読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

暮らしを整えるのは、何のため?わたしのたった1つの理由はコレでした。

スポンサーリンク

わたしは約1年前から片付けや早起きなど、
身の回りの暮らしを整えるための習慣を
少しずつ実践してきました。

 

元々、物事をコツコツと続けることが得意ではないわたしが
「片付け」と「早起き」などに関しては
途中何度も脱線はしつつも
今でも習慣として続けることが出来ている。

それってなぜなんだろう?
と改めて考えてみた時に、
たった1つのシンプルな理由が浮かんできたのでした。

 

【目次】

暮らしを整えるのは「自分自身を大切にするため」

f:id:ookiminori:20170425122656j:plain

わたしが暮らしを整えることを続けているのは
そうすることで自分と向きあって、
大切に扱ってあげれるようになるからです。

 

思えば会社員として働いていた頃、
自分自身を大切にする行為といえば
お休みの日に大好きな本やマンガを読みふけったり
温泉やリラグゼーションマッサージに通うこと

でした。

独身時代はそうすることで
一時的にエネルギーをチャージ出来ていたけれど


結婚して子どもが生まれてからは、
本を長時間読みふけることも
温泉やマッサージに通うことも簡単にはできなくなり。

 

家族や仕事のことばかり考えて暮らしているうちに
自分自身についてふり返ったり、
十分なケアをする余裕がなくなってしまいました。

 

そんなわたしが身のまわりにある
「暮らしの習慣」に目をとめるようになり

一見するととても面倒で、
強い意志がないと続かないと思われがちな
片付けや早起きの習慣を今も続けられているのは

 

それをすることで忘れかけていた
「自分で自分を大切にする感覚」を
自然と味わうことができるからなのでした。

 

自分を大切に出来ているかどうかは「ワクワク」で判断する

f:id:ookiminori:20170425122742j:plain

とは言っても中には
「自分を大切に出来ているって、どういう状態?」
と思う人もいるかもしれません。

 

体や心が癒される、落ち着く…など
人によってそれは様々かもしれませんが

 

わたしの場合、自分を大切に出来ているかどうかは
ある1つの感情を使って判断しています。

 

その感情とは…「ワクワク」です。

 

モノと向き合って片付けをしている最中に
もっと空間がスッキリしたらこんなことをしてみたい!
と、今よりもっと暮らしが楽しくなる想像を膨らませたり

早起きをしてモーニングページを書いたり
読書をしている中で
こんなことをやってみたらもっと毎日が楽しくなるかも!
と、小さなアイデアを思いついたり。

 

暮らしを整える習慣に取り組むプロセスの中で
心の底の方からぽつと生まれる
「小さなワクワク感」に気づくこと。

 

それこそがわたしにとって
他の誰でもない「自分」という存在を大切に出来ている証です。

 

おわりに

毎日の暮らしが混沌としていると
心の中もざわざわと騒音に包まれて
自分が本当は何がしたいのか、何にワクワクするのかが
分からなくなってしまいがちです。

 

だけど片付けや早起きの習慣を通して、
暮らしが少しずつ整ってくると


心の中にも静かな時間が生まれるようになり
自分の内側でワクワクが生まれた小さな音に
気づく感度が上がってくるのです。

 

そしてそこで気づいたワクワクは
より人生を楽しく、自分らしく生きるための
道標となることを、わたしは今まさに実感中です。

 

これからも、自分を大切にするために
自分の中の小さなワクワクと繋がり続けていたい。

そしてそれを手助けしてくれる
ミニマルライフと早起きの習慣を大切にしていきたいと思います。

 

シンプル&ミニマルライフは
ワクワク以外の感情とも出会わせてくれます。

暮らしをシンプルにすることで、閉じ込めていた「本当の感情」に出会えた話。