実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

ミニマリストが車を手放して良かったこと3つ。

スポンサーリンク

田舎暮しで、夫婦1台ずつ車を所有していた我が家。

少し前に家計ミニマム化のため

わたしの愛車を手放しました。

 

【参考記事】

【家計ミニマム化クエスト】車1台を手放すことで得るモノは、年間37万円の節約実績と新しい暮らしのアイデア。

 

今日は、車1台になってからのわたしの生活が 

どう変わったのかについてお話します。

最初はおっくうだった「徒歩」に慣れてきた

f:id:ookiminori:20160502092834j:plain

愛車がなくなったことで、わたしの日常のお出かけは

徒歩がメインになりました。

 

もともとからだを動かすことが得意ではないので

最初の方はちょっとおっくうだったんですが

そうはいっても車がなければ歩くしかないので

徒歩生活に徐々に慣れていきました。

 

そうすると

必要なときはもちろん夫の車も運転するんですが

よっぽどの理由がないとき以外は

徒歩でもいいかな~と思えるようになったんです。

 

体を動かすことが気持ちよくなってきた

徒歩5分の距離の買い物にも車に乗っていた生活を捨て

毎日少しずつでも歩くようになると

だんだん体を動かすことを気持ちよく感じるように。

 

というかむしろ

体を動かしていないと気持ち悪い。

 

今までがあまりにも車に頼りきった生活だったため

体を動かすことを気持ちよく感じるなんて

ほんとうに久しぶりのことでした。

 

最初は買うつもりだった自転車も

徒歩のほうが体を動かせるからしばらくはいいや~

と思えるように。

 

今では「車がないからしょうがなく歩く」ではなく

体を動かしたいから外に出て歩く

という意識に変わりました。

 

休日の楽しみ方の幅が広がった

車が1台減って

わたしの運動へのハードルが下がったことで

休日は家族みんなで体を動かすようになりました。

 

このGWも、朝から近くの公園でボール遊びしたり

川沿いの道を1時間以上、家族でウォーキングしたり。

f:id:ookiminori:20160502093017j:image

夫も娘も体を動かしたりスポーツするのが大好きなので

いつも見ているだけだったわたしが

一緒に体を動かせるようになったことで

家族での楽しみ方の幅が広がった気がします。

 

ウォーキングやランニングはもちろん

家族みんなで楽しめるスポーツを

なにか1つ始めてみるのも楽しいだろうなぁ…

なんてことを考えている自分自身にビックリです^ ^

 

終わりに

元々は家計のコスト削減を目的に車を手放したのですが

今ではそれ以上の大きな効果を実感中

 

体を動かすことが楽しくなってくると

食生活にも今まで以上に気を使いたくなったりと

ミニマムなだけでなくわたしがひそかに憧れていた

ヘルシーな暮らしがどんどん実現しています。

 

まさに「手放すことで、満たされる」って

こういうこと。

 

車というモノに頼りきった生活を捨てることで

新たに見えてきたヘルシーな暮らし。

 

それをもっとカタチにするために

これからも楽しみながら運動したり、食生活を工夫していきたいです。