実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

自分の「本当の強み」を知っていますか?「ストレングス・ファインダー」で自分の才能と向き合う方法。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

わたしは昔から自分にとことん自信がなくて、周りからも「自己評価が低いね」と言われてばかりの人間でした。

そんなわたしがここ数年でそれなりに、自分の良い所に目を向けられるようになったのは…

ある本に出会って自分の「強み」を知り、その「強み」を自覚しつつ日々を過ごしてきたからだと思っています。

 

その本とは、
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』

 

今までの記事でも何度か紹介してきた本ですが、現在進行形でお世話になっている素晴らしい本なので、今日はこの本を活用した自分の強みとの向きあい方について書いていきます。

 

【目次】

ストレングス・ファインダー診断とは?

ストレングス・ファインダー診断とは、上記の『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』という本、


または『ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう』という本(新品に限る)を購入すると巻末についてくるコードを使用して、Web上で受けられる「自分の強み資質診断」のことです。

 

30分ほどかけて177個の質問に答えていくことで、34種類の才能分野=資質の中から、その人に最も強く現れている上位5つの強み資質を知ることができます。

 

わたしは現在フリーランスとしてブログ運営などを仕事にしていますが、この本を購入してテストを受けたのは、2013年の会社員時代でした。

 

自分に自信がない人間だっただけに、性格診断や強み発掘などのテストを本やWeb上で見かけるたびに飛びついていた当時のわたしですが…(笑)

ストレングスファインダーほど、「怖いくらい当たってる…」と納得するテストは今までありませんでした。

 

ストレングス・ファインダーを通して「自分の強み資質」と向き合う

f:id:ookiminori:20170825091133j:plain

ストレングス・ファインダー診断で出た、わたしの上位5つの強み資質は以下の通りです。

  • 最上志向
  • 活発性
  • 個別化
  • 収集心
  • 自己確信

 
この結果を最初に見た時の率直な感想は、「当たりすぎて気持ち悪い」でした(笑)

 

ですがそれと同時に、当時の仕事での役割にかなり影響を受けている感じもしていて、「本当の自分とはちょっと違うのでは…」と、素直に受け入れられない気持ちもありました。

 

当時の仕事ではリーダーシップを必要とする立場にいましたが、本来の自分はとても内向的な人間だと思っていました。自分に自信も全くなかったですしね。

 

そのため、特に「最上志向」「活発性」「自己確信」などの、前向きで外向きに捉えられる資質はわたしが元々持っているものではなく、仕事での役割を果たすために演じている部分が大きいのでは、と感じていたのです。

 

そんな思いもあってか、テストを受けてから2年ほどはストレングス・ファインダーで出た結果としっかり向き合うこともなく過ごしてきました。

 

結局、わたしがこの5つの強み資質と正面から向き合いだしたのは、このブログを始めた2015年の冬からだったのです。
新年の目標設定は、ストレングスファインダーで自分の「強み」を知ることから始めよう! 

 

自分の資質を自覚することで「強み」が磨かれていく

ふり返ってみると、2015年の冬に改めて自分の強み資質と向き合うようになってから、日々の暮らしや仕事の中で、少しずつその強みを活かせる場面が増えてきたように思います。

 

それからさらに2年経った2017年の今では、上に挙げた5つの強み資質こそ、まさに自分自身を表しているし、今の自分自身の活動でもたくさん発揮できているなぁと感じています。

 

4年前には「本来の自分ではない」と感じ、受け入れられなかった資質が、改めて向き合うことを続けた2年間のプロセスの中で、「これこそ自分の強み資質だ」とはっきりと自覚出来るようになったのです。

 

そしてそう自覚をするようになったことで、自然とその強みに磨きをかけるための行動を起こすようになり、行動に伴って少しずつ自信もついてくるようになりました。

 

結果的に、強みを自覚していなかった時と比べるとものすごいスピードで、わたしの中の「最上志向」「活発性」「個別化」「収集心」「自己確信」の5つの強みは磨かれていったなぁと感じています。

 

自分の資質を受け入れると、自分の活かし方が自然と分かってくる

f:id:ookiminori:20170825091220j:plain

わたしの周りの人や、今運営している朝活女子サロンのメンバーの方とストレングス・ファインダーについてお話していて気づいたこと。

それは、以前のわたしのように「自分の強みを強みとして受け入れられない」という方がとても多いということです。

わたしのように、「これは現在の環境の中での役割であって本来の自分とは違う」と思われる方もいれば、「この資質はわたしの強みいうよりも、弱みじゃないか」と思われる方もいます。

 

受け入れられない理由は人それぞれですが、そんな時に覚えておいてもらいたいのは…

 

ストレングス・ファインダーで分かる自分の強み資質というのは、自分ではどんなに当たり前と思っていても、他の人からするととても難しくてできないことなのだということ。

 

自分では当たり前、もしくは逆に弱みだと思っていることが、他の人には真似出来ないいくらい、自分にとって容易にできることである、という事実をまず知って受け入れることこそが、強みを活かすための第一歩だとわたしは考えています。

 

時間をかけてじっくりとでもいいから、自分の資質と向き合って、それを受け入れられるようになると、後は自然とその強みを発揮出来るようになります。

 

自分に自信をつけるために、苦手なことを無理して一生懸命頑張る必要はないのです。

 

ただ自分自身が持っている、他の人にはない強みを受け入れて自覚するだけで、自分の活かし方が自然と分かってくるし、それによって自信も勝手についてくるんですね。

 

おわりに

「最上志向」「個別化」という資質を持っているわたしにとって、これから一番やりたいなぁと思うこと。

 

それは、朝時間を活用して人生を動かすことの素晴らしさを伝えつつ、「人の個性や強みを発掘して、それを育てて最大限に活かすお手伝いをする」ことです。

 

そのことに気づけたのも、自分の持っている強み資質と向き合った上で、それを活かすための行動を積み重ねてきたからこそ。

 

以前のわたしのように、「自分の強みが分からない」「だから自分に自信が持てない」とあなたが思っているのなら。

 

ぜひ一度ストレングス・ファインダー診断を受けてみることをオススメします。

 

そしてそこで出た結果と、じっくりと向き合う時間をとってみてほしい。

 

自分の持つ他の人にはない強みを受け入れる覚悟さえ決まれば、自ずとその強み資質は「真の強み」へと開花していくことになるのです。

 

ちなみにストレングス・ファインダーは本を購入せずに公式サイトから直接テストのためのアクセスコードを取得することも可能です。

www.gallupstrengthscenter.com価格はドル通貨でUS $19.99から。
43種類全ての資質順位を知るプランも購入出来ます。


…が、個人的には最下位の資質(自分の弱み)を知ってヘコむよりも、最上位の資質(圧倒的強み)だけに目を向けて伸ばしていく方がラクだし楽しいのでは、と思います♪

 

▼本を読んで自分の上位5位の資質とじっくり向き合いたい方はこちらから。

 ▼自分の強み資質をリーダーシップに活かす方法を詳しく知りたい方はこちらから

 ※中古本だと診断コードがついていない可能性が高いので、新品本を購入してくださいね♪