上手くいかず悶々とする感情は、上手くいった時の幸福度を増々にするスパイスである。

ワクワクする生き方

早起き&朝活研究家のみのりです。

あなたは毎日の朝時間をどのくらい楽しんでいますか?

今日こそ早起きしようと思ったのに、起きれなかった自分にがっかり。

早起きは出来たけど、上手く時間が使えなくてモヤモヤしてしまった…

そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

わたし自身、毎朝3~4時台に起きて朝活を楽しんでいますが、いつでも超充実!な朝時間を過ごせているわけではないんですよね。

それでも毎朝淡々と早起きを続けてて良かったなぁと、改めて気づかされることがあったのでシェアします。

心から充実感を感じる日と、そうでない日

わたしは今朝、4時に起きて「モーニングページ」を書いて、ひさびさに瞑想をしました。

それから毎朝の日課である筋トレをした後、そのまま体の声に従って、ヨガマットの上で10分ほどヨガをして体をほぐし…

そのすぐ後に早起きな息子が起きてきて自分時間は終了となったのですが、それでも大きな充実感を感じていました。

それはなぜかというと…

4時から5時までの1時間で、自分の頭の中と体とじっくり向き合うことができ、心から満たされた感覚を味わうことが出来たからです

ですがつい昨日のわたしはというと、4時に起きてモーニングページを書こうとするも、すぐに寝室にいる息子に呼ばれ、添い寝をしているうちに二度寝…。

その後は子どものお弁当作りと送迎に追われ、いつもの朝活をする余裕なんて全くなく、バタバタと朝時間が終わってしまっていたのでした。

上手くいかなくて悶々とする気持ちは、幸せ度を上げるスパイスになる

f:id:ookiminori:20180222095722j:plain

昨日の朝と今日の朝の自分の気分の違いを振り返ってみて、わたしが気づいたこと。

どうやら朝時間が上手くいった時の充実感は、上手く朝時間を使えなかった日の分だけ、増し増しになるらしい

毎日毎朝、コンディションが同じ人なんていないし、自分ひとりの都合ではなく家族の状況によって突発的に対応しないといけない日だってたくさんたくさんあります。

だけどそんな日があるからこそ。

全てが奇跡的に上手くいって、自分とじっくり向き合えたときに感じる幸福感や感謝の気持ちが、より大きなものになるんですよね。

上手くいかないときって不完全燃焼で悶々とするし、そんな日が続くとなにもかも投げ出してしまいたくなったりするもの。

ですがそんな感情こそが、近い未来の幸せ度をマシマシにしてくれるスパイスだと分かっていたら…

自分の思うようにいかない日だって「これはこれであり」と思えて、肩の力を抜けるようになるのかも。

そんなことを、今朝の充実していたひとり時間を通して感じたのでした。

おわりに

朝時間を充実させたいと思っても、色んな理由で上手くいかなかった日。

そんな日は悶々とした気持ちを感じながらも「あ~、今めっちゃスパイスかかってるわ」なんて心のなかで呟いてみる。

そうしたら明日からの幸せマシマシな朝時間が、より楽しみなものに変わるかもしれません♪

P.S

日々の早起き生活で感じるこんな小さな気づきを、仲間と共有しあいながら毎日の暮らしをもっと軽やかに楽しくしていきたい。

そして一人ひとりが自分と向き合い自分を深く知るためのコミュニティをつくりたいなぁと思ったので、「新・早起きコミュニティ」を3月からスタートさせます。

近々、新規メンバー募集のお知らせをブログで行いますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね^  ^

コメント