読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

洗面台下収納の断捨離で気づいた、モノを溜めこむ人の残念な5つの習慣。

断捨離・片付け 断捨離・片付け-すっきりさせたモノ・場所
スポンサーリンク

断捨離にハマり始めています。

先日は、洗面台下収納の断捨離に着手。

 

しばらく開けていなかった洗面台下収納の

扉を開けて覗いてみると…

 

「こりゃー、モノも増えるわ…」

と自分で自分に呆れざるをえない、

「モノを溜めてしまう残念な習慣」に気づいてしまいました。

 

【目次】

 

モノを溜めこむ人の残念な5つの習慣

断捨離前の我が家の洗面台下収納。 

f:id:ookiminori:20160330033337j:image

 
大変見苦しい写真ですが中身を公開します。
f:id:ookiminori:20160330033349j:image
 …モノにあふれてグッチャグチャですね。
 
これを一度すべて外に出して、1つずつ選別しながら気づいた、
「モノを溜めこむ人(=わたし)の、残念な5つの習慣」を紹介します。
 

1.同じモノをいくつも持っている

  • カビキラー×2
  • 携帯用シャンプー&リンス×2
  • 手指消毒用スプレー×2
  • 掃除に使うつもりの、使用済み歯ブラシ×2

同じものがなぜか2こ揃っている現象。

在庫が切れるのが怖いのかもしれないけど、

どれもそうそんなにすぐにはなくならないモノばかり

 

1こで十分ですよね。

というか、歯ブラシいらんわ。捨て捨て。

 

2.用途が重複するモノをいくつも持っている

  • マイペット
  • 水垢とりスプレー

掃除用洗剤は、

気になる場所にピンポイントで効くものを買ってしまいがち。

でも結局は使い切れていないという…。

 

以前から持ってるアルカリウォッシュと、

洗濯にも掃除にも使える液体石鹸があれば、大体どこでも掃除できる。

 

 って最近やっと気付きました。 

  

 
ということで
マイペットと水垢とりスプレーも捨て捨て。
 

3.ストックはいつでも大容量

  • 洗剤やボディソープの詰替え用が、やたら大きくてかさばる。
  • 容量が大きすぎて使い切れず、なが~く居座っている。

「大は小を兼ねる教」の信仰をやめて、使う分だけ意識して購入してみよう。

 

4.その場に無関係なモノを置く

f:id:ookiminori:20160330033406j:image
DIYで使っていたペイントうすめ液。
DIY用品置き場に収まりきらなかったようで…。
 
こんなところにあると、存在自体を忘れてしまうわ! 
 

5.収納道具にやたらとこだわる

そんなこんなで

一気に断捨離して残ったモノたちをふたたび収納。

 

この時に、ついつい考えてしまいがちなこと。

  • せっかくきれいに収納するなら見た目もよくしたい
  • 無印の収納ケースがほしいなぁ

 

その思考、またモノが増える悪循環の始まりです。

 

モノの定量が決まらない内に収納道具を揃えちゃったら

結局そのケースに入る分だけモノを溜めこんじゃうよ!

 

…と自分に言い聞かせて、断捨離終了!

洗面台下はこんな感じになりました。

f:id:ookiminori:20160330033420j:image
収納ケースの統一感はないけれど
空間全体は最初の状態よりずっとスッキリ。
 
でもこうやって改めて写真を見ると
スポンジなんかもまだ数が多いし、まだまだ減らせる余地はたくさん。
 
最終的にはもっとモノを減らして
ケース自体の出番をなくしたいですね。
 

まとめ

モノを溜めこむ人の残念な5つの習慣。

  1. 同じモノをいくつも持っている
  2. 用途が重複するモノをいくつも持っている
  3. ストックはいつでも大容量
  4. その場に無関係なモノを置く
  5. 収納道具にやたらとこだわる

 

これは今回断捨離した洗面台下だけじゃなく

他の場所にもきっと共通してるはず!

 

今回の気づきを生かして他の場所も

スッキリ溜めこまない空間にしていきたいです。 

 

☆こちらの記事も合わせてどうぞ

【我が家の洗面台を公開】収納スペースの呪縛から解き放たれると、ためこまない空間が作れます。 

【我が家の押入れ公開】細々したモノはSeria(セリア)のBOXにすっきり収納しています。 - 実り多き人生