アウトプットのない人生は干からびる。3月の新たなチャレンジを「一粒万倍日」の今日から始めます。

ブログ

早起き&朝活研究家のみのりです。

「アウトプットのない人生は干からびる。」

わたしがこのブログを始めたときに、一番最初に書いた記事のタイトルです。

アウトプットのない人生は干からびる。わたしがブログを始める理由。 – 実り多き人生

早起きしてこのブログを続けてきたことで、人生が大きく変わったと感じているわたしですが…

初めての記事を投稿してから2年半後の今、当時と同じような心境になっている自分に気づきました。

なのでこれから、ちょっとしたチャレンジを始めようと思います。

3月はアウトプット量を増やします

半年前に朝活女子オンラインサロンを始めてからというもの、こちらのブログを定期的に更新することができなくなりました。

毎日の暮らしの中で、それこそ小さなものから大きなものまで、たくさんの気づきを得ながら生きているわたしです。

オンラインサロンで仲間との交流を深め、そしてそこで出会った仲間と一緒にWebメディア作りを進めていく中で。

実は毎日のようにハッ!とするようなことがわたしの中では起こっていて、この半年間でわたし自身の内面は大きく変化したと実感しています。

だけど、その自分自身が変化していくプロセスについて、外に向けてアウトプットをする時間を作ることがなかなか出来ていませんでした。

ブログって不思議なもので、毎日書いていたらそれこそ息をするかのように自然と文章がかけるのに…

書けない日が続けば続くほど、文章を書いて更新するまでのハードルがぐんぐんと高くなっていくんですよね。

わたしは元々、書いて表現する行為を純粋に好きだ!と思える人間です。

だからこそ、息をするのと同じくらいの自然さで文章を書くことができなくなってきている自分に、心のどこかで違和感を感じていました。

そして、ブログを通して伝えたいことは本当はもっともっといっぱいあるのに、それができなくて不完全燃焼感を抱えている自分。

もっと言うと、アウトプット量が減ったことで、自分の中の創造性が少しずつ干からびていっているような感覚。

そんな自分の状態に、ここ数日でやっと気づくことができました。

というわけで、この3月は外に向けてのアウトプット量を意識して増やしていきたいと思います。

花開く春の「一粒万倍日」から、自分をひらいていこう

f:id:ookiminori:20180303095742j:plain

くしくも今日は、「一粒万倍日」と言われる日。

これは新しい物事を始めるのにとっても良い日なのだそうです。

3月から新しくスタートした早起きキャンプのコミュニティ内で、メンバーさんが「今日は一粒万倍日ですよ」と教えてくれたおかげでピン!とひらめきました。

今日から新しいことをやるなら、もっともっと自分を軽やかにひらけるようなことをしてみよう。

わたしは2月からWebメディア「me:paka」の編集長をしています。 

メディアのコンセプトが「わたしをひらくと、世界がひらく」だからこそ、まずはわたし自身がもっともっと自由に外にひらいていけたらいいなと。

というわけで、3月は初心に戻ってブログ更新を出来るだけしていきたいと思います。

そうはいっても使える時間は限られているので、基本的には短いエッセイのような記事になると思うし、日によっては数行で終わり!なんてこともあるかもしれません(笑)

ブログ初心者の頃の自分にたち戻った気分で、今の自分が感じていることや日々の暮らしの中で発見したことや気づきなどを、軽やかにシェアしていけたらいいな。

もしよければ、お時間ある時にでも立ち寄ってみてくださいね♪

コメント