実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

時空が歪むほど夢中になれることの中にこそ、才能は眠っている。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

実は今日、人生初の「情報発信」についてのミニワークショップを、友人宅で開催します。

 

昨日はお昼からそのワークショップのためのスライド作りをPowerPointを使って進めていたのですが…

こういう作業、やっぱり好きだなぁと実感して。

 

それによってあらためて気づいたことがあるので、シェアしますね。

ワークショップのスライド作りでフロー状態に

f:id:ookiminori:20180307054259j:plain

これは今回のワークショップで使用する、スライドのタイトル部分です。

 

初めてワークショップ講師のご依頼を頂いて、自分でーからスライド作りに挑戦してみました。


とはいっても、標準装備で用意してあるテンプレートを使ってるだけの、何の変哲もないものなのですが。

 

わたしにとってはスライドを1つずつ作って、伝えたいことを組み立てていく作業自体がもう本当に楽しくて。

 

「さぁやるか~」と始めてすぐに作業に没頭してしまい、気づけばほぼ休憩なしで4時間以上経ってました。

 

あっという間に時間が経っていて、まさに時空が歪んだかのような不思議な感覚に。

 

心理学用語で言う、「フロー状態」というものですね。

 

そしてこれって、ブログを始めた時から今でも感じている「文章を夢中で書くという行為」と全く同じだなぁと思ったのです。

 

「時空が歪むほど夢中になれること」の中にこそ、才能は眠っている

わたしはスライドづくりやデザインセンス&スキルに関しては、今のところ全くといっていいほど自信がありません。

 

実際に今回作ったスライドも、なんとも垢抜けない恥ずかしい仕上がりとなっております(笑)

では文章を書くことはどうかというと…

2年前にブログを書き始めたときも、前日に書いた自分の文章を読んでは毎日その下手さ加減に絶望していましたし、今でもそれは変わりません。

 

それでも「時間を忘れるほど夢中になれる」ことがあるという事実が、当時のわたしにとっては嬉しくて嬉しくて。

 

だからこそ、どんなに下手でも毎日ひたすら書き続けることが出来たのですよね。

 

結果的に2年以上経ってもこうしてブログを書き続けているわけなので、やっぱり「時空が歪むほど夢中になれること」の中にこそ、人の才能は眠っているんだなと思うのです。

 

「眠っている才能」を開花させたいなら、才能に触れる時間を増やすのみ

そしてそんな、

まだ自信をもって「これがわたしの才能です!」といえるほどスキルも経験もないけれど、ただただ時空が歪むほど夢中になれる才能

を開花させたいと思ったら。

 

これはもう、とにかくその才能に出来るかぎり触れて、その才能を使う時間をひたすらに増やしていくしかないのですよね。

 

どんなに自分の下手さ加減、センスのなさに絶望しようとも、ただひたすらにその才能を使う時間を多く持ち続けること。

 

そしてその成長の過程を含めて外に向けてアウトプットしていくことで、少しずつその才能に関するスキルやセンスが身についていくのだと感じています。

 

【参考記事】

自分の才能を見つけて育てるために、あなたがまずやるべきたった1つのこと。 - 実り多き人生

 

もちろんその才能に関する書籍を読んだりセミナーなどで学んだりして、知識を得ることも大事。

 

ですがどれだけ知識を得たとしても、その後自分で手を動かして試さない限りは、その学びを自分の地肉として完全に吸収することは出来ないんですよね。

 

だからこそ、自分が好きなことの中でも特に「時空が歪むほど夢中になれるもの」に関してはできるだけ時間を多く使いたい。

 

そうやって夢中になりながら実践し、恥をかきながらもアウトプットを積み重ねることで、どんどんスキルアップしていきたいなと思います。

 

おわりに

1人の人間にとって「時空が歪むほど夢中になれること」って、実はそんなに多くないのでは?とわたしは考えています。

 

わたし自身も、30歳過ぎてブログを書き始めたことで、少しずつそれを発掘できるようになりました。

 

だからこそ、今まさに「時空が歪むほど夢中になれること」を持っている人は、その才能を本当に大事にして、時間をかけるてあげることで育てていってほしい。

 

そして、そこまで夢中になれることがないなぁと思った人は、今やっていて「なんだか分からないけどワクワクすること」の近くにそれがあるはず。

 

なのでただジーっと待っているのではなくて、「自分がワクワクすること」に使う時間を今よりも少し増やしてみる。

 

そうすることで自分自身の心がどう動くかを細かく見守りながら、積極的に探してみてほしいなと思います。

 

ちなみに、「夢中になれることはあるけど、自分に才能なんてとても感じられない」という人は、こちらの記事をぜひ読んでみてくださいね。

「好きだけど、上手く出来ない」?それ、あなたに向いてることですよ。 - 実り多き人生


では、垢抜けないスライドをお供に(笑)、初ワークショップに行ってまいります!