を貯められる人」の3つの特徴。

スポンサーリンク

ブログ「のんびり楽しく貯金」を

運営されている大人気ブロガーのハピコさん。

 

そのハピコさんが12/22に発売された初の書籍
モノと家計を見直して
お金のことで後悔しない暮らし方
』を送って下さいました。


いつも前向きで、素直な言葉で
「貯金」や「自分らしい暮らし」のつくり方を
教えてくれるハピコさん。


そんなハピコさんの本を読んで、お金を

「貯められる人(=ハピコさん)」と
「貯められない人(=わたし)」の
違いが、
はっきりと分かりました。

 

今日はわたしが感じた
「貯められる人」の3つの特徴について紹介します。

 

【目次】

 

①「貯められる人」は、家計簿をゲーム化する

f:id:ookiminori:20161230062055j:plain

ハピコさんは元々浪費家なだけでなく
奨学金や車のローンで、
500万円もの借金を抱えていらっしゃったとのこと。

 

そんなハピコさんが家計管理の第一歩として
まず始められたのが、「家計簿をつけること」でした。

 

ダイエットもお金の管理も、まずは現状把握から。

当たり前のことだと思われるかもしれませんが
これを継続して家計管理にきちんと活用できる人は
少ないと思います。
(そんなわたしも活用出来てない人間の1人です…)

 

ハピコさんは家計簿を続けるために、書き方や
フォーマットを色々と試行錯誤されてきました。


今現在は
「マネーフォワード」というサービスを使いながら
家計管理を「ゲーム」として捉えて、楽しまれているんです!

家計簿なんて簡単だ。ちょっとしたゲームだと思うだけで、楽しさが全然違ってくる。 : のんびり楽しく貯金

 

わたしはハピコさんの本と、上の記事を読んで

貯蓄の第一歩として家計簿をつけることを
「面倒くさい」と思うのか「楽しいゲーム」と思うのかでは、
その結果も大きく変わって当たり前。


ということに気づいたのでした。

 

②「貯められる人」は、暮らしを小さくするために工夫する

f:id:ookiminori:20161230062112j:plain

ハピコさんは家計簿で毎月の支出を把握した後、
様々な工夫を楽しみながら
生活コストを削減されています。

その具体的なアイデアについても、
本にはたくさん紹介されているので
ぜひ本を手にとって読んでみて欲しいのですが。

ハピコさんにとって、暮らしを小さくすることは
「節約のために我慢すること」では決してなくて

自分や家族にとって
「本当に幸せな暮らし」とは何かを考えて
そのために必要なモノコトだけにお金をかける
ということ。

 

特に、世間一般の常識や他人の目を気にして
「あれもこれも必要だ」と思いこんでいたことを
思いきって手放したことで


「暮らしは小さく、でも幸せ度は大きく」
という暮らしを実現されているのだと感じました。

 

③「貯められる人」は、モノの適量を知っている

f:id:ookiminori:20161230062136j:plain

生活コストの削減と同時進行で、
身の回りにあるモノとも向き合って
本当に必要なモノだけを側におくことにしたハピコさん。

 

モノを減らして自分にとっての適量を知ることで、
前よりももっと暮らしが楽しくなるだけでなく
「お金が確実に貯まっていく」ことを実感されたそうです。

 

お金持ちの家にはモノが少なくて
そうでない家ほどモノが溢れている。

 

よく聞く話ですが、ハピコさんの本を読むと
その理由がよく分かると思います。

 

終わりに

『お金のことで後悔しない暮らし方』に学ぶ、
「お金を貯められる人」の3つの特徴とは。

 

  1. 家計簿をゲーム化して楽しんでいる
  2. 暮らしを小さくするために工夫する
  3. 自分が持つモノの適量を知っている

 

わたし自身は今年、
仕事を変えたことをきっかけに
暮らしを小さくしたり、モノを減らしてきました。

 

その過程を通して、
「少ないお金でも幸せに生きていける」
ということを実感することができた1年だったと思います。

 

ただし貯金に関していえば
今年は夫も転職をしたことで世帯年収は過去最低となり、
なかなか貯められないのが現状でした。

 

でもハピコさんの本を読んで
家計簿をゲームのように楽しめば
また少しずつ貯金を始められそう!
と思ったので

 

早速ハピコさんも使われている
「マネーフォワード」に登録して、
家計の見える化を進めているところです。

 

わたしもハピコさんのように
家計管理を楽しみながら
来年こそは「貯められる人」になりたいです!

 

★2017年こそ「貯められる人になりたい!」と思ったあなたへ(トラコミュ) 

◇家計簿*お金事情*◇ 

頑張らない節約 

暮らしの見直し 

ミニマムライフ 

シンプルで豊かな暮らし 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし