実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【書く瞑想】「モーニングページ」を無理なく継続するためにたどり着いた、わたし流のやり方とは?

スポンサーリンク

朝起きて、考えたことをそのままノートに書く
「モーニングページ」を習慣にしています。 

朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニングページ」に瞑想的効果を感じた 

 

このモーニングページ、
本来は紙のノートに手書きで
3ページ分の文章を綴るのがルールなのですが…。

 

わたしの場合、
起き抜けの思考を文章化するのに
手書きの速度では追いつけずモヤモヤしてしまい。


一時期は習慣が途絶えそうになりました。

 

でもモーニングページ自体はとても気に入っているので
この習慣は止めたくない。

 

そこで、続けることを第一に優先して
今は自己流モーニングページを実践しています。

 

【目次】

 

わたし流、無理なく継続できるモーニングページのやり方

f:id:ookiminori:20161111162628j:plain

モーニングページを無理なく続けるために。

わたしがここ1ヶ月以上実践している自己流のやり方について紹介します。

 

①手書きではなく、PCにタイピングする

morningpageテキスト

ノートに手書きでは、
今のわたしには続けづらいことが分かったので
PCの文章ソフト(今のところはword)を使って
モーニングページを書くことにしました。

朝起きて、洗顔やトイレ掃除を終えた後、
PCを立ち上げて真っ白いテキストに
思ったことをそのまま入力していきます。

 

手書きで思考を文章化していくよりも
慣れているタイピングでダダダーっと打ってしまう。

 

このスピード感がわたしの起き抜けの「生の思考」を
飾ることなくそのまま文章に落とし込むのに役立っています。

 

もちろん本家のルール通り手書きで書いたほうが
その時の感情が現れやすいというメリットはありますが

今は「続ける」ことを第一に考えて
より自分にとって負荷のないこのやり方で
モーニングページを楽しんでいます。

 

②過去ページは暮らしのログとして使う

f:id:ookiminori:20161111161940j:plain

※ファイル名は日付で統一しています(「161008」=2016年10月8日)

 

起床時間のログ(記録)が自動的にとれる

過去に書いたモーニングページは
「mornig」というフォルダーの中に保管しています。

 

日付順に並んでいるファイルを見ていると、
ファイルを保存した時間が記録されているので
その日の起床時間が分かるのも面白い。

 

起きてすぐにPCに向かうわけではないので
「表示時間」-30分くらいが大体の起床時間ですね。

気温が一気に下がった時期に
起床時間が遅くなったんだなぁ、など
早起き習慣を改めて振り返るのにも役立っています。

 

過去のモーニングページを読み返しやすい

ファイルだと日付管理できるので
その日のモーニングページを書いた後は、
1ヶ月前のモーニングページを読むようにしています。

 

たった1ヶ月前でも、
今日のわたしとは考えていることが全然違って
不思議な気持ちになることもしばしば。

 

過去のページを読んで
「こんな時に気持ちが落ち込みやすいんだな」、
「これについての気持ちの整理はついてきたな」と。

 

自分の心の癖やその時の状況を
客観的に観察できるようになる
のも
モーニングページの醍醐味ですね。

 

ちなみに本家モーニングページでは
モーニングページを書き始めた最初の8週間は
過去のページを読み返さない、というルールがあります。

 

自分の書いたものを自分自身で批評せず
自由な気持ちで書き続ける習慣をつけるためにも
8週間は見返さないことをわたしもオススメします。

 

終わりに

f:id:ookiminori:20161114051503j:plain

モーニングページを無理なく継続するために
わたしがしている自己流のやり方まとめ。

  1. PCにタイピングする
  2. 過去ファイルをログとして使う

 

「モーニングページ」は続けていくことで
頭がすっきりとクリアーになっていく、
わたしにとっての「書く瞑想」です。

 

だからこそ、
無理なく日々の暮らしに取り入れていきたい。

 

もちろん元々のルールに沿って実践したほうが
効果を得やすいのは間違いないのでしょうが

それで続けられなくなってしまうくらいなら
自分なりにアレンジしてみてもいい。

 

そう思うと、気分がスッと軽くなり
数日書けない日があっても気にせずに
楽しみながら続けることが出来るようになりました。

 

頭がスッキリするだけでなく
自分の生の思いを書くこと、そして読み返すことで
たくさんの気づきを与えてくれるモーニングページ。

 

これからもわたしなりに工夫しつつ
長く続けていきたいです。

 

▼本家モーニングページの詳しいやり方はこの本に