実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

旅と出会いが人生を加速させる。わたしの夢と「世界一ふざけた夢の叶え方」。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

前回の記事で、先週末に大好きな仲間と一緒にやった「世界一ふざけた夢の叶え方」の実践レポを書きました。

夢は仲間と応援しあうことで叶う。11人の仲間と「世界一ふざけた夢の叶え方」を実践してきた話。 - 実り多き人生

 

今回は、11人の仲間の素敵な夢に触れたこと、そして最終日に出会った人からもらった一言で、わたしが掘り起こしてしまった自分自身の夢について書きます。

 

【目次】

 

仲間の夢に触れて、とつぜん自分の中から出てきた言葉とは

f:id:ookiminori:20171108131939j:plain

世界一ふざけた夢の叶え方』とは、天才コピーライターのひすいこたろうさんとそのお友達が書かれた本。

その本に書いてあった夢の叶え方とは、こんなシンプルな方法です。

仲間で集まって1年後の夢を紙に書き、みんなで「お前ならできる!」と応援しあう

 

これをわたしが主宰している朝活女子サロンのメンバー11人と一緒にやってみました。

 

1人ひとり画用紙に2018年12月末までに実現させたい夢を書いて、書かれた夢の周りに全員で応援メッセージを寄せ書きする。

 

上の写真はその寄せ書き中の風景なんですが、文字がひときわ大きく、はっきりと読める画用紙がありますよね?(笑)

 

はい、それがわたしが書いた夢です。

 

オープンセッションでみんなの夢がどんどんクリアになっていくのを目の当たりにして。

 

自分自身はそれまで書くことを何も決めていなかった(おい)わたしが、最終的に画用紙に書いた言葉はこれでした。

2018年12月末までに会社をつくる。

 

自分で書いておきながらなんですが、「え?会社なの…!?」とものすごくビックリして涙が出てしまったのでした(笑)

 

「10年後までに叶えたい夢」が、「今やる」に変わった瞬間

話はちょっと逸れますが、わたしは去年から「逆算手帳」という手帳を愛用しています。
【「逆算手帳」2018年版が販売開始!】1年間使い続けたわたしの「逆算手帳」レビュー記事まとめ


その手帳の2018年版には、一番最初に「Wish List」といって人生でやりたいことを100個書くページがあるのです。

 

「会社を作る」という夢は、元々その100個のWish Listの中の1つでした。

 

でも自分自身は「これから10年以内に実現できたらいいなぁ…」と思っていたのです。

 

今回の東京オフ会で、みんなの来年までの夢を知るまでは。

 

  • 自分の大好きなことを仕事にしたい
  • これから1年かけて、好きなことを追求していきたい
  • 自分の理想のライフスタイルを実現するために稼ぐ力をつけたい

 

仲間1人ひとりの本気の夢に触れて、みんなの夢はきっと叶うと思ったし、その夢の実現を心から応援したい!と強く思いました。

 

そしてこんな風に、女性がその人の持つ自分らしさを最大限に発揮して、毎日をワクワクと生きるための出会いと学びの場をもっと作っていきたいとも。

 

きっとその「場」を作るためにこれからやりたいことが、個人でやれることの範疇を超えていると直感的に思ったので、「会社を作る」という言葉が出てきたのだと思います。

 

「10年以内に実現すればいいなぁ…」と、のん気に構えていた夢が、仲間の本気のエネルギーに触れて、「今やる」に切り変わった瞬間でした。

 

もっとワクワクと生きたい女性のための、出会いと学びの場を作りたい

f:id:ookiminori:20171108132011j:plain

仲間の夢に触れて、「10年後」から「今」へと一気に前倒しになったわたしの夢。

 

ですが正直、「会社」という言葉にはなんだかしっくりと来ていない自分がいました。

 

「会社を作って社長になりたい」とか、そういうのは特になくて。

 

ただ1人でやれることに限界があるから、その限界を超えるために必要なのが今のところ「会社」という言葉以外に見つからなかった、という感じです。

 

そんなわたしに、福岡に帰る前の羽田空港へ会いに来てくれた、わたしの尊敬する大好きな人が答えをくれました。

 

ブログ「すっきり、さっぱり。」を書かれているヌーさんとお茶をしている時に「みのりさんはブロガーじゃなくてディレクターなんじゃない?」と言われて。

 

ああそうか…と一気に腑に落ちたのです。

 

わたしがこのブログと朝活女子サロンの運営をしていて、本当に良かったなぁと思うこと。

 

それは、忙しい毎日の中でも「自分と向き合う時間を作る」ことで、本来の自分らしさを少しずつ取り戻し、イキイキと輝いていく女性達の姿をリアルタイムで見せてもらっていることです。

 

だからこそ、これからは個人ブロガーという枠を超えて、今わたしが出会っている、そしてこれから出会うであろう素敵な女性達を全力で応援できるようになりたい。

 

そのために何をしたいかというと…

それぞれの才能と好きなことを生かした情報発信を通して、共に応援し合える仲間やファンを増やし、個々の活動にも繋げられるようなプラットフォーム(サイトやWebメディア)を作っていきたい。

 

そしてそのプラットフォームを母艦として、よりワクワクと毎日を生きる女性を増やしていくための、出会いと学びの場をオンラインとリアル、両方で作りたい。

わたしにとって「会社をつくる」という言葉の本当の意味は、その一連の流れを実現するための仕組みとチームを作るということだったんだなぁと思いました。

 

でもこれって実は自分の心の奥底では、ずいぶん前からやると決めていたこと。

 

でも「本当に自分に出来るのかな?」「今の自分じゃまだ無理だよね」という恐れや不安が邪魔してフタをして、見ないようにしてしまっていたことだったんですね。

 

その夢を押し込めていたフタが、11人のサロンの仲間の夢とヌーさんの一言で、パカっとひらいてしまったような感覚を覚えたのでした。

 

終わりに

というわけで、わたしが2018年12月末までに叶えたい夢は「会社を作る」ことです。

 

きっと今回の旅と出会いがなければ、この夢はきっとまだまだ遠く未来まで埋もれたままだったでしょう。

 

そう考えるとわたしにとって、旅と出会いは人生の加速装置だなぁと改めて実感しています。

 

とはいえ実質的な会社設立には(具体的な必要性がないかぎり)こだわらず、まずは「チームによる、学びと出会いの場作り」に挑戦してみたいと思います。

 

本当にありがたいことに、わたしは今までの学びや経験と、コミュニティの運営を通して、たくさんの才能あふれる素敵な仲間と出会うことができました。

 

これからご縁があって出会うであろう方々もふくめて、そんな仲間の力を遠慮なしに(笑)どんどんお借りしていきたいと思っています。

 

もちろんわたしが分かち合えるものもどんどんシェアして、みんなでそれぞれの夢を応援しあっていけたらいいなぁと。

それがわたしの「世界一ふざけた夢の叶え方」かなぁと思っています。

 

その夢を叶えるために、まずは今日のわたしに出来ることを、1つずつ着実に積み上げていきますね!

 

あなたの身近にいる大切な人と一緒にやってほしい、「世界一ふざけた夢の叶え方」。
人生にワクワクを注入したい方はぜひ。

 

耳で聴きたい方はAudible (オーディブル)に初登録したら、1ヵ月無料(Amazonプライム会員なら3ヵ月無料)にてこの本の朗読版が聴けますよ♪(2017年11/8現在)

www.audible.co.jp