読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【我が家の洗面台を公開】収納スペースの呪縛から解き放たれると、ためこまない空間が作れます。

スポンサーリンク

賃貸の我が家の、作り付けの洗面台。

収納スペースがたくさんあったので
以前はそれをフルに使ってモノを溜め込んでいました。

 

でも断捨離を始めてからは
毎日使うものだけを洗面台周りに置くことに。

 

そうすることでモノをためこまない
スッキリとした空間を作ることが出来ました。

 

 収納スペースを律儀に使う必要はない

洗面台収納ポケット

我が家の洗面台には左右に2個ずつ、
計4個の収納ポケットがついています。

 

収納用の空間が用意されていると、
そこに何かいれなくちゃ…って思いますよね?

 

わたしも以前はそう思っていたので
なんとな~く、たまにしか使わないワックスや
コンタクトケースの予備などを置いていました。

でも、見た目がゴチャゴチャして気になるし
掃除の邪魔にもなるので思いきって撤去することに。

洗面台まわりに置くのは、毎日使うモノだけ。

 

そう決めることで収納ポケットの1つは空になり
見た目もスッキリした上に
モノの管理もぐっと楽になりました。

 

特別オシャレじゃなくても、余白があるだけでスッキリ見える

洗面台 全体

特に色を統一したりしているわけではありませんが
モノの絶対量を減らして余白を作るだけで
空間全体がスッキリとして見えます。

 

無印良品歯ブラシスタンド

唯一のお気に入りポイントは
無印良品の歯ブラシスタンド

 

朝起きて洗面台に立ち、
家族4人分の歯ブラシが仲良く並んでいるのを見ると
気持ちがホッコリします^  ^

 

収納スペースの呪縛から解き放たれよう

クローゼット、本棚、洗面台。

収納スペースが準備されているからと
特に必要もないものをためこむ必要はない。

 

これはわたしが今まで断捨離を進めてきた中で
得ることができた大きな気付きの1つです。

 

空間を埋めなければ…という呪縛から解き放たれると
自分が今、本当に必要としているモノだけに囲まれた
気持ち良い空間を作れる。

 

このことをこれからも意識しつつ
ミニマルで心地よい暮らしをしていきたいと思います。