読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【少ない服でオシャレになる】自分に似合う服は、前シーズンに活躍した服が教えてくれる。

スポンサーリンク

昼間はまだまだ暑いけど
朝晩は気温が下がり、空もすっかり秋模様。


そろそろ秋冬用の新しい服が欲しくなってきましたが
その前に。

 

今年の夏に活躍した洋服を見直してみることにしました。

毎日のように活躍した服=着やすくて似合う服

私は今年の春に服の数を減らして
それ以降も定期的に断捨離をしながら、少ない服を毎日着回しています。

迷ったら「もしもこれを持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?」と考えてみる。 

 

最低限のワードローブの中でも
3日に1回は着ていた、ヘビーローテーションの服。

 

その服の色や形、着た時のシルエットなどを
改めて見直してみると…。


それが自分にとって着心地が良くて
見た目も実物よりホッソリとして見える形だったり
肌の色が明るく見える色だったりすることが分かります。

 

人は少ない服の中でも自然と
より着心地が良くて、
自分に似合う服を手にとってしまうものなんですね。

 

前シーズンに活躍した服の特徴を、新しい服に生かす

洋服

自分に似合う夏服の特徴を把握できれば
秋服の買い物も悩むことなく、失敗なく出来そうですよね。

 

たとえば私の場合は
自分のパーソナルカラーと骨格診断の結果を意識して
今年の初夏にトップスを購入しました。

 

【少ない服でおしゃれになる】人の試着に同行してわかった、似合う服の見つけ方。


母の試着につきあって学んだことを活かして
わたし自身も試着して、納得のいく服を選びに選んだ結果。

 

その時に購入した2着はどちらも
今年の夏に一番活躍した服になりました。

 

2着の服の色や素材、全体のシルエットから
自分に似合う服の特徴がつかめたので
秋服はそれを参考に自分に似合う服を探す予定です。

 

「数は少なくても、全部が一軍」がいい

今までのわたしの服の買い方は
パッと見のインスピレーションで衝動買いして
結局似合わなくてお蔵入り、ということが多かった…。

 

なので、服選びに失敗してムダなお金を使うことなく
少数精鋭のお気に入りだけで今年の夏を過ごせたことは
ちょっとだけ服選びの自信に繋がりました^  ^

「たくさんあっても着ない服」を持っているより
「数は少なくても、全部が一軍の服」の方が断然いい。

 

夏に学んだ洋服選びのコツを活かして
秋冬服も、焦らずにじっくりと選びたい。

 

そしてシーズンを通して活躍してくれる
ベストな1着を見つけようと思います。

 

☆少ない服でオシャレになれるヒントはこちら(トラコミュ)

少ない服で着回す ブログテーマ 

シンプル・ミニマルライフのファッション 

少数精鋭で着回すコーディネート