実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

わたしの生き方と働き方を大きく変えた、2年前のあの「映画」とは?

女性が後悔しない人生を歩むために、
描いた「ビジョン」の実現をサポートする

 

ライフデザインナビゲーターの
みのりです。

 

前回のブログでは、「悔しい」という感情の中に、


その人にとっての「なりたい未来」
というビジョンが隠れていますよ~


というお話をしました。


▼詳しくはこちら

「悔しい」という感情の中にあるもの。


今日はわたし、みのり自身が
「とっても悔しい…!!」という感情の中に


自分がなりたい未来、ありたい自分自身の姿について
発見した話をします。

 

ある映画を観て感じた、特大の「悔しさ」

f:id:ookiminori:20180908062549j:plain

それは今から約2年前のこと…


夫と一緒に行った映画館で、
とある映画を観ている最中に


自分でも驚くほどに
「くっ、悔しい・・・・!!!」


という感情が湧いてくるのを感じました。


わたしにその感情を与えてくれた
映画の名は、

 

名は…


名は…?

 

そう…


あの大ヒットアニメ映画

『君の名は。』

です(*^^*)

 

映画を観終わった後に
夫にそのことについて話すと、


「めっちゃ感動したし面白かったけど、


悔しい!という感情は
俺にはまったくないなぁ

と言われました。

そこでわたしは、ハッとしたのです。

 

「新しい景色を魅せられるシゴトがしたい」という自分に気づく

f:id:ookiminori:20180908062622j:plain

もちろんわたしもいち観客として、
夫と同じように

めちゃくちゃ面白い!と感動したし、
夢中になって惹き込まれている自分を
感じました。


でもそれと同時に、
「悔しい!!!」という気持ちが
心の底から湧いてくるのを感じたんです。


ここで予め断っておきますが、
わたしは別に映画監督を
目指しているわけではありません(笑)


アニメや映画に関わるシゴトに
特に大きな憧れを抱いているわけではないのです。

 

その当時すでに
世界中で大ヒットを記録していたこの映画を
この目で観てみて…


「まだ誰も見たことがないような物語や景色を
スクリーンの中で表現し、

これだけ多くの人に
特大の興奮と没頭と感動と、
ワクワクする気持ちを与えている。」


その映画としてのあり方や、
この映画に関わる人達が、

この作品を通して
世の中に分かち合っているものの
素晴らしさ
に、

 


心から感動すると同時に、
心から嫉妬して、
悔しがっている自分がいたのです。

 

自分でもここ数年感じていなかった程の
強い「悔しみ」の感情だったので

戸惑いを感じつつもわたしは自覚しました。


「そうか、わたしはもっともっと

周りの人をワクワクさせるような
そんなシゴトがしたいんだ。

その人がまだ見ていない、
気づいていない景色を見せてあげて
熱中と希望と感動を与えられるような

そしてその人が望むなら、その景色の中に
一緒に連れて行ってあげられるような

そんなことをやりたいと思ってるんだ。」

 

悔しいと感じることは、「なりたい未来」に近づいている証拠

その当時は会社を退職してフリーランスとなり、


匿名の主婦ブロガーとして
表に出ることなくひっそりと活動していた
わたしでしたが…


この時に感じた悔しさが、


わたしのその後の生き方や
働き方のを確実に変えていき…

オンラインコミュニティの開設や

今現在のライフデザインナビゲーター
としての活動に

大きな影響を与えていることは
言うまでもありません。

 

そしてその時に「悔しい!!!」
という感情に気づかせてもらった


自分の「なりたい未来」に向かって
歩き出せば出すほどに…


「悔しい!」と感じることが
たくさん起こるようになり、


それと同時に、


「悔しい!!」と思える環境に
自らも飛び込んでいくように
なりました。

 

自分の描くビジョンに向かって、
本気になって行動を起こし続けるからこそ

動いたその先で
「悔しさ」という感情をつかって

自分にとっての新たな
「なりたい未来」と出会うことができる。


だからわたしはこう思ってます。


「悔しい」と感じる気持ちは、

自分の描く「なりたい未来」に
近づいている証拠。

 

今、何かや誰かに対して「悔しい!!」という
気持ちを抱いている人は、


自分の望むビジョンを叶えるチャンスが
眼の前にやってきてるんだと思って


自分の心の声に従って
行動を起こしていってしてほしいなと
思います(*^^*)

 

そしてわたしが「君の名は。」を観て
改めて自覚したように…

 

関わる人に新しい景色を魅せて、
そこに一緒に連れて行ってあげられる、

私もそんなシゴトがしたい!!」


と思われた方は、
ぜひみのりに教えてくださいね(*^^*)

それぞれの才能を
それぞれの分野で最大限に発揮して、

今までになかった新しい景色を魅せることで
より自由で豊かな人生を送る人を増やしていく。

そんなビジョンの実現を目指す女性を
わたしは心から応援します!