実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【お金の使い方】ミニマリストのわたしが、お金を使うのを惜しまない3つのもの。

スポンサーリンク

以前、ミニマリストな転勤妻のエミさんが
こんな記事を書かれていました。

【家計】私がお金をかけるもの、かけないものリスト。 | ミニマリストな転勤妻

 

エミさんのお金の使いどころ

=大切にしているものが分かって

なるほどな〜!と勉強になりました^ ^

 

わたしも最近は断捨離でモノを減らしたことで
自分にとって必要なものとそうでないものが
ハッキリしてきたのを感じています。

 

そこで今日は、わたしが
お金を使うのを惜しまない3つのものについて紹介します。

 

人生を豊かにしてくれる本にはお金を使う

積んだ本

昔から、本が大好きです。
とはいえ少し前までは
たくさん本を買うことを躊躇したりもしていました。


でも今は、自分が出会って「ビビッ!」ときた本は
ほとんど躊躇なく購入しています。

 

学びが多い本については自分で実行するだけでなく
こうしてブログでアウトプットすることもできますし

 

なにより私自身が本からヒントを得ることで
考え方や生き方をより良くしてきたという確信があるので。


だから、自分の人生を豊かにしてくれる本への投資は
惜しまないことに決めました。

 

ただし、読み終わった本をモノとして持ち続けるのではなく
買取サービスなどを利用して循環させるようにしています。

Amazonユーザー必見!「リコマース宅配買取」で本を買取査定したら凄い結果になりました。 

 

本のリサイクルで得たお金は、新たな本の購入資金に♪

 

人との出会いや家族の絆を深める体験にはお金を使う

梨の収穫

会いたい人に会いに行くことや、
家族でお出かけや旅行を楽しむこと。

モノを減らすと価値観が変わる。わたしの暮らしを豊かにしてくれるお金の使い方。

 

それに関しては、ケチケチせずドーンと使います。

 

本に関してもそうですが
人生で一番大事にしたいのは、自分が体験すること。

人に会って良い刺激を受けることも
家族との思い出をたくさん作ることも
わたしの人生をワクワクで満たすために欠かせない要素です。

 

時間を生み出してくれるモノやサービスにはお金を使う

KitOisix 外装

わたしには、やりたいことがたくさんあります。

でも1日は24時間しかない。

 

その限られた時間の中で、家事や育児もこなしつつ
自分のやりたいことを着実に進めていくために。

 

日々のルーティンである家事をラクにして
時間を生み出してくれるサービスやモノは最大限活用します。

毎日の料理がラクになるだけじゃない!献立のマンネリも解消できる「KitOisixおためしセット」が便利でした。

 

わたしは家事の中でも特に料理が苦手なので
それが少しでもラクになったり、楽しくなるのなら
お金を使う価値は断然あると思っています。

 

時間は、本当に大事なもの。

 

その時間を生み出すためには
自分がやるべきだと思っていることをやめる選択が必要です。

 

その選択の1つとして
厳選したモノやサービスを使うことで
時間が確実に生み出せることを、日々実感しています。

 

終わりに

わたしがお金を使うのを惜しまない3つのもの。

  1. 人生を豊かにしてくれる本
  2. 人との出会いや家族の絆を深める体験
  3. 時間を生み出してくれるモノやサービス

 

わたしは、実り多き人生を送るための時間や体験にお金を使いたい。

それは、未来の自分や家族のための投資でもあると考えています。


未来への投資にはお金を惜しみませんが、一方で
「今、これにはお金を使わない」というものもあり、
メリハリのあるお金の使い方を心がけています。

 

次回はそんな「お金を使わないと決めたもの」について紹介しますね。

【追記:書きました】

【お金の使い方②】ミニマリストのわたしが「お金をかけない」と決めている3つのもの。