読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

夏バテの症状や冷房による冷えに効果あり。ペットボトル温灸は夏でも大活躍しています。

スポンサーリンク

去年の冬に我が家で大活躍した、ペットボトル温灸。

ペットボトル温灸って知ってる?寒い冬、寝る前に使うと幸せになれるよ。

 

気温が暑くなってからは
自然と使う機会がへっていましたが…。

 

少し前にわたしが
夏バテになってしまったのをきっかけに
ペットボトル温灸の良さに改めて目覚めました。

疲労回復や冷房による冷えにも効果あり

f:id:ookiminori:20160817161242j:image

鍼灸師の若林理砂先生が書かれた
安心のペットボトル温灸には

  • 疲労回復
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 不眠
  • 風邪のひきはじめ
  • 冷え性
  • 冷房による冷え
  • 月経痛・月経不順

などなど、体の様々な不調に効くツボと
ペットボトル温灸のやり方が紹介されています。

 

夏バテでダウンした後、イマイチ調子が戻らない…。

 

そう感じているわたしは主に
「疲労回復」と「冷房による冷え」に効くツボに
ペットボトル温灸をしています。

 

外の暑さと冷房による室内の寒さで
自律神経が乱れて弱ってしまった体が
内側からジワジワと温められ修復されていく感じ。

 

ペットボトル温灸をすると
お腹の不調や頭痛などの夏バテからくる症状が
ラクになるだけでなく


とっても気持ちいいので
心も体も緩んでホッ…とリラックスできるんです。

 

夏こそ体を冷やさない工夫が大切

わたしが本格的な夏バテを経験したのは
今年が初めて。

 

数日寝込んでしまったことで
年齢を重ねるごとに代謝が落ちて
疲れやすい体になっていることを思い知りました。

 

そして同時に
暑い夏こそ体を冷やさない工夫が大切だと
改めて感じたのでした。

 

「ヨガとシンプルライフ」のみうさんの本を読んで
夏でも足湯をするようにしていましたが


これからはこのペットボトル温灸も使いつつ

お茶や水は常温で飲む

しっかりと湯船に浸かる

 

などなど、理砂先生が教えてくれている
体を冷やさない習慣作りを心がけていきたいです。

 

なにをするにも体が資本!ですからね^  ^

 

ペットボトル温灸はとても簡単に作れるので
わたしと同じく夏バテしてしまっているあなたも
ぜひ試してみてくださいね。

安心のペットボトル温灸

安心のペットボトル温灸